おトクセット_top

ひと口ずつ焼きながら食べる、あの大人気店のハンバーグが家庭でも味わえる!

「お肉が食べたい!」と思ったとき、行列に並んでも食べたいお店といえば、「極味や」。
10年前に福岡でお店がスタートするや、たちまち口コミで人気が広がり、テレビや雑誌の取材が殺到。現在では大阪、東京にも出店しています。
なかでもハンバーグは、「食べログ」のハンバーグ福岡口コミランキングNo1に選ばれるほどの人気です(2020年7月調べ)。おいしいお店がひしめき合っている福岡で一位に選ばれるのですから、味は間違いないはず。
この極味やのハンバーグが、昨年からお取り寄せできるようになったとのことなので、取り寄せてみました。

おトクセット_1
ハンバーグ4個に、
専用の「ウマだれ」がついているセットを注文。

極味やのお店で食べるハンバーグは、表面が少し焼かれた生焼けの状態でテーブルに届きます。それを、プレート上の焼き石につけて自分で焼きながら食べるというスタイルです。
でも家庭では、焼き石を使うのは難しいので、ホットプレートで焼いて食べるのがおすすめとのこと。
解凍したハンバーグをプレートで片面だけ焼き、ひっくり返したら、ひと口大の大きさに箸でカットして、プレートに押しつけながら焼きます。

おトクセット_2
片面だけ焼き色をつけて
ひっくり返します。
おトクセット_3
箸でひと口大の大きさにカットして、
しっかり焼きます。
おトクセット_4
水で割った
ウマだれにつけて食べます。

焼き立てのハンバーグを口に入れると、たちまち肉のうまみが口いっぱいに広がり、感動のおいしさ。ハンバーグというよりも、ステーキを食べているみたい。玉ねぎなどが入っていないので、肉そのもののおいしさがガツンと味わえるのです。
赤身が多いのであっさりしていて食べやすいのも魅力。極味や秘伝の「ウマだれ」がまた、このハンバーグとの相性抜群なのです。
肉の脂で野菜を焼いて食べると、また格別なおいしさでした。

おトクセット_5
ホットプレートではなくフライパンで仕上げても、
これはこれで、おいしい。

極味やのハンバーグのおいしさの理由は、なんといっても素材のよさ。伊万里牛を筆頭に、厳選された九州産の肉を使用しています。創業期より、佐賀県の伊万里に毎週直接買いつけに行くという方法を守り続けていることで、良質なお肉を安価に提供できるといいます。
もうひとつの理由は「超粗挽き」でつくっていること。
厳選した九州産の黒毛和牛と国産牛の希少部位を、筋などを取り除いたうえで超粗挽きでミンチしています。さらにパン粉や卵といったつなぎを極力使わずに、そして玉ねぎを全く使用せずに仕上げているので、90%以上が、肉。そのため、ステーキのような感覚で牛肉本来の旨味を感じることができるというわけです。

ウマだれは、九州醤油を使用した甘辛の味。
たっぷり300ml入っているので、余ったたれは、焼肉の下味をつけたり、野菜炒めに使ったり。これ1本で味つけができる、万能のたれです。

お祝い事や行事などで家族が集まるときに、みんなでワイワイ焼きながら食べるのにはもってこいのメニュー。お肉好きな人へのお歳暮やお中元にもぴったりです。

羽田甚商店

注目の連載

注目の連載

Special serialization

羽田美智子さん連載

SNSできになるあのひと

社長インタビュー

連載一覧を見る

OFFICIAL SNS

Instagramでハッシュタグ#お取り寄せ手帖を検索。

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter