ご当地ラーメンで無病息災を願う 瀬戸内海の薫り感じる「尾道ラーメン ベッチャーらーめん」小魚のうま味たっぷり「尾道やくみ」

ご当地ラーメンで無病息災を願う 瀬戸内海の薫り感じる「尾道ラーメン ベッチャーらーめん」 小魚のうま味たっぷり「尾道やくみ」

2022/07/25

今回、編集長アッキーが気になったのは、尾道の食文化を伝えるべく開発された「尾道ベッチャーらーめん」。あっさりとしたスープに、磯のりの香りと七味唐辛子のアクセントがクセになる味わいです。開発の経緯や味の魅力について、有限会社ワイ・エム・ジーの代表取締役社長・井口友紀氏に取材陣がお話を伺いました。

有限会社ワイ・エム・ジー 代表取締役社長の井口友紀氏
有限会社ワイ・エム・ジー 代表取締役社長の井口友紀氏

―「尾道ベッチャーらーめん」の由来は尾道ベッチャー祭りということですが、どんなお祭りなんですか?

井口 尾道ベッチャー祭りは、毎年11月3日に尾道市で開催されているお祭りです。3体の鬼が子どもたちを追い回し、「祝い棒」と呼ばれる棒で頭をたたいたりつついたりすることで無病息災・厄よけの御利益があるといわれています。とてもにぎわうお祭りで私も大好きなんですが、子どもにとってはかなりの恐怖(笑)。子どもたちは泣き叫んで逃げていますね。

―社長が大好きなお祭りが、商品開発のアイデアにつながったんですね。

井口 尾道ベッチャー祭りが好きで、お祭りにちなんだ商品で尾道市の活性化につなげたかったんです。ラーメンは、一宮神社で厄よけ祈願をしてもらっているんです。先にお土産品として販売をスタートしましたが、実際に食べられる場所もほしいという声が上がり「尾道らーめん ベッチャー」を開店しました。

―商品の特徴を教えてください。

井口 上質な小麦粉を使用し、無カンスイで作った最高級の手延べ麺で、パスタのようにシコシコとした食感が特徴。小魚が入った「尾道やくみ」という七味唐辛子をトッピングとして入れていて、お好みで辛さを調節しながら食べることができます。もう1つトッピングとして入れているのが、磯のり。瀬戸内海でも貴重な素材で、香りが良くサクサクとした食感で本当においしいんです。尾道ラーメンにはこってり系もありますが、弊社の商品は七味唐辛子が合うように非常にあっさりとした仕上がりにしています。

つるつる、しこしこの麺が特徴。
つるつる、しこしこの麺が特徴。

―「体に良いラーメン」というコンセプトも盛り込んでいるそうですね。

井口 卵アレルギー、アトピー、喘息の方も安心して食べられますし、体に良い素材にこだわって作ったので寝る前に食べてももたれません。“体に良い”という点が評価されたのでしょうか、尾道ベッチャーらーめんは3年連続モンドセレクション金賞を受賞しています。麺類ではなかなか受賞することができないようで、それが3年も受賞できたのはこだわり抜いた努力の結果だと思っています。3年連続受賞したことで、国際優秀品質賞もいただくことができました。

神社で厄よけ祈願されたラーメンは縁起物としても話題です。
神社で厄よけ祈願されたラーメンは縁起物としても話題です。

―パッケージデザインも、非常にインパクトがあります。

井口 尾道の絵手紙作家である円福寺都先生に描いていただいた、オリジナルのイラストです。尾道ベッチャー祭りを表現した非常に躍動感のあるイラストで、お店の看板にもしています。パッケージの箱は、尾道ベッチャー祭りで使われる「祝い棒」をイメージ。購入してくれるお客さまの無病息災を願ってデザインしました。縁起物としてプレゼントに選ばれる方も多いですし、食べ終わった空き箱を神棚などに飾ってくれるお客さまもいるんですよ。

お土産にも喜ばれるパッケージ。
お土産にも喜ばれるパッケージ。

―小魚入りの七味唐辛子や磯のりというのは尾道ならではのトッピングでしょうか?

井口 薬味は厄払いの“やく”にかけたアイデアでもありますが、麺に磯のりと七味唐辛子、かつお節をトッピングし、しょうゆをかけて食べていたのが尾道ラーメンの本当のはじまりです。メンマもチャーシューもなかった時代の食べ方で、一般的に知られる今の尾道ラーメンとは違うんです。それを再現したくて開発した商品でもあります。1番古い尾道ラーメンだけれど、1番新しい尾道ラーメンです。

瀬戸内海の小魚節が入っていて、辛味だけではなく旨みもあり。
瀬戸内海の小魚節が入っていて、辛味だけではなく旨みもあり。

―「尾道やくみ」はどんな商品なのでしょうか?

井口 尾道は昔から七味唐辛子おいしいと評判で、私が子どもの頃には量り売りされていたんです。「尾道やくみ」には、そんな私の思い出も再現されています。トッピングとして尾道ベッチャーらーめんに付属しているものですが、たくさんの方からリクエストをいただき商品化しました。辛さの中にコクがある風味豊かなオリジナル七味で、いろいろなメニューに合うんですよ。

お漬物にも合います。
お漬物にも合います。

―「尾道やくみ」は、ラーメンの他にどんなアレンジができますか?

井口 タバスコの代わりにピザにかけてもおいしいですし、うどんやお好み焼き、おでんなど何にでも合います。小さいお子さまのいるご家庭のカレーにもオススメです。カレーは甘口で調理することが多いと思いますが、尾道やくみをトッピングすれば辛口カレーに仕上げることができるので作り分けしなくて済むんです。尾道の有名なパン屋さんで尾道やくみを使ったクロワッサンも販売してくれていて、これもまたおいしいんです!

あじフライのアクセントに。
あじフライのアクセントに。

―お店には、有名人のサインもいっぱいありますね。

井口 アイドルや芸人さん、文化人の方などたくさんの方にご来店いただいています。撮影のケータリングとして活用してもらったり、バラエティー番組で取り上げられたりもしました。有名人がおいしいと言ってくださるとお店や商品の宣伝にもつながりますし、ありがたいと思っています。お店のメニュー表記も評判なんです。神社の厄よけ祈願をしてもらったラーメンなので小盛りは「小吉」、普通盛りは「福盛」、大盛は「大吉盛」。食べて縁起がいい、そんなところもお客さまに楽しんでいただきたいと思っています。尾道は観光にも非常に良い場所で見どころも多いので、お取り寄せはもちろん、お店のラーメンも食べにきていただきたいですね。

―素晴らしいお話をありがとうございました!

尾道ラーメン ベッチャーらーめん3食入 (手延べ乾麺・磯のり・尾道やくみ入り)

「尾道ベッチャーらーめん3食入 (手延べ乾麺・磯のり・尾道やくみ入り)」
価格:¥1,420(税込)
店名:尾道らーめんベッチャー(尾道花膳)
電話:0848-20-2887(9:00~17:00 土日祝を除く)
定休日:インターネットでのご注文は24時間365日受付
商品URL:http://ono-ha.jp/SHOP/ramen3set.html
オンラインショップ:http://ono-ha.jp/

尾道やくみ

「尾道やくみ」
価格:¥540(税込)
店名:尾道らーめんベッチャー(尾道花膳)
電話:0848-20-2887(9:00~17:00 土日祝を除く)
定休日:インターネットでのご注文は24時間365日受付
商品URL:http://ono-ha.jp/SHOP/yakumibin.html
オンラインショップ:http://ono-ha.jp/

※紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報です。
変更もしくは販売が終了していることもあります。

<Guest’s profile>
井口友紀氏(有限会社ワイ・エム・ジー 代表取締役社長)

1969年 広島県尾道市生まれ。26歳の時、20歳の妹と弁当屋と介護食の真空パックを始める。
その後のラーメン屋ではモンドセレクション金賞受賞の尾道ラーメンを提供している。

<取材/垣内栄 撮影/坂口明子 MC/津田菜波 画像協力/ワイ・エム・ジー>

羽田甚商店

注目の連載

注目の連載

Special serialization

羽田美智子さん連載

SNSできになるあのひと

社長インタビュー

連載一覧を見る

OFFICIAL SNS

Instagramでハッシュタグ#お取り寄せ手帖を検索。

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter