ドゥスール デュ ヌーベル アン_top

フランス発・日本限定! 雅で、美味なる ピエール・エルメ・パリのおせち

お正月だからこそ特別感のあるスイーツを楽しみたい! と、人気急上昇中の「スイーツおせち」。チョコレートやクリーム、スポンジケーキなどを使って、かまぼこや昆布巻、数の子などのおせち料理を本物そっくりに作ったものから、お正月感のある縁起のよい生菓子や、何種類ものフルーツや色とりどりのスイーツがお重に詰められているものまで、バラエティ豊かです。

ドゥスール デュ ヌーベル アン_1
重箱は、食べ終わった後に小物入れとして使っても素敵。
空間がパッと華やぎます。

そうしたなか、話題を集めているのがピエール・エルメ・パリのおせち、「ドゥスール デュ ヌーベル アン」。フランス語で「新年の甘いお菓子」を意味するのだそうです。
おせち料理なので、日本限定。それだけでも特別感がありますが、中身もスペシャルなスイーツばかりです。

お重は三段。
壱の重には、ピエール・エルメの代名詞とも言える、色とりどりのマカロンが24個。
「アンフィニマン ピスターシュ」や「アンフィニマン ローズ」などのほか「サケカス」、「コクトウ」、「テベール マッチャ」といった日本ならではの素材を使ったマカロンも楽しめます。
弐の重は、「エモーション アンフィニマン ショコラ」や「エモーション モンブラン オマージュ」など4種、計7個の冷凍ケーキの詰め合わせ。
参の重は、マカロンでもおなじみのピンク色をした「イスパハン」のケーク(パウンドケーキ)です。バラとライチとフランボワーズの3つの味のハーモニーと、バラの花をかたどったその姿がとても優雅で、印象的。

ピエール・エルメのこだわりはスイーツにとどまりません。
重箱とそれを包む風呂敷は、フラワーアーティストの東信氏とボタニカル・フォトグラファー椎木俊介氏のコラボレーションによる『ENCYCLOPEDIA OF FLOWER 植物図鑑V』の中から、まさに新年を寿ぐにふさわしい、華麗で生命感あふれる写真があしらわれています。

ドゥスール デュ ヌーベル アン_2
風呂敷も、バッグに仕立てたり
お部屋のインテリアに活用したりと様々な用途に使えそう。

風呂敷姿を見て、「何、何?」とみんなワクワク。風呂敷を解いて現れる重箱を目にすれば「素敵!」と、声が上がることでしょう。そして、お重のふたを開けると……誰もが笑顔になること、間違いなし。
「ドゥスール デュ ヌーベル アン」でスタートを切る2022年。佳き年になる予感がしませんか?

羽田甚商店

注目の連載

注目の連載

Special serialization

羽田美智子さん連載

SNSできになるあのひと

社長インタビュー

連載一覧を見る

OFFICIAL SNS

Instagramでハッシュタグ#お取り寄せ手帖を検索。

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter