第18回 茨城県「茨城マルシェ」②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、日本全国お取り寄せ手帖Web編集長の坂口明子です。
全国アンテナショップのご紹介、第18回目は“うかまっぺ!”がいっぱいの茨城県パート2です。

●茨城県のアンテナショップ「茨城マルシェ」

アンテナショップ「茨城マルシェ」の2回目です。
茨城県は、納豆や魚介だけではありません。
米どころとしても名高く、フルーツや野菜も新鮮です!

●茨城のおすすめ「メロン」

茨城の名産の1つがメロンです!
イートインコーナーでも、メロンジュースやメロンパフェが大人気。種類もいろいろあって、
アンデスメロン、イバラキングメロン、タカミメロン、クインシーメロンなどなど。
ほとんどの種類は初夏から7月上旬までですが、
10月下旬まで流通するのが、アールスメロン(マスクメロン)。
1本の苗に1個しか成らせないアールスメロンは、
緑色の果肉で、浮き出るようなきれいな編み目模様が特徴の高級メロン!

「アールスメロン」

▶価格 2,000円/3L(税込)
▶製造者 JAほこた
▶URL http://ja-hokota.or.jp/

※価格はその時々により変動する場合があります

成り口の茎がピンとはっているのは、きれいですが、食べごろではありません。
このまま室温で1週間ぐらいおきます。

茎がこのくらいになり、底の部分に少し弾力がして、表面が少し黄味をおび、
かぐわしいメロンの香りがたってきたら、食べごろです。そこから冷蔵庫で冷やしていただきます!

ほかには何も必要なし。
とびきりの自然がくれた、贅沢デザートです!!

●茨城のおすすめ「究極のメロンパン」

鹿島スタジアムで1日1000個以上売れるという大人気のメロンパン。袋をあけると、メロンの香りが……!
しっとりしていて、サンドしたクリームもほどよく、美味し~い!!!メロンパン好きにはたまりません。生地に水を使わずに茨城メロンの果汁・果肉だけで練り上げているそう。
リピート間違いなし!です。

「究極のメロンパン」

▶価格 227円(税込)

▶賞味期限 冷蔵2日
▶製造者 鹿島製菓
▶URL http://www.e-kokado.jp/

要冷蔵。ふわふわなので、持ち帰るときはつぶれないように注意して。

丸の形を保って帰宅できました!

生地もほんのりメロン色。カスタードクリーム入りです。


●茨城のおすすめ「パプリカ」

「パプリカ」

▶価格 270円/1個(税込)
▶製造者 JAやさと/JA茨城旭村
▶URL(JAやさと) http://www.ja-yasato.com/

▶URL(JA茨城旭村) http://www.ja-ibarakiasahi.or.jp/Top.html

赤、黄色、オレンジが主流です。じつは茨城県もその主要生産地。
こんがり黒く焼いて、皮をむき、オリーブオイルと塩でマリネすると、
とろけるような食感と甘みが味わえるのですが、それは結構、手間がかかります。

私はもっぱらアヒージョ(にんにく風味のオリーブオイル煮)スタイル。切って煮るだけなので簡単!
作り置きしておくと、そのまま前菜に、サンドイッチに、またはサラダに加えるなど、
いろいろに使えるので「なくなると作る」というわが家のヘビロテの常備菜の1つです。

1回に2個分、2色を使うと彩りもきれいなので、おすすめです。

 

●アレンジレシピ【パプリカのアヒージョ】

見た目はしっかりしていますが、やわらかくなっています。
自然な甘みで、あきずに食べられますよ!

【材料】作りやすい分量
パプリカ(赤、オレンジ)…各1個
にんにく…1片
オリーブオイル…大さじ3
塩…小さじ1/2

【作り方】
①パプリカは半分に割ってヘタと種を取り、一口大に切る。にんにくはみじん切りにする。
① フライパンか厚手の鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて、弱火にかける。
にんにくの香りが立ったら、パプリカを入れて全体を混ぜる。フタをして、15分煮たら火を止め、そのまま冷ます。
③粗熱がとれたら、器に入れ、冷蔵庫で冷やす。

●茨城のおすすめ「米みつ」

「米みつ」というネーミングと「茨城おみやけ大賞」の言葉に魅かれて手に取りました。
よく見ると、米糀シロップとあります。

「米みつ」

▶価格 734円/250g(税込)
▶賞味期限 60日(開封後は冷蔵)
▶製造者 株式会社農創
▶URL https://nousou.co.jp/

原材料は、米糀のみ。発酵からうまれた天然のやさしい甘味です。
まず、無糖ヨーグルトにかけてみました。

ヨーグルトの酸味と香りによくあって、糀の香りは気にならず、とってもおいしくいただけます。米みつはとってもなめらか。とろりとしています。発酵食品同士でさらに、ヘルシー度もあがる感じがして朝の定番になりそうです。

塩糀のように料理にも使いたくなったので、しょうゆと合わせて、豚肉をマリネしてみました!

●アレンジレシピ【豚肉の米みつ漬け焼き】

とんかつ用の豚肉を、米みつとしょうゆのたれに漬けて焼きました。きっとお魚なども合うと思います。
西京漬けのようですが、ほんのりとした甘味と発酵調味料の効果で、肉もやわらかく、風味よく仕上がります!

【材料】2人分
豚肩ロース肉(とんかつ用)…2枚
米みつ…大さじ1
しょうゆ…大さじ1

【作り方】
① 豚肉の両面に切り目を入れる。
② 皿に米みつとしょうゆを混ぜ、①の豚肉を入れて、全体にまぶしつける。そのまま1時間~1晩おく。
③フライパンにクッキングシートを敷いて、②の豚肉をのせて弱火にかける。そのまま片面に焼き目がつくまでじっくり焼いたら、裏返して、もう片面も焼く。中まで火が通れば、焼き上がり。食べやすく切って、器に盛る。
*クッキングペーパーを敷いて焼くと、油も不要で、フライパンの始末も簡単、味噌漬けタイプの肉や魚介にはおすすめの焼き方です。

●茨城のおすすめ「九万五千石」

土浦城の石垣をイメージして作ったという、かりんとう。
カリっというよりは、もちっと柔らかめの揚げた生地に大きめのザラメがカリカリっとした食感。
甘いけれど他には見たことがない、かりんとうだからか、リピーターが多いそう。もう60年近く愛され続けているのがわかります。

「九万五千石」
▶価格 330円/170g(税込)

▶賞味期限 30日
▶製造者 前島製菓
▶URL http://www.95000goku.com/

日本茶やコーヒーによく合って、
素朴な味わいが、ほっとする癒し効果も抜群です!

<アンテナショップ>
茨城マルシェ

住所 東京都中央区銀座1-2-1 紺屋ビル1F
電話 03-5524-0818(代表)
営業時間 〈マルシェ&イートイン〉10:30~20:00
定休日 年中無休(年末年始を除く)
URL https://ibarakimarche.com/

※紹介した商品はすべて、アンテナショップでの購入時価格です。
価格がメーカーと異なる商品や時期等によりアンテナショップで取り扱わない商品もあります。

坂口 明子

坂口 明子

日本全国お取り寄せ手帖Web 編集長

日本全国お取り寄せ手帖Web 編集長。料理、旅、花、ファッションなど女性向けのライフスタイル誌の編集に関わってきた経験をいかし、現職に。江里柚希のペンネームでフードコーディネートやブログも更新中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本全国アンテナショップでいいもの探し新着記事

おすすめ記事