スッキリJaba_top

花粉症や腸内環境が 気になる人に! ジャバラ柑橘の健康飲料 愛媛発「スッキリjaba」

じゃばらは、柑橘類の果物で、「邪気をはらう」という意味から名前がつけられています。
もともと和歌山県の北山村で栽培されていましたが、現在は愛媛県での収穫もふえています。
味は酸味の後にほのかな苦みを感じるのが特徴。
この、じゃばらの皮に多く含まれているナリルチンという成分がアレルギー症状を抑える働きがあると言われ、花粉症対策の果物としても注目されているのです。

今回ご紹介する「スッキリJaba 」は、じゃばらを使ったジュースで、腸内環境の改善作用があるガラクトオリゴ糖も含みます。
そのため、花粉症やお通じに悩む人におすすめの健康飲料として、毎日飲むのがおすすめのジュースです。

スッキリJaba_1
かんきつ類のじゃばら。ゆずに似ており、温暖な愛媛県の海に面した斜面で栽培されています。

「スッキリJaba 」を開発した尾崎食品は、愛媛県の柑橘を使った「飲む酢」などの人気商品を生み出してきましたが、おいしさと健康志向を両立させています。
じゃばらはこれまで使ったことがなかったそうですが、尾崎社長自身が、長年、花粉症と便秘に苦しんでいたこともあり、ジュースにした「スッキリJaba 」を開発。
じゃばらだけでは少し苦みがあるため、ガラクトオリゴ糖とミカン果汁を加え、飲みやすくしました。

スッキリJaba_2
毎日の習慣に原液20mlを。

じゃばらには、ビタミンC・ビタミンA・ビタミンB1・B2・カロチンも含まれています。
尾崎社長が「スッキリJaba 」を1週間飲み続けると、鼻のムズムズがなくなり、お通じもよくなったそうで、自信をもってお届けできる商品です。
花粉症は、花粉の種類によって、春だけでなく、1年中悩まされている人がいます。
効果には個人差がありますが、毎日20ml程度を原液で一杯飲んで、花粉症シーズンを乗り切れるといいですね!

スッキリJaba_3
1本で約1か月分。今ならミニグラスをプレゼント。
スッキリJaba_4
炭酸水と割って飲んでもOK。

羽田甚商店

注目の連載

注目の連載

Special serialization

羽田美智子さん連載

SNSできになるあのひと

社長インタビュー

連載一覧を見る

OFFICIAL SNS

Instagramでハッシュタグ#お取り寄せ手帖を検索。

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter