ラ・メゾン フルーツタルト_top

みずみずしい果物のおいしさそのまま! 解凍すれば好きな時に作りたてを味わえる “ラ・メゾン”の自家製フルーツタルト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自家製タルトが人気で、関東にいくつかのカフェやパティスリーを展開するカフェ“ラ・メゾン アンソレイユターブル”。
それぞれの店舗で毎日手作りされる季節のタルトをお目当てに、行列ができる店舗もあります。今までは焼き菓子のお取り寄せのみでしたが、昨年から、タルトやケーキのお取り寄せもスタート。
今回ご紹介するのは、約7種類もの果物を使った、フルーツタルトです。

ラ・メゾン フルーツタルト_1
この日のタルトにのっていたフルーツは、アップルマンゴー、ぶどう、グレープフルーツ、オレンジ、洋梨、ブルーベリー、フランボワーズの7種。

注文したタルトは冷凍した状態で配送されます。食べたい日時に合わせて解凍できるから、お誕生日や記念日のお祝い、手土産などとして前もって用意できるのが嬉しいポイント。
食べる時間に合わせて冷蔵庫で自然解凍すると、つくりたての彩り豊かで美しいフルーツタルトが姿を現します。
新鮮さの秘密は急速冷凍。自社のセントラルキッチンで手作りしたケーキを、その場ですぐに急速冷凍しているから、果物もタルトも作りたてのまま保存されます。

ラ・メゾン フルーツタルト_2
解凍の目安は、冷蔵庫で約12時間。冷凍状態の白っぽい色から、できたての果物の色が鮮やかによみがえる。

サクサクのタルトに、アーモンドの香りがするしっとりした生地、やわらかなカスタードクリーム。その上にアップルマンゴー、ぶどう、柑橘、ベリーなどの果物がふんだんにのっています。
お店の看板でもあるタルト台は、フランス産の上質な小麦粉“エクリチュール”に冷たいバターを丁寧に混ぜ合わせ(サブラージュ)、サラサラな状態にしてから焼きあげるからサクサク。
タルトに流す生地にはたっぷりのアーモンドプードルを使って香ばしさを出し、しっとりさせるためにカスタードクリームを練り込んで焼いています。
さらにその上にもカスタードクリーム。黄身王という卵黄が濃い卵を使い、香り高いレユニオン島産のブルボンバニラを入れて、少量ずつ、手で炊き上げたクリームです。
果物は、冷凍して解凍してもみずみずしさを保てるもののみを厳選して使用。
自社で持っているキッチンで、こうしてほとんどの工程を手作業で、こだわりぬいて作っているから、お取り寄せでもリピーターが多いのが頷けます。

ラ・メゾン フルーツタルト_3
5本のキャンドルが添付。注文時に希望すれば、メッセージ入りのカードも添付可能。贈り物にも◎。

正直、冷凍のケーキはちょっと…と思っていた方も、ぜひ一度試してみて!
たった今できたばかりのようなおいしいタルトに、きっと今までの冷凍ケーキへのイメージが変わります。

ラ・メゾン フルーツタルト(キャンドル5本付き)

価格:
直径16cmのホール1台、3,240円(税込)
店名:
ラ・メゾン アンソレイユターブル
電話:
0120-048-211(株式会社ピー・エス・コープ お客様窓口)
定休日:
インターネットでのご注文は24時間365日受付

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お取り寄せ(グルメ)新着記事

おすすめ記事