第13回 株式会社モルティー 社長・藤岡由起子さんのおすすめ『EROINA(エロイーナ)』

第13回 株式会社モルティー 社長・藤岡由起子さんのおすすめ『EROINA(エロイーナ)』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人気エステサロン「モルティー」が新しく開発・販売を始めたリップコスメ「EROINA(エロイーナ)」

ヒト幹細胞培養液+トウガラシ果実エキス+ダイヤモンド末
お客様の満足のために、体感型リップコスメ「EROINA(エロイーナ)」

口コミ平均4.8、わずか3店舗に年間1万人が通う人気エステサロン「モルティー」が新しく開発・販売を始めたリップコスメ「EROINA(エロイーナ)」は、今注目の成分「ヒト幹細胞培養液」を惜しみなく使ったエイジングケアコスメです。その開発経緯をモルティー代表で、美容家の藤岡由起子さんにうかがいました。

その開発経緯をモルティー代表で、美容家の藤岡由起子さんにうかがいました

―― まず、エロイーナについてうかがう前に、年間1万人の利用者を誇るエステサロン「Molti(モルティー)」の人気の秘密を教えてください。

藤岡由起子さん(以下、藤岡さん):ひとつは、「奇跡のレストラン」と呼ばれる質の高いサービスで有名なカシータを参考にしたおもてなしです。そしてもうひとつは、実感できるリフトアップ効果です。
自分には最高の接客、サービスをしているという自負がありました。しかし、カシータは1年待ちですが、自分のサロン(モルティー)では予約が1年待ちになるようなことは起きないなと思って行ってきました。

カシータには形式的な接客のマニュアルがなく、スタッフがお客様のために自発的に考えて動くそうです。接客が温かくて、何をお願いしても、すぐにもちろんですと答え、どんな要望にも全力で取りくもうという姿勢が見え、スタッフ全員がお姫様のようにゲストに接してくれる…。
自分はまだまだだなと思うのと同時に、この接客を栃木県の片田舎でやったらすごいことになるのではと思いました。最初は「ひとりカシータ」と言って自分なりのカシータの真似をしていたのですが、サロンの従業員が私の接客が楽しそうだからと同じようにやるようになり、今ではみんながこうしたら良いのではと自主的に考えて、やってくれています。

―― その原動力は何だったんでしょうか。

藤岡さん:今は多少改善してきましたが、昔はエステサロン業界のイメージが悪かったのです。何か買わないと帰れないとか…そのイメージを変えたいんです。ですので、1人でも来て良かったなと思ってもらえるように接しています。
私自身、モルティーを開業する前に別のエステサロンで働いていました。そこでは、まず友達を100人くらい書かされて、毎日そのリストにテレアポをしていました。そして、来てくれた人に何十万というクレジットを組む話をするんです。そんな毎日を続けていて自己嫌悪になり、二度とこんな世界戻ってこないと思って辞めました。
でも、きれいになることや化粧品はやっぱり好きで。どんなに年をとっても化粧からの卒業はないじゃないですか。エステ業界に戻ってきたとき、以前のクレームばかりだった経験を踏まえて、今度は少しでも好かれるエステサロンにしたいと思いました。

―― エロイーナのほかに化粧品ブランド「ジュエリージェリー」をお持ちですが、サロンから化粧品ブランドを始めようと考えたのですか?

藤岡さん:逆です。取引している化粧の原料元の社長が作っていた化粧品のリフトアップ効果が高くて、この化粧品を売りたいと思ったのがきっかけです。
大手と肩を並べるためには、誰でもリフトアップする効果が実感できないといけません。無名だから人が驚くような化粧品を作らないと勝てない。そして、これほど効果が感じられる化粧品で、エステやっているところが全国をみてもなかったので、ジュエリージェリーを実感してもらうためにエステサロンを始めたのです。

口紅やグロスはみんな使いますし試しやすい、それがエロイーナになると良いなと

―― なぜ今回リップケア商品としてエロイーナを開発したのですか。

藤岡さん:ジュエリージェリーの化粧品は安くはないので、もう少し安価な商品を使ってもらいモルティーを知って欲しいと思いました。乾燥や敏感肌など化粧品へのこだわりは十人十色ですし、スキンケア商品は無数にあるので手にとってもらうのが難しい。でも、口紅やグロスはみんな使いますし試しやすい、それがエロイーナになると良いなと。

―― 「ヒト幹細胞培養液」を使っていますが、その理由は?

藤岡さん:ヒト幹細胞培養液は肌の衰えを抑えて、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンの再生力をパワーアップさせるといわれています。エロイーナでは、この美容効果を実感できる量の35,000㎍まで増やし配合しています。バラエティコスメにこれだけのヒト幹細胞培養液を入れている商品はありません。

―― エロイーナの他の特徴は何でしょう?

藤岡さん:体感刺激です。「体感型」リップトリートメントを目指しました。人間は感覚を大事にしていて、刺激など忘れられないもの(体感刺激)を求めているんです。リップコスメの中で、クリスチャン・ディオールのマキシマイザーが昔から売れています。なぜかというと、やっぱり刺激なんですよね。だから、エロイーナではトウガラシ果実エキスに加えてメンソールも追加して、よりピリピリした感覚が得られるようにしました。ミンティアみたいな感じですね。ついついあの刺激が欲しくて口にしてしまうような。

「体感型」リップトリートメントを目指しました。人間は感覚を大事にしていて、刺激など忘れられないもの(体感刺激)を求めているんです

―― どんなシーンで使うのがおすすめですか?

藤岡さん:おすすめは朝です。今から仕事に行くぞって時に、スッと塗ってもらって、スイッチを入れてもらえれば。ですが、実際はいつ使っても大丈夫。エロイーナはグロス、美容液、下地使いの3役どれにも使えるように作りました。
モルティーのスタッフも少し唇のピリピリした感覚がなくなったらすぐその場で塗っています。感覚でわかるんでしょうね、あ、切れたなって(笑)。3ヶ月くらい保つ量を1ヶ月半くらいで使い切ってしまいます。刺激があるから頻度高く使ってしまうのかも。

―― エロイーナのどんな効果に反響がありますか?

藤岡さん:年をとると唇の血色が悪くなりますが、それを改善して、ピンク色の血色の良い唇にしてくれます。リフトアップするので、口角が上がります。その効果を求めて使っている方は多いと思います。唇がふっくらするとも言われます。

―― 最後に今後の展望を教えてください。

藤岡さん:「わくわくする」をテーマに、ゼロから新商品を作りたいと思っています 。テーマに沿っていれば、それが化粧品でなくても良いんです。わくわくしてびっくりして記憶に残るものを作りたいですね。

藤岡由起子/株式会社モルティー 代表取締役、美容研究家

藤岡由起子/株式会社モルティー 代表取締役、美容研究家

株式会社モルティー
2006年設立。運営するサロンは月間約600人の来店がある人気エステサロン。通信販売しているオリジナルコスメシリーズは累計30万本を突破。
https://www.e-molti.jp/

EROINA(エロイーナ)

価格:
3,200円(税抜)
店名:
自宅で学ぶ体験EC DIDYCO(ディディコ)
住所:
東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン7階
電話:
0570-01-0903
定休日:
土・日曜、祝日

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

<取材・文>谷口菜美子(mode)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

社長のおすすめ、この逸品!新着記事

おすすめ記事