2月のテーマ:白菜キムチ ②中山商店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは。
吾妻聖子です。

毎月1つのジャンルから、4商品のお取り寄せを
紹介しているこの連載ですが、
今月はキムチ!!

今回は神戸の名店、中山商店の白菜キムチです!

 

私が関西にいた頃から話題で、食べてみたいなと思っていたお店です。
神戸といえばパンやスイーツのイメージが強いですが、
実は話題のキムチがあるんですよ!

色は赤というよりオレンジに近い感じ。
それでは
念願の一口いただきます!!

ん?おお?これは!初めて食べる感覚のキムチです!
なんというか…ほどよい辛さとコクもあるんだけど、とにかくクセがまったくない!
塩味がきいていて、
「おつけもの感覚でバクバク食べられるキムチ」!!という感じです。
食卓に常に置いておきたいというか、
ご飯の友って感じのカジュアルなキムチです!

キムチの酸味が苦手な人には
もってこいのキムチだと思います!!
季節で選ぶという厳選されたブランド白菜と
純韓国産の唐辛子、赤穂の塩と
原材料全てにこだわっているんだとか!
このあらゆるクセを削ぎ落とした、
シンプルなキムチは、すごいとしか言いようがありません。

 

このキムチは
火入れをしたときに、力を発揮すると思います。

私が担当している番組でも、
キムチを使ったお料理がよく登場します。
キムチを料理に使うときは、
先にさっと炒めて軽く焼き目をつけて旨みを引き出します。
キムチは焼くと旨みがぐんと増しますが、
使う商品を吟味しないと
すべてが「キムチ味」になってしまうんです!

お料理番組で使う食材や調味料は、実はとてもこだわっています。
見た目に美しいものを選ぶのはもちろん、
とくに生放送ともなると、火入れの時間や扱いに時間の制限があるため、
「短い時間でおいしいくできる見た目がいいもの」
に限られてしまうのです!

それでいうと、このキムチはもってこいです!
素材の味を邪魔せず
確実にいい旨みを足してくれそう!

ぜひご家庭で豚キムチや
キムチチャーハンにしてほしいキムチです。

しかもこのお店は、キムチだけでなく
韓国餅やオリジナルのごま油なんかも取り扱っています。
キムチにここまでこだわるお店!
キムチ以外のものもぜひ取り寄せたいと思います!

白菜キムチ 300g (カット)

価格:
594 円/300g(税込・送料別)
賞味期限:

7日(冷蔵)

店名:
中山商店
住所:
兵庫県神戸市長田区川西通4丁目103-11
電話:
078-201-6023
FAX:
営業時間:
10:00-19:00
定休日:
毎週日曜日

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

吾妻 聖子

吾妻 聖子

テレビ番組プロデューサー

テレビ番組の制作プロデューサーとして、旅番組、情報番組を担当し、国内外の食文化に精通。現在は、料理番組プロデュースのほか料理レシピの開発アドバイザーも手掛けている。一児の母として食育にも積極的に取り組んでおり、食育インストラクターの資格を持つ。おおらかで明るい性格のキャラクターから、「ママP(プロデューサー)」の裏ネームを持つ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なにわのママP 吾妻聖子の“おいしあわせ”を探せ新着記事

おすすめ記事