焼セイロ_top

国産うなぎのかば焼きが タレの効いたおにぎりに! 福岡発「焼セイロ(うなぎの焼おにぎり)」

創業40年の福岡の和食店「みよし」が、約10年前から販売しているのが「焼セイロ(うなぎの焼おにぎり)」。
お客様の「もっとうなぎを手軽に食べたい」という声に応え、「焼セイロ(うなぎの焼おにぎり)」のテイクアウトを始めたところ大好評に。
「おいしいからギフトとして送りたい」という声も増え、冷凍にしてお取り寄せにも対応するようになったそう。

焼セイロ_1
電子レンジで2分温めるだけでアツアツ、もちもちに。

うなぎは鹿児島産で、タレは地元・福岡産のしょうゆを使用。米も地元の農家と契約し、一番おいしい時期のものを使い、年間を通して味が変わらないことを心がけているといいます。

さらに、おいしくてきれいな井戸水を使って調理しており、素材へのこだわりに安心できます。
焼くタレとごはんにまぶすタレは別々のものを使い、甘さを控えめにしているのも、おいしさの秘密です。

焼セイロ_2
ランチや夕食はもちろん、小腹がすいたときにも重宝。

「焼セイロ(うなぎの焼おにぎり)」はお茶漬けにするのもおすすめで、しっかり味がついているので、お湯をかけるだけでおいしくなります。
また、お客様からは「とろけるチーズをのせてもおいしい」という声をいただいているそうです。

焼セイロ_3
切って盛るとお箸でも食べやすい。
焼セイロ_4
三つ葉、万能ねぎ、いりごまと熱湯でお茶漬けに。
好みでわさびを添えて。

「うなぎは苦手だったけど、焼セイロなら食べられる」という声も多く寄せられ、国内産で質が高いうなぎをできるだけ安価で提供する努力を惜しみません。

「焼セイロ(うなぎの焼おにぎり)」のほか、豚の角煮、ちりめん山椒、鶏ごぼう、ごま高菜のおにぎりとの組み合わせでもオーダー可能です。

羽田甚商店

注目の連載

注目の連載

Special serialization

羽田美智子さん連載

SNSできになるあのひと

社長インタビュー

連載一覧を見る

OFFICIAL SNS

Instagramでハッシュタグ#お取り寄せ手帖を検索。

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter