モンブラングラッセ_top

自分で作れるから楽しい!モンブラン専門店のモンブランアイス

鎌倉にある、行列のできるモンブラン専門店「Mont Blanc Stand」をご存じですか?ここで食べられるモンブランは、モンブラン好きなら知らない人はいないほどの人気です。
人気の理由のひとつは、オーダーすると目の前でモンブランを絞り出してつくってもらえること。ペーストがふんわりやわらかく、下のメレンゲがサクサクの状態の、できたてのモンブランが食べられるというわけです。
「つくりたての、いちばんおいしい状態で食べてもらいたい」というシェフのつよい想いから生まれた商品なのです。
このモンブランが、なんと自宅でも楽しめるようになったときいて、さっそく取り寄せてみました!

届いた箱を開けると、カップに入ったアイスと、焼きメレンゲ、そして3種の味の「季節のモンブランペースト」がセットになっています。ペーストは、絞り袋に入っているのですぐ使えて簡単そう!

モンブラングラッセ_1
セットはこんな感じ。
わかりやすいイラストがついた説明書も入っています。

自宅で完成させる、自分だけのモンブランアイスです。
ペーストを解凍させて、さっそくつくってみました。
アイスの上に焼きメレンゲをのせます。そして、いよいよモンブランづくり開始。ペーストの袋の端をハサミで少しだけ切って、根元をしっかり握りながらペーストを絞り出していきます。
たったこれだけでも、お菓子作りをしているような気分が味わえて、なんだか楽しい!
つくっている最中にも栗の甘~い香りが漂ってきて、テンションが上がります。
ペーストの絞り出し方、袋の先のカットの仕方によっても、できあがりの形状が変わってくるとのこと。
きれいに整った形にするには、力を入れすぎず、ゆっくりていねいに絞るのがいいようですが、ギューッと力を入れて絞ると、ランダムな形になって、それもまたいい感じに仕上がります。
ガラスの容器などでつくってももちろんいいけれど、アイスが入っていたカップでそのままつくっても十分かわいいです。

モンブラングラッセ_2
要領がわかると、
だんだんきれいに絞り出せるように!
モンブラングラッセ_3
ランダムにギューッと絞り出しても、
それはそれでかわいい。

できあがったモンブランアイスを試食してみました。
ペーストは、素材の味が生かされていて、まるで栗をそのまま食べているようなおいしさです。
さらに下の焼きメレンゲ、アイスと一緒に食べると、色々な食感が一度に味わえて、初めての感覚。焼きメレンゲは口どけ良く、さくさくと歯切れの良いおいしさ。アイスクリームは、ペーストの味を邪魔しない控えめな甘さ。安定剤や乳化剤は使用せず、できるだけシンプルな素材で作っているときいて、納得です。
甘ったるくないので、食べている途中に「水が欲しい」とはなりませんでした。後味もさっぱりしています。

モンブラングラッセ_4
いちばん人気の栗のペーストは、
秋・冬だけの限定。

すべて保存料・添加物は使用せず、自然由来のもの、製造元まで辿れる食材、それも、シェフが厳選した鮮度と味のよい食材のみが使用されています。
使用している栗は、名産地熊本県山鹿市産。落ちたものをまとめて機械で収穫するやり方ではなく、鮮度を保つため、手作業でこまめに回収しているといいます。阿蘇の火山灰が水はけの良い土壌を作り、栗の味をより一層濃くしてくれるそうです。
「いちばんおいしいときに、旬のおいしいものを味わってもらいたい」というポリシーから、栗のペーストは秋・冬だけの販売。
季節ごとに、旬の食材を使ったペーストがそろっています。
たとえば春~夏は北海道産の黒豆や、静岡県産の桜の葉。秋は北海道産のかぼちゃ、イタリア産のピスタチオ、北米産らっかせいなど、季節に応じた旬の食材を用いて、3~5 種類のペーストが常時用意されています。

ペーストはたっぷり入っているので、一度に使ってしまうのがもったいないくらいです。
少し余らせておいて、翌朝のトーストに塗って食べるのもいいし、市販のアイスにのせて食べれば、グレードアップしたデザートが楽しめそう。

モンブラングラッセ_5

ひとりのリラックスタイムに、好きなようにつくって食べるのも楽しいけれど、友達や家族と一緒につくるのも楽しそう!ホームパーティや、帰省のときに合わせて取り寄せるのもいいと思いました。もちろん、子どもも喜びそうです。
自分でつくれるモンブランアイスで、特別なデザートタイムを過ごしてみませんか?

羽田甚商店

注目の連載

注目の連載

Special serialization

羽田美智子さん連載

SNSできになるあのひと

社長インタビュー

連載一覧を見る

OFFICIAL SNS

Instagramでハッシュタグ#お取り寄せ手帖を検索。

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter