【特集】極上のおうち美食 八ヶ岳のワイン「ドメーヌ ミエ・イケノ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドメーヌ ミエ・イケノ

栽培から醸造、ビン詰めまで。
女性のつくり手がこだわり抜いている八ヶ岳のワイン

シャルドネ、メルロー、ピノ・ノワール―それぞれのぶどうの果実味と共に、八ヶ岳の自然をそのまま封じ込めたような味わいが楽しめる「ドメーヌ ミエ・イケノ」は、都内一流のホテルのソムリエにも支持される注目のワイナリー。100%自社栽培のぶどうで醸造された、稀少ワインをご紹介します。

ドメーヌ ミエ・イケノ代表。ワイン醸造家。フランスの国立モンペリエ大学でフランス国家資格ワイン醸造士(D.N.O)を取得。葡萄栽培、醸造家、微生物学、経営学など多岐に渡る学問を修めた後、ブルゴーニュや南フランスなどフランス各地の醸造所での経験を経て帰国。欧州、アジア等の国際ワインコンクール審査員も務める。

フランスで醸造学を学び
八ヶ岳で畑を手に入れるまで

「自然科学や文化など、好きなものを掘り下げていったらワインに行き着いたんです」池野さんの言葉は八ヶ岳の風のようにさらりとしていますが、異業種から醸造家に転向する決意をした2002年以降の活動は、驚くほどエネルギッシュ。モンベリエ大学で醸造学を修めた後、ブルゴーニュのワイナリーで働きながらも作業の合間を縫って数日単位で帰国して、ぶどう畑の土地を探したそうです。

細心のケアで育てた
自家製栽培のぶどうのみを使用

「ブルゴーニュなどのグランクリュ(特級畑)は、水はけのよい傾斜地にあります。この畑は、気象条件や土壌の質と、グランクリュを思わせる斜面が気に入り、開墾を決断しました」 池野さんは除草剤や殺虫剤、化学肥料を使わず、常に各ぶどうの状態に最適な処置を判断してケアしているそう。そんなぶどうで造られるワインは、八ヶ岳の自然を映した、凛としてエレガントな味わい。和洋の料理に合わせやすいのも魅力です。

ミエ イケノ  シャルドネ
(Mie Ikeno Chardonnay)
750ml 5,400円

晴天率の高いこの地で育ったシャルドネは、フルーティーでトロピカルな持ち味。カリン、オレンジ、グレープフルーツ、伊予柑、温州みかんなどの豊かな柑橘系の香りに続き、バタースコッチやミントの香りが立ち上ります。酸と糖のバランスがよく、奥行きや凝縮感のある味わい。果実の甘味やミントのさわやかさが余韻としていつまでも心地よく広がります。脂肪のある鶏料理や和食との相性が抜群です。

>>詳しくはこちら

シャルドネには野菜料理がよく合う。「OTTO SETTE」の特別コース、「Vino e Verdura」では約15~20種類の野菜を盛り込んだ「❝恵み❞」を合わせている。
※食材の仕入れ状況により、内容が変更になることもある。

ミエ イケノ ピノ・ノワール
(Mie Ikeno Pinot Noie)
750ml 6,264円

高台の区画で育まれたピノ・ノワール100%の、繊細なワイン。温度変化と共に現れているいちごやブラックチェリー、黄桃のコンポート、花、紅茶、バニラ、さくらんぼなどのニュアンスと、シルキーで豊富なタンニンが特徴です。和食なら豚の角煮やうなぎの蒲焼き、すき焼き、イタリア料理ならカプレーゼやマルゲリータ、エスカルゴ、ジビエ料理などにマッチします。公式サイトのオンラインストアでは、毎年5~6月頃リリース開始。

>>詳しくはこちら

ミエ イケノ メルロー
(Mie Ikeno Merlot)
750ml 5,400円

火山灰質粘度土によってぶどうの特性が引き出された、ナチュラルで重厚な八ヶ岳産メルロー。果実味に加え、シダーやユーカリ、ミントのような清涼感溢れる香りを持ち、きれいなタンニンと酸味が心地よい。軽やかなタッチに仕上がったメルローは料理との相性がいいミレジムで、肉じゃがやコロッケなどのウスターソースを使った料理や、ボロネーゼ、ラザニアなどのイタリア料理と好相性。麻婆茄子などの中国料理もおすすめ。

>>詳しくはこちら

同じく「Vine e Verdura」コースで、じゃがいもにバターと卵黄ソースを詰めた「じゃが芋」には赤ワインがよく合う。

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳

リゾナーレ八ヶ岳のメインダイニング、「OTTO SETTE」で好評の「Vino e Cucina」は、地元の食材を生かしたイタリア料理に、長野県産と山梨県産のワイン10種類をマリアージュさせたコース。このコースが進化し、現在は12皿の料理の主役を「野菜」にした特別コース「Vino e Verdura」が楽しめる。

露天風呂付きのワインスイートルームは、「ワインスイートステイプラン」(2名1室/1名92,100円)に申し込んだゲストのための客室。「ワインスイートステイプラン」は「OTTO SETTE」の特別コース「Vino e Verdura」と、ウェルカムドリンクのサングリア、客室内のワインセラーにワイン4本、ミネラルウォーターバー、初日のアフターディナーのルームサービス(ワイン1本と、チーズやナッツ)、「OTTO SETTE」での特別朝食、プールのフリーパスとおみやげ(ワインノート、サングリアキット)付き。

YATSUGATAKE Wine house

ドメーヌ ミエ・イケノのワインを直接購入できる、リゾナーレ八ヶ岳「ブックス&カフェ」内のワインショップ。ショップ内では山梨県と長野県のワイン24種類を25mlから楽しめます。

関連お取り寄せ商品

撮影/工藤雅夫 取材・文/小松めぐみ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お取り寄せ(グルメ)新着記事

おすすめ記事