古くから守り続ける独自のこだわり製法で地場海苔をおいしく提供する「河幸海苔」

古くから守り続ける独自のこだわり製法で地場海苔をおいしく提供する「河幸海苔」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

創業60年以上を誇る高級寿司海苔の代名詞「河幸海苔店」が、味付け海苔を変革

昭和23年。戦後の復興の中、大阪の台所といわれている黒門市場の近くで設立された「河幸海苔店」。黒門市場という立地と、厳選した海苔を扱うという評判から、高級すし店での取り扱いが多く、当時から高級海苔の取り扱い店として名を馳せています。

やがて、昭和30年に味付け海苔に参入。従来の “質があまりよくない海苔でも味をつければ美味しくなる”という定義を覆し、質の高い海苔によい味をつければ最高の商品になるという信念のもと、商品開発に取り組み、今では味付け海苔の評判も大変好評です。
それまでは味付け海苔に有明の海苔を使用していたのですが、9年前に転機が訪れます。それが、ヒット商品でもある、“大阪産(もん)認定”の「大阪のり」「泉州のり(こってり甘辛味付海苔)」「泉州のり(無添加味付海苔)」です。

大阪湾で採れた海苔を使った味付け海苔を作りました
黒々とツヤのある海苔。手作りのダシの旨みがのった味付けのりは、そのままごはんにも、おやつにも料理のアクセントとしても大活躍です

大阪の海苔を守る。伝統を大切にする河幸海苔店の意気込みが溢れる商品

平成21年に、大阪産(もん)に申請し、発売を開始した味付け海苔3品。大阪産(もん)とは、大阪府で栽培される農産物、畜産物、林産物、大阪湾で採取され大阪府内の港に水揚げされる魚介類、大阪の特産と認められる加工食品のこと。大阪府が申請を受けて認定します。

そもそもの商品開発のきっかけは、関西国際空港建設のため漁場が激減した「大阪のり」の存在を知ったことから始まったそうです。最盛期には40軒ほどあった大阪府阪南市の大阪湾の海苔生産者は、現在はわずか3軒に。そこで、大阪の海苔を救うべく、地域貢献も含めて河幸海苔店が大阪海苔養殖を守る漁師と手を組み、大阪湾で採れた海苔を使った味付け海苔を作りました。
「大阪湾の海苔というのは、数が少ないこともあってあまり知られてはいませんが、黒々していてツヤがあり、しっかりと歯ごたえがあるのが特徴です」(営業担当 吉田正さん)。

こだわりで作り上げる河幸海苔店のオリジナルのダシが決め手

そもそも味付け海苔を手がけていた河幸海苔店。味付けのダシは、河幸海苔店会長がオリジナルで編み出したものだそうです。ダシへのこだわりは強く、材料はすべて国産の天然素材を使います。

ダシへのこだわりは強く、材料はすべて国産の天然素材を使います
国産の材料にこだわって作られる河幸海苔店のオリジナルのダシ。手間暇かけて丁寧に手作りされています

羅臼や利尻の昆布に伯方の天日海水塩。枕崎沖産の鰹節、徳島産の天然醤油に島根産の唐辛子、焼津の海老など。さらには、すべての原料の素材を生かす水は、山陰の地下から汲み上げられた天然還元水を使用。「会長が研究に研究を重ねて秘伝のレシピを考案しました」(吉田さん)。
春と秋、季節によってもベースのレシピに多少のアレンジは加わりますが、河幸海苔店の独自の味わいに仕上がっています。

ダシは手間暇かけて手作業で作られ、海苔1枚1枚に丁寧に塗って乾燥させ、1週間ゆっくりと熟成。海苔の芳ばしさとダシの旨みがほどよくなじみ、品のよいおいしさです。

そもそも味付け海苔を手がけていた河幸海苔店
ダシは手間暇かけて手作業で作られ、海苔1枚1枚に丁寧に塗って乾燥させ、1週間ゆっくりと熟成
60年以上の老舗「河幸海苔店」。高級寿司の海苔を扱う店として名高く、今ではオリジナルのダシを塗った味付け海苔も大変人気です。手作りの秘伝のダシで、工場のスタッフたちがこだわりを持って作っています

3種3様の味わい。味付けの違いで食べる楽しみを堪能してみては

味付け海苔の3種類は、それぞれ特徴のある味付けになっているので、食べ比べるのも楽しみのひとつ。「大阪のり」は河幸海苔店のレシピのダシで味付けされたもの。「泉州のり(こってり甘辛味付海苔)」は、河幸海苔店の姉妹店が考案したこってりと甘辛い味付け。「泉州のり(無添加味付海苔)」は、昔ながらの原材料を使い、化学調味料不使用の自然なあっさりとした味わいとなっています。
おにぎりや手巻きに使ってもいいし、卵焼きに入れたり、わさび醤油など調味料で海苔を味わうのもおすすめ。味付け海苔なので、おやつやおつまみにも最適です。ダシのよい香りとパリッとした歯ごたえに、ついつい手が伸びてしまいます
また、海苔にはビタミン類など栄養が豊富で、食物繊維もたっぷり。カルシウムや鉄分も含まれているので、子どもから年配の方、妊婦さんにも喜ばれる食材です。

「泉州のり(無添加味付海苔)」は、昔ながらの原材料を使い、化学調味料不使用の自然なあっさりとした味わい
「泉州のり(こってり甘辛味付海苔)」は、河幸海苔店の姉妹店が考案したこってりと甘辛い味付け
青いラベルは、泉州のり(無添加味付海苔)。黄色のラベルは泉州のり(こってり甘辛味付海苔)。どちらも 370円(各8ツ切×50枚)

大阪のり(味付のり)

価格:
大阪のり 420円/8ツ切×50枚(税別・送料別)
賞味期限:

1年

店名:
河幸海苔店
住所:
大阪府大阪市浪速区日本橋東2-2-4
電話:
0120-36-0565
FAX:
0120-36-0565
営業時間:
9:00~17:00
定休日:
日曜・祝日、年末年始

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

取材・文/中尾慧里

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お取り寄せ(グルメ)新着記事

おすすめ記事