おせち_top

有機食材使用、手作りの美味しさ。 オーガニックレストランみどりえの 「無添加・オーガニックプレミアム生おせち」

健康を気遣って、農薬や化学肥料を使わずに栽培された野菜や有機認証を受けた精肉、加工品を手に取るようになった人も多いのではないでしょうか。
おせちにも、「健康志向」の商品が続々と登場。なかでも注目なのが、オーガニックレストランみどりえの「無添加・オーガニックプレミアム生おせち二段」です。

オーガニックレストランみどりえは、2001年に東京・目黒で創業。

おせち_01

産地直送の有機・無農薬野菜や天然魚などを使った創作料理を提供してきた、オーガニックレストランの老舗です。
その20余年にわたる経験とこだわりが詰まった自信作が「無添加・オーガニックプレミアム生おせち二段」。

プレミアムなこだわりは4つ。
1)厳しい基準で選び抜いたオーガニック・有機食材を使用
壱の重/三重県産伊勢海老・無漂白数の子・天然アワビの柔らか煮・白身魚とほうれん草のテリーヌ・焼き葱のスモークサーモン巻ほか計12品
弐の重/天然有頭海老の含め煮・有機野菜と干し椎茸の煮物・有機人参の紅白なます・神山鶏の和風ミートローフほか計15品

2)調理過程、調味料に至るまで無添加
市販のおせちは、保存料や合成着色料、漂白剤などが使用されているものが多いなか、調理過程で添加物を使わないだけでなく、天然醸造の有機醤油、ミネラル豊富な天然塩をはじめ調味料も無添加のものを使用。

3)白砂糖不使用、塩分ひかえめ
基本的に砂糖は使わず、甘みをつける場合はオーガニックアガペシロップを使用。
塩分も控えめ。素材の味を最大限生かした、オーガニックレストランならではの洗練された味つけ。

4)作りたてをそのまま、冷蔵便で12月31日にお届け
すべて手作り、作りたて。お重にきれいに詰め合わされた状態で、12月31日に冷蔵便でお届け。

別包装で、完全放牧、100%自然の牧草(農薬不使用)で育ち、ホルモン剤や抗生物質、化学合成物など一切与えられていないオーストラリア産オーガニック認証ビーフを使用した「グラスフェッド オーガニック ローストビーフ」と、同じくオーストラリア産オーガニック認証ビーフと神奈川県丹沢豚使用の「グラスフェッドオーガニックのハンバーグ、和風赤ワインソース」、「無農薬米の切り餅」も。

まだまだ遠くへの旅は控えたい。こんな時だからこそ家族みんなで、ちょっとぜいたくなおせちを囲みながらゆっくり過ごしたいーー。
という人に、ぜひ選んでいただきたい「無添加・オーガニックプレミアム生おせち二段」。新しい1年を、より健やかに過ごせることを願いながら、いかがでしょう。

羽田甚商店

注目の連載

注目の連載

Special serialization

羽田美智子さん連載

SNSできになるあのひと

社長インタビュー

連載一覧を見る

OFFICIAL SNS

Instagramでハッシュタグ#お取り寄せ手帖を検索。

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter