だし炊きおこわ_top

もちもち、ふっくら、風味豊かなおこわが、おうちの炊飯器で簡単につくれる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋を感じる食卓にぴったりの「お取り寄せ」を見つけました。名古屋のだし専門店、キッチン大友の「だし炊きおこわ」です。

だし炊きおこわ_1
これ一品だけで大満足の食卓に。
(写真は飛騨牛おこわ)

おこわは、白米ではなくもち米を使うので、昔から特別な日やお祝いの日など、いわゆる「ハレの日」につくるごちそうでした。「お赤飯」がその代表です。日本の行事を彩る食べ物なので、その季節の恵みをふんだんに使われることもよくありました。とくに、芋やきのこ、山菜など秋の味覚は、おこわと相性のいい具材です。
おこわには代謝や消化に良く美肌効果などもあるといわれますし、なにより、白米とは違うもちもち、ふっくらした食感と独特の甘みが魅力です。
でも、問題は調理に手間がかかること。「もち米やいろいろな材料をそろえるのが面倒」「蒸し器は持っていない」という人も多いでしょう。
そこで、「普段の食生活に手軽におこわを取り入れてほしい」という想いで誕生したのが、この「だし炊きおこわセット」。
国産もち米とストレートだし、具材がセットになっています。もち米を水につけ置いたり、もち米を洗ったり、水を計量するなどの面倒な準備は一切不要。材料を炊飯器に入れて、早炊きで約20分。これだけで、お茶碗4杯分(約2合)のおこわがふっくら、もっちり炊き上がるのです。

だし炊きおこわ_2
セットの材料を炊飯器に入れるだけなので誰でも失敗なし。
(写真は名古屋コーチンおこわ)

季節の具を混ぜて蒸したおこわは、食卓の主役になる一品です。
おもてなしにはもちろん、買い物に行けなかったとき、急な来客、災害時にも大活躍。
水に浸ける時間が必要ないので、帰りが遅くなったときにも重宝します。
冷めてもおいしいので、おにぎりやお弁当にもおすすめです。
もち米100%で、おもな具材はすべて国産を使用、だしも化学調味料不使用なので、贈り物にも喜ばれそうです。

だし炊きおこわ_3
ひとりの昼食にもぴったり。
(写真は飛騨牛おこわ)
だし炊きおこわ_4
炊き上げても割れない、大粒の大納言入り。
さめてもおいしいので、お弁当にも最適。
(写真はさつま芋と小豆のおこわ)

「名古屋コーチンおこわ」は、弾力に富む肉質の締まった歯ごたえとコクのある旨味が特徴の名古屋コーチンを、国産もち米、にんじん、こんにゃく、油揚げと一緒に鰹だしで贅沢に炊き上げる、上品な味わいの鶏おこわです。

「さつま芋と小豆のおこわ」は、季節限定商品。昆布だしで炊き上がったもっちりおこわに、しっとり甘い国産のさつま芋「紅はるか」と国産の大納言小豆を混ぜ合わせて仕上げます。大納言の大粒でホクホクした食感が楽しめる、しっとりしたおこわです。塩味のおかずにも合うように、甘さ控えめの味です。

「飛騨牛おこわ」は、牛肉の旨味がギッシリつまった「飛騨牛」を贅沢に炊き込みました。きめ細かで柔らかい飛騨牛の旨味が溶け込んでいる、深い味わいのおこわです。

炊飯器のふたを開けて、フワァっと広がるおこわの香りに、家族が笑顔になること間違いなしです。
ふだんとちょっと違う献立で、おうち時間を楽しんでみませんか?

だし炊きおこわ(名古屋コーチンおこわ、飛騨牛おこわ、さつま芋と小豆のおこわ)

※さつま芋と小豆のおこわは、10~11月限定販売

価格:
各1,620円(税込み・送料別)
店名:
キッチン大友
住所:
愛知県名古屋市中区錦2-11-5
電話:
0120-07-5181
営業時間:
9:00~17:00
定休日:
土日祝日

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい

お取り寄せ(グルメ)新着記事

おすすめ記事