パンダクッキー_top

かわいくておいしい!アンデルセンで見つけた「パン屋さんのパンダクッキー」

みんなが大好きな、かわいいパンダのスイーツ。何を選ぶか迷いますが、今回ご紹介するのは、ギフトに、自分用にと、話題のクッキー缶「パン屋さんのパンダクッキー」です。パン屋さんとしておなじみのアンデルセンの通信販売サイト「ANDERSEN net」(アンデルセンネット)の人気商品です。

クッキー缶のフタを開けると、パンダ親子が顔をのぞかせます。「わあ、かわいい!」と思わず笑顔になること間違いなし! パッケージのパンダのイラスト、中に入っているリーフレットのパンダの間違い探しも楽しい。ついテンションが上がります。

パンダクッキー_1
パンダのかわいさを引き立てるシンプルな缶にも注目。
大人の女性のギフトにも喜ばれます。

アンデルセンの定番商品だった「童話クッキー」から派生した商品で、動物園に来たお客様に楽しんでもらいたいと、上野駅構内のお店と他の一部のアンデルセン店舗にて2019年に発売されました。通販では全国から買うことができるので、リピーターも増えています。
子どもから大人までどんな年代の方にもかわいいと思っていただけるように、パンダの形にはこだわりました。体まで表現してみる、コック帽をかぶせてみるなど試行錯誤をし、今の形に落ち着きました。また、パンの形をしたクッキーは、山型パン、クロワッサン、フランスパン、イギリスパンの4種類で、実際にアンデルセンで売られている人気パンをセレクトしました。

パンダクッキー_2
パンダとパンのクッキーを並べてみました。
食べる前に、写真に撮っても楽しい!

親子パンダのクッキーの下には、定番人気の8種類のクッキーも入り、味のバリエーションが豊富。サクッとした食感としっかり素材を感じる味で、食べごたえがあります。かわいいだけでなく、アンデルセンが自信を持っておすすめできるおいしさです。

パンダクッキー_3
定番8種類のクッキーはバリエーションが豊富。
お好みの飲み物と一緒に食べれば、おやつタイムが充実します。

日持ちするので、なかなか会えない家族や友人に誕生日など記念日のプレゼント、お世話になった方へのお礼やお返しとして贈ることが増えています。近くに迫っている、ホワイトデーは何を贈るか迷ってしまいますが、これなら女性が喜ぶこと間違いなし!です。
中には、ギフトとして贈ったら、「『かわいくておいしかった』と好評だったので、自分用にも購入しました」という声もあるそうです。

アンデルセンは、1948年に広島にて創業。その後、創業者の「パンを売るだけでなく、パンのある豊かな暮らしを提案したい」という思いを形にした、ベーカリーとレストランの複合店(現在の広島アンデルセン)を、1967年にオープンさせました。店名は、デンマークの童話作家・アンデルセンに由来しています。デンマーク人が大切にしている“ヒュッゲ”という言葉に共感し、お手本にしたいと考えたそうです(※ヒュッゲとは「人と人とのふれあいから生まれる、温かな居心地のよい雰囲気」を意味するデンマーク語)。

パンダクッキー_4
定番人気の、季節に合わせたストーリーが楽しめる
「童話クッキー」シリーズ。
3~5月に販売される「お花畑のおやゆび姫」
パンダクッキー_5
6~8月に販売される「人魚姫の初恋」

そして、2020年8月、広島アンデルセンがリニューアルオープン。長年、被爆した銀行の建物を改修して使っていましたが、老朽化が進み建て替えに。その歴史的意義を考え、被爆した壁の保存や再現にも尽力しました。
「ANDERSEN net」は、そんな広島アンデルセンのパンや洋菓子が楽しめるサイトです。
自由に旅行に行けるようになったら、ぜひ、お店も訪ねてみましょう。

パンダクッキー_6
一番外側はハートのタグをつけたシンプルな白いパッケージ。
希望する方には、メッセージカードをつけることができます。

お家にいる時間が長くなっている今だからこそ、「パン屋さんのパンダクッキー」で、おやつの時間が待ち遠しくなったり、家族や友達との会話が増えたりと、日常のちょっとした楽しみ“ヒュッゲ”を大切にしたいですね。

<取材・文・撮影/大橋史子(ペンギン企画室) 画像協力/アンデルセン>

羽田甚商店

注目の連載

注目の連載

Special serialization

羽田美智子さん連載

SNSできになるあのひと

社長インタビュー

連載一覧を見る

OFFICIAL SNS

Instagramでハッシュタグ#お取り寄せ手帖を検索。

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter