発酵食品 兵庫県姫路市 小松屋の「白みそ」

発酵食品 兵庫県姫路市 小松屋の「白みそ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさまこんにちは。インナービューティープランナーの久保田ともみです。

山と海に囲まれた自然豊かな兵庫県神戸市で“砂糖・小麦・卵・乳製品”を使わない体と心にやさしいスイーツをお伝えする「砂糖のいらないお菓子教室 エミシャルム」を主宰しています。

今回は兵庫県姫路市にある、小松屋さんの「白みそ」をご紹介します。
こちらのお味噌の美味しさの秘訣は何と言っても麹。大正、昭和時代から使われている木製のせいろを使い、現在も麹から手造りされています。
原材料は使用する「水」にもこだわり、「米」や「大豆」も全て国産品。また、豆の栄養素、おいしさを残すため、大豆も煮ずに蒸しています。
こだわりの製法で作られる味噌は、大量生産品などで良く目にする「酒精」も使用せず、代々受け継がれた製法で天然醸造、木桶仕込みで作られています。

白みそは実はお菓子作りにも大活躍な食材。お菓子に使用することで、チーズのような風味や、コクを出すことができます。そこで今回は白みそを使った「白味噌スイートポテト」のレシピをご提案します。

小松屋の「白みそ」を活用した 『白味噌スイートポテト』

<材料> マフィン型5個分

さつまいも(皮を剥き、一口大の大きさに切る)・・・350g
甘酒・・・大さじ2
白みそ・・・小さじ1と1/2
ココナッツミルク・・・大さじ1
ココナッツオイル・・・大さじ1
ラム酒・・・小さじ1
塩・・・少々
黒ゴマ・・・適量

今回は白みそを使った「白味噌スイートポテト」のレシピをご提案します
お菓子に使用することで、チーズのような風味や、コクを出すことができます

<作り方>

① 鍋に大さじ2(分量外)の水を入れ、切ったさつまいもを並べ、全体に塩ひとつまみを振り、やわらかくなるまで弱火で蒸し煮にする。
②フードプロセッサーに①のさつまいも、甘酒、白みそ、ココナッツミルク、ココナッツオイル、ラム酒を入れ、なめらかなペースト状になるまで良く攪拌する。
③ 星金口をつけた絞り袋に、ペースト状になった②を入れ、マフィンカップに絞り出す。
④ 200℃に予熱したオーブンで10分~15分加熱する。

小松屋の「白みそ」を活用した 『白味噌スイートポテト』

発酵調味料でもある白みそを使ったスイーツレシピ、是非試してみて下さいね。

白味噌/小松屋

【おすすめの白味噌】
『白味噌』/小松屋
http://www.miso-komatuya.co.jp/

創業は、明治10年。140年余こだわり続けている“せいろ糀”を使って、日本の伝統発酵食、味噌や甘酒を作っています。手造り・天然醸造・純正無添加な製法で、健康や美容に気遣ったおいしさを提供しています。

【器】
静岡県富士宮市在住の陶芸作家、irodori窯・酒井美華さんの作品です。“食卓をパレードする”をコンセプトに、日々、色遊びを楽しみながら、練り込みの器を制作されています。カラフルな柄が食卓を華やかに彩ってくれます。

久保田ともみ

久保田ともみ

インナービューティープランナー、ビューティースイーツカウンセラー

ダイエットがきっかけで体調を崩した経験や出産を機に、乳製品や卵、小麦粉を使わないお菓子作りや、穀物菜食を中心とした料理を学び始める。現在はインナービューティーダイエットでの学びを活かし、ダイエットカウンセリングや、栄養学を取り入れた乳製品・卵・小麦粉・砂糖不使用のお菓子教室「エミシャルム」を主宰。自身の教室での活動を中心に、外部講師や、レシピ提供なども行っている。

木下 あおい

木下 あおい

インナービューティープランナー

(社)日本インナービューティーダイエット協会理事長
インナービューティープランナー、管理栄養士として、女性が内側から美しくなるための食事を発信している。
インナービューティーダイエット専門料理教室では「美腸」をキーワードに野菜中心・発酵調味料を用いたレシピを伝え、 3ヵ月で-5kg、-10kg 綺麗に痩せる生徒が続出している。
インナービューティーダイエット専門クッキングサロン bijou(本店) ruby(東京 2 号店) jewel(大阪)opal(愛知)を主宰。 書籍は累計27万部を突破。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

木下あおい&全国インナービューティープランナーの発酵食品でつくる〝美人になるレシピ〟新着記事

おすすめ記事