手作り生餃子セット_top

パリッと皮を焼き上げる 高知名物の屋台餃子を自宅で再現! 「安兵衛 手作り生餃子セット」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高知では昔から屋台が多く、そのひとつである創業昭和45年の安兵衛。餃子が人気となり、他の屋台でも餃子を扱うようになり、いつしか【屋台餃子】と呼ばれるように。
飲んだ後の〆には餃子を食べる高知の文化を『自宅でも味わいたい!』というお客様の声に応えて、通販をスタート。
自分で包んで焼くスタイルで、お店の味をできるだけ再現しています。

手作り生餃子セット_1
餃子の餡、50枚の皮が2つ、たれがセット。

屋台餃子は、薄い皮を使い、焼きとも揚げとも異なる独自の作り方で、パリパリとした食感に仕上げます。
餃子の餡は、生産量日本一の高知産のニラ、ショウガを使い、豚肉、キャベツ、ニンニクを合わせています。

手作り生餃子セット_2
市販の一般的な皮の約半分の薄さが特徴。
直径約7㎝で小さめ。
手作り生餃子セット_3
毎日手作業で刻まれている野菜たっぷりの餡。

屋台餃子は野菜が多く、薄皮なので、作り置きをすると水分が皮にしみこんでしまいます。
そのため、作り置きができず、包んだらすぐに焼くか冷凍するのがおいしくいただくコツです。

手作り生餃子セット_4
餡を皮にのせすぎるとはみだすので注意。
手作り生餃子セット_5
冷凍する場合は、包んですぐにトレーなどに並べて凍らせ、
その後保存袋に入れると、餃子同士がくっつかない。

焼くときはお湯や温めた油を使うのが特徴。
温めるのは焼き上がりをパリッとさせるためで、ここが「安兵衛」の味に近づけるポイントとなります。

手作り生餃子セット_6
手作り生餃子セット_7
フライパンに餃子を並べてお湯を入れて蓋をし、
水分がなくなったら温めた油を入れて蓋をして焼きます。

家族や友人と皮に餡を包み、こだわりの焼き方でできた屋台餃子は、小ぶりでいくらでも食べられるおいしさです。

手作り生餃子セット_8
手作り生餃子セット_9
手作り生餃子セット_10
パリッとした皮がやみつきに。
蒸して水餃子にしたり、揚げ餃子にしてもおいしい。

安兵衛 手作り生餃子セット(中)

価格:
¥3,240(税込み)
店名:
土佐うまいもの100選
電話:
088-880-0608(平日10:00〜17:00)
定休日:
インターネットでのご注文は24時間365日受付

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい

お取り寄せ(グルメ)新着記事

おすすめ記事