にゃんこのバウム・サブレ_top

能登塩を使った金沢のかわいいお土産 「にゃんこのバウム in Kanazawa」 「にゃんこのサブレ in Kanazawa」

金沢といえば和菓子のイメージが強いですが、洋菓子のお土産にも目を向けてもらいたいと作られたのが、にゃんこのお菓子。
にゃんこの愛らしい後ろ姿や型抜きの立体感が話題となり、「にゃんこのバウム in Kanazawa」「にゃんこのサブレ in Kanazawa」は人気の金沢土産になりました。

にゃんこのバウム・サブレ_1
にゃんこのバウム・サブレ_2
「にゃんこのバウム in Kanazawa」の型抜く前と型抜いた後。
きれいに型抜けます。

「にゃんこのバウム in Kanazawa」は、能登生まれ、金沢育ちのにゃんこ「トラ」をモチーフにしたバウム菓子。
能登塩「わじまの海塩」を使用したふくよかな塩キャラメル味で、生地もトラの年の数と同じ9枚を重ねています。

にゃんこのバウム・サブレ_3
パッケージ側面にはトラのプロフィールを紹介しています。

「にゃんこのサブレ in Kanazawa」は、能登塩を忍ばせた生地にビターなチョコレート生地を流して焼き上げた香ばしいバターサブレ。
キュートなシルエットながら、どことなく漂う哀愁に魅かれる人も多いはず。

にゃんこのバウム・サブレ_4
1枚ずつ個包装。

にゃんこのお菓子は、コーヒーや紅茶はもちろん、ウィスキーなどの洋酒との相性もよいので、夜のおやつとしてもおすすめです。

にゃんこのバウム・サブレ_5
かわいいのでしばらく眺めてから食べたい。

羽田甚商店

注目の連載

注目の連載

Special serialization

羽田美智子さん連載

SNSできになるあのひと

社長インタビュー

連載一覧を見る

OFFICIAL SNS

Instagramでハッシュタグ#お取り寄せ手帖を検索。

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter