「ONAKA PECO PECO by るるぶキッチン」が高野山の白いごまとうふとコラボ!

「ONAKA PECO PECO by るるぶキッチン」が高野山の白いごまとうふとコラボ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食の街「築地」で高野山の精進料理を期間限定で楽しむことができると知っていますか。
ひと月ごとにピックアップする地域を変えて、その地域の特産品とコラボしたメニューを展開する「ONAKA PECO PECO by るるぶキッチン」。前回の三陸海岸の宮古市の次は、高野山が特集されると聞き、そのレセプションパーティーに参加してきました。

改めて、「ONAKA PECO PECO by るるぶキッチン」とは?

ひと月ごとにピックアップする地域を変えて、その地域の特産品とコラボしたメニューを展開する「ONAKA PECO PECO by るるぶキッチン」

「ONAKA PECO PECO by るるぶキッチン」とは、昼と夜で顔が変わるアンテナショップスタンドバー形式で、昼は各地の物産を具材としたおむすびがメイン(テイクアウトのみ)、夜は物産品をおつまみとしながらお酒を楽しむことができるお店。
まるで海外のカフェのような、白・黒・ウッドをベースにしたブルックリン風のスタイリッシュな店内は、築地には異質ともとれるフォトジェニックな空間です。
遠出をしなくても、各地のソウルフードや、気軽に地方の名産品を楽しむことができるのが特長。『おむすび』を通じて地方物産をあらゆる角度から PR するプロモーションスポットなのです。海外から訪れる方も日本の食文化を楽しめますね。

今回のテーマは「高野山」。高野山のごまとうふと同じ真っ白に装い新たにリニューアル

ごまとうふと相性ぴったりの梅に真っ白なチーズがふんだんにかかった和洋折衷の「ごまとうふと梅の山盛りチーズむすび」
ヘルシーな白野菜と旨味たっぷりの豚肉に麹がきいたごまとうふソースを添えた「白野菜と豚の蒸しゃぶ-麹ごまとうふソース添え-」

現在開催されているのは「高野山」。その中でも特に高野山の精進料理に欠かせない「ごまとうふ」を使ったメニューが期間限定で楽しむことができます。高野山のごまとうふはごまの皮を取り除いて作られるため、色は真っ白。シックな店内も、高野山のごまとうふの色に合わせて真っ白に模様替えしたそうです。

レセプションパーティーで、巨大ごまとうふが登場!

シックな店内も、高野山のごまとうふの色に合わせて真っ白に模様替えしたそうです。
今回のレセプションのために特別に作られた巨大ごまとうふが登場で、パーティー会場は大盛り上がり!

レセプションパーティーでは高野山特集メニューが振る舞われました。
ごまとうふと相性ぴったりの梅に真っ白なチーズがふんだんにかかった和洋折衷の「ごまとうふと梅の山盛りチーズむすび」や、ヘルシーな白野菜と旨味たっぷりの豚肉に麹がきいたごまとうふソースを添えた「白野菜と豚の蒸しゃぶ-麹ごまとうふソース添え-」など。
真っ白なビジュアルを写真に収めて楽しんだ後は、高野山のごまとうふの特徴であるコクを生かした料理に舌鼓!

メニューに使用されたのは、弘法大師空海も好んだとされるごまとうふだそうです。パーティーでは、そのとうふを高野山で100年以上作り続けている老舗店「角濱」の角濱さんから高野山のごまとうふについての紹介もありました。
そして、今回のレセプションのために特別に作られた巨大ごまとうふが登場で、パーティー会場は大盛り上がりでした。

なお、ONAKA PECO PECOでは、「1 post 1おむすび」というユニークなキャンペーンを常時開催しており、SNS投稿で特定のおむすびを無料で1つもらえます。
ONAKA PECO PECOのおむすびは、にぎらずにシェイクするという斬新な方法で作る「シェキムスビ」。外はほどよく固まり、食べれば口でほろほろとほぐれる、新食感なほわほわおむすびはおすすめです。ぜひ築地のONAKA PECO PECOまで足を運んでみてください。

ONAKA PECO PECO by るるぶキッチン

店舗名:「ONAKA PECO PECO byるるぶキッチン」
URL:http://onakapecopeco.com/
営業時間:10時~14時、17時~22時30分(22時L.O.)
定休日:日曜
所在地:東京都中央区築地4-7-3 ※晴海通り沿い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イベントレポート新着記事

おすすめ記事