3月のテーマ:バウムクーヘン ③とろなまチョコ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、いかがお過ごしですか。
こんにちは。吾妻聖子です。
やっと春めいた気候になりましたね。
さぁ、今月のお取り寄せはバウムクーヘン。
せんねんの木の「とろなまチョコ」のご紹介です。

先に言っておきます。
いや、ほんとに驚きました。
美味しいものを探し求めて40年弱・・・。
吾妻聖子、まだまだです。
まだまだ知らないことがたくさんあります。
だって、このバウムクーヘン、まっ黒!でツヤツヤ!なんです。
バウムクーヘンですよ!

 

まっ黒なバウムクーヘンなんて見たことがありますか?
そうでしょう。ないでしょう。
私も初めての経験です。

まるで、とろとろ流れるチョコレートファウンテンで、
バウムクーヘンをまるごとコーティングしたみたい!
ナイフを入れると・・・や、やわらかい!!

そう!これはチョコレートコーティングではありません!
チョコレートムースとバウムクーヘンの2層構造なのです!

 

まだまだ、この美しいチョコレートの艶と照りを楽しみたいところではありますが、
さっそく頂いてみます。

のう~~~~こう~~~~~!!!
濃厚ってこのとろなまチョコのために作られた言葉なんじゃないでしょうか??
とにかくチョコレートムースが生チョコばりに濃厚!
口の中がまずチョコレートでコーティングされ、そのあとに、バウムクーヘンのやさしさがやってくる。
まろやかで、滑らかで、脳が、胃が、口が、心がどんどん満たされていくのを感じます。

バウムクーヘンには「ぷりんセス・エッグ」と呼ばれる若鶏限定のプレミアムエッグを
ふんだんに使っているとのこと。
どうりで、卵の味がしっかりしています。
上品な甘さで、ふわっふわの食感です。

 

思い浮かべてください。
小さな聖子はおいしいバウムクーヘンを探す旅に、出かけました。
濃厚でとろけるチョコの森で、その甘さに恍惚とし、
バウムクーヘンのことをうっかり忘れてしまいます。
チョコの森に魅了され、日が暮れる頃、森の奥に、とってもひかえめに
頬が落ちそうなほどめちゃめちゃおいしい、バウムクーヘンが座ってるんです!

普段はチョコの森どころか、コンクリートジャングルで戦う私。
子育てと仕事に追われ、気がつくと、
あそこを曲がって、2つめの信号で向こうに曲がって、歩きながら
あのメールを打とう・・・などと、日々合理的な段取りだけを考えてしまいます!
でも、歩いてみないと出会えないものがある!!
迷ってみないと歩かない道がある!!
このバウムクーヘンが私に余裕を持てと言っているようです。
話は逸れましたが。これは、
一度で2度おいしい素敵なバウムクーヘンです!
チョコレートムースとバウムクーヘン、どちらも主役です!
別々にも食べてほしい。
あ!でも一緒にも食べてほしい。
いったい、どっちなのか?と聞かれたら、もちろんこう答えます!
「両方必ず味わってください!」

贈り物や特別な日のスイーツにぜひ、お取り寄せしてみてくださいね。

【とろなまバウムクーヘン】とろなまチョコ

価格:
1,350円/直径11.5cm、高さ:4cm(税込・送料別)
賞味期限:

商品発送日より冷凍で10日間、解凍後は当日中

店名:
バウムクーヘン専門店 せんねんの木
住所:
千葉県木更津市永井作1-11-11
電話:
0438-38-6030
FAX:
0438-38-6032
営業時間:
10:00〜19:00
定休日:
月曜日 ※月曜日が祝日の場合、振替で翌日が休み

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

吾妻 聖子

吾妻 聖子

テレビ番組プロデューサー

テレビ番組の制作プロデューサーとして、旅番組、情報番組を担当し、国内外の食文化に精通。現在は、料理番組プロデュースのほか料理レシピの開発アドバイザーも手掛けている。一児の母として食育にも積極的に取り組んでおり、食育インストラクターの資格を持つ。おおらかで明るい性格のキャラクターから、「ママP(プロデューサー)」の裏ネームを持つ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なにわのママP 吾妻聖子の“おいしあわせ”を探せ新着記事

おすすめ記事