食べるシャキシャキ梅_top

和歌山が誇る紀州南高梅を使った 新食感のみずみずしさ! パスタやトーストにも合う 「食べるシャキシャキ梅 紀州うめノほし」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

創業100年以上の和歌山の老舗梅干し店から新商品が登場。
シャキシャキした食感の梅がかわいい瓶に入って、ごはんのお供や調味料として万能に使えます。
かつおとしその2種類の味が楽しめ、鮮やかな梅色で食卓を元気にしてくれます。

食べるシャキシャキ梅_1
かつおは鹿児島・枕崎より。
食べるシャキシャキ梅_2
しそは三重県産を使用。

和歌山産の紀州南高梅は、皮が薄く、果肉が多いことで知られる歴史あるブランドです。
「食べるシャキシャキ梅 紀州うめノほし」も紀州南高梅を使用。
熟すとシャキシャキの食感が得られなくなるため、まだ青い段階で収穫して作られています。

食べるシャキシャキ梅_3
おにぎりに。
食べるシャキシャキ梅_4
豚肉に大葉、チーズとともに巻き、焼いてもおいしい。

“うめノほし” は刻んで形を変えた細やかな梅の姿が、星のように見えたことから命名されています。
そのおいしさがダイレクトにわかるのは、やはりごはんにのせたとき。
洋風料理との相性もよく、パスタやタルタルソースの具材にすると、梅の酸味が効いて、さっぱりといただけます。
夏はそうめんの具材としてすぐに使えるのも便利です。

食べるシャキシャキ梅_5
納豆ときゅうりと合わせてそうめんに。
食べるシャキシャキ梅_6
マヨネーズとタルタルソースに。

紀州梅本舗は世界遺産・熊野参詣道の玄関口「口熊野」に位置し、明治時代から3代に渡って梅作りにこだわってきました。
信頼できる老舗の梅を使ったかわいい商品は、プレゼントにも喜ばれます。

食べるシャキシャキ梅_7
包装紙もかわいいので贈答品にもぴったり。

「食べるシャキシャキ梅 紀州うめノほし」

価格:
¥2,000(税込み・送料込み)
店名:
紀州梅本舗
電話:
0120₋47₋0610(平日9:00〜17:00)
定休日:
インターネットでのご注文は24時間365日受付

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい

お取り寄せ(グルメ)新着記事

おすすめ記事