お菓子作りの超!初心者が 話題のマシュマロフォンダント作りに挑戦!うまく作れるかな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アイシングクッキーをはじめとしたデコレーションスイーツが流行っている昨今。
マシュマロを溶かして作るデコレーション、マシュマロフォンダントをご存知でしょうか。
手軽で簡単に華やかなデコレーションお菓子が作れると話題を呼び、
習い事としても人気を集めています。

そんなマシュマロフォンダントを、初心者でも簡単につくれるのか、
食べる専門、お菓子作り初心者が実際に作ってみました。

 簡単・手軽に始められるマシュマロフォンダント作り

まずは材料集めから。

材料はスーパーで揃うものばかり。
今回のマシュマロフォンダントのデザインイメージ。

マシュマロ、粉砂糖、着色料、デコレーション用カップケーキ、水を用意。
簡単に揃うものばかりです。

デザインイメージは
季節的にはまだ早いですが比較的簡単に思えたので
桜をイメージして作ります。

それでは、さっそく作ってみましょう!
まずは水をなじませたマシュマロをレンジで温め溶かし、粉砂糖を加え生地がまとまるまで混ぜます。

マシュマロはよくバーベキューで焼いて食べますが、ここまでクリーム状に溶けるんですね。
生地がまとまったら、着色料をつけます。

生地は白、ピンクの他、せっかくなので黄緑も作ってみましたが、
このあたりから不器用さが垣間見え始めます…。

よく見ると色の混ざり方がまだらです。
黄緑(一番左)は青と黄の着色料を混ぜて作ったのですがほぼ黄色に近いです。
本当はもっと微調整すべきですが、
不器用な私はここまでで既に1時間30分の時間をかけてしまったので、諦めて先に進みましょう。

次は飾り作りです!

私が使用する道具は
実家から借りたクッキーの型、爪楊枝、そして自らの手・・・以上です!
普段お菓子作りはしませんから、細かい道具は持ち合わせておりません。

装備は軟弱ですが気持ちは職人のつもりで飾りとなる桜の花びらを丁寧に作っていきます。
カップケーキに土台の生地をのせ、さらに生地同士をくっつけるための水をつけた花びらを乗せて。

作成開始から3時間経ったところで私の職人モードが切れ、ここで終わりにしました。

そして完成したのが、こちらのマシュマロフォンダント!!!

おお…お…あれ?
悪くはないですが、時間かけた割にはずいぶんと微妙な仕上がりです。
なんとか形にはしたつもりですが、初期のイメージとはだいぶ離れてしまいました。
小学生の粘土作品の方がクオリティ高いことは否めません。

ちなみに花びらの横に添えられているのはわさびではありません。桜の葉です。

不器用な初心者にはデザインに限界が

今回、はじめてマシュマロフォンダントを作ってみてわかったことがあります。

確かに材料は簡単に、安価に揃うのでとりかかりやすいですが、
・乙女ゴコロをくすぐるような凝ったデザインを考えられない
・何かを参考にしても不器用すぎて再現できない
ということです。

ただひたすらに鍛錬を積むべきなのかもしれませんが、
時間をかけずに楽をしてオシャレなものを作りたいのです!

こんなワガママな願望を叶えてくれるものはないのでしょうか。

そんなお菓子作りの経験もない、道具もない、器用さもない方に朗報です!!
初心者でもかわいいマシュマロフォンダントを簡単に作れるキットがあるのです!

初心者でも簡単に楽しく作れるマシュマロフォンダントキット

それは自宅で簡単にマシュマロフォンダント作りが楽しめる「マシュマロフォンダント初心者キット」。

こちらのキットは日本マシュマロフォンダント協会の代表である関有美子先生が監修したもの。
日本にマシュマロフォンダントを広めた第一人者である関先生オリジナルデザインが初心者でも作れます。
関先生の華やかな作品はSNS上で〝おしゃれ〟〝かわいい〟と大人気。
趣味としてマシュマロフォンダント作りをはじめたので、
初心者の苦手なところをよく分かっているため、不器用な人でもきれいに作れるのです!

こちらのキットを使って作成できるフォンダントがこちら!!

リボンやお花のモチーフが上品かつ華やかなかわいらしいデザインです!
友人へのプレゼントや結婚のお祝いとして作って渡しても喜ばれそうですね。

後日、マシュマロフォンダン初心者キットが届きました!
キットには以下のアイテムが入っています。

鋳型シートや6本のマルチスティックが付いているのが嬉しいですね。
これなら何時間も手だけで細かい作業をすることなく、オシャレなフォンダントが作れます!
レシピもついているので安心です。

それでは作っていきましょう!
生地を作るところまでは同様です。
付属のシリコン製鋳型シートでパールを作り、プッシュ式の抜き型でお花を作ります。
普段お菓子作りをしない人はこういった道具は持っていないので、ありがたいです。
どれもかわいいので他のお菓子作りの機会にも使いたくなりますね。

シリコン製鋳型シートに生地を押し込み、お箸などで余分な生地を削ぎ落とすとパールが完成。
プッシュ式の抜き型は大中小さまざまなサイズが入っている。

これらのパーツを組み合わせて、マニュアルどおりにセットすれば…

できました!!
改まして、マシュマロフォンダントの完成です。

全然違います!!!もちろん、作る人は変わっていませんよ!
とても初心者が作ったとは思えないクオリティに仕上がりました。
思わず人に自慢したくなりますね。写真を撮るテンションも上がります。

マニュアルに沿って作ればいいだけなので、
デザインに頭を悩ませることなく、ひたすら集中して作業に没頭できます。

マシュマロフォンダントを初めてみたい方、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

マシュマロフォンダント初心者キット」は
DIY商品を専門に取り扱うオンラインショップ「DIDYCO(ディディコ)」にて販売中です。
リンク先:http://www.didyco.jp/shopdetail/000000000015

価格:
5,400円(税込・送料別)
店名:
DIDYCO~ディディコ~
住所:
東京都中央区京橋3-1-1東京スクエアガーデン7階
電話:
03-3275-6673
営業時間:
ネットショップのため年中無休

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お取り寄せ(グルメ)新着記事

おすすめ記事