ぼんさらざんろーる_top

そば粉を使ってヘルシーでおいしい 「ぼんさらざんろーる」 「おそばのチーズケーキ」 「グルテンフリー 信州そばペンネ」

2022/05/12

今回、編集長アッキーが気になったのは、長野県で1945年に創業された日穀製粉。そば粉を使ったスイーツやペンネなどを販売しています。日穀製粉株式会社社長の小山紀雄氏に取材陣がうかがいました。

ぼんさらざんろーる_社長_1
日穀製粉株式会社 社長の小山紀雄氏

―そば粉を使ったスイーツを作られたきっかけを教えてください。

小山 当社は戦後、小麦とそばの製粉業を始め、小麦粉は家庭用と業務用、そばは業務用をメインに販売していました。ただ、家庭で小麦粉を使う人が少なくなり、現在は小麦粉も業務用がメインです。なかでも、そば粉は蕎麦切りにするか、ガレットやパンケーキなどにするくらいしか、単品では使い道がありませんでした。そのため、家庭では作らないものを商品として販売しようと考えました。

―今回ご紹介するボンサラザンブランドの立ち上げですね。

小山 はい。和の素材で洋のテイストにチャレンジすることにしました。今回ご紹介しているロールケーキやチーズケーキなどのスイーツ、パスタといった商品です。スタートは2013年からです。もともとケーキショップとのコラボレーションを検討していましたが、そばアレルギーの問題があって難しく、自社で展開することになりました。ボンサラザンという名前は、フランス語で「美味しい蕎麦」という意味です。冷凍品だとお客様が好きなときに解凍して食べられるので、ロールケーキやチーズケーキを開発することにしたのです。

―素材へのこだわりを教えてください。

小山 そば粉やそば茶、たまごは長野産で、できる限り長野県産の食材を選んでいます。そば粉は挽き方によって粒度が変わりますが、スイーツで使うそば粉は、石臼で挽いて、細かくしています。ぼんさらざんろーるの生地のもちもち感は細かい粒度によって出てくるんです。卵は弾力のある長野産の濃厚米たまごを使用しています。

ぼんさらざんろーる_2
たっぷりのそば茶クリームを、そば粉100%の
スポンジ生地で包み込んだロールケーキ。

―もちもちしていておいしかったです。中のクリームも濃厚でした。

小山 クリームはそば茶を生クリームで煮だしています。手間はかかりますが、香りも奥深くなりました。

―そばの実をかけていただくのも斬新ですね。そばの実の渋さ苦味も楽しめて、2度おいしいケーキでした。

小山 そばの風味をもっと加えたいと思い、社員からのアイデアでそばの実を添えることになりました。そばの実はお茶にしても楽しめます。そば茶とぼんさらざんろーるの相性もいいです。

―おそばのチーズケーキも、濃厚でそばの風味が豊かですね。

小山 乳脂肪分が高い生クリームを使っているので、チーズにコクと旨みが出ています。粉はそば粉100%で、長野県産のチーズにそば茶クリームをブレンドしました。

ぼんさらざんろーる_3
長野県産のそば粉とチーズに特製のそば茶クリームを
ブレンドして焼き上げた濃厚なチーズケーキ。

―今後、新たなラインナップなどを展開する予定はありますか?

小山 まだまだ隠し玉を持っていて、そば粉を使った面白い洋菓子を企画中です。

―それは楽しみです。「グルテンフリー 信州そばペンネ」も画期的な商品ですね。

小山 そばのアレルギーよりももっと多いのが、小麦粉のアレルギーに悩んでいる方です。そのため、小麦粉の代わりに米粉を使う人が増えています。そういった中、グルテンフリーのそば粉は米粉とは違う味わいがあるので、ペンネにトライしてみました。グルテンがないと食感が悪くなるのですが、そばの水溶性タンパク質と繊維質と製麺方法のおかげで食感が維持できます。

ぼんさらざんろーる_4
小麦粉不使用で十割そばを使用したペンネ。

―おすすめの食べ方はありますか?

小山 トマトやガーリックオイルのソースとよく合います。辛口の白ワインと一緒に召し上がっていただくのがおすすめです。ふきのとうを使ったふき味噌を牛乳で伸ばして、からめる食べ方も長野らしいレシピだと思います。

―おいしそうですね。最後にメッセージをお願いします。

小山 当社は「伝統食」と「現代食」とをコラボレーションした開発を進め、バラエティあふれる食品の創造を行っています。食卓がより楽しく笑顔になる幸せ、皆様のそんな喜びが、私たちの大きな願いです。そばはミネラルもたんぱく質も豊富な健康食なので、ぜひたくさんそばを食べてください。

―ヘルシーなそばを使った画期的な商品に感動しました。ありがとうございました!

ぼんさらざんろーる_商品1

「ぼんさらざんろーる」
▶価格 ¥2,700(税込)
▶店名 日穀製粉オンラインショップ
▶電話 0120-25-4157(土日祝を除く9:00~17:00)
▶定休日 インターネットでのご注文は24時間365日受付
▶商品ページ https://www.nikkoku-shop.net/shopdetail/000000000402/010/O/page1/recommend/
▶オンラインショップ https://www.nikkoku-shop.net/

「おそばのチーズケーキ」
▶価格 ¥1,540(税込)
▶店名 日穀製粉オンラインショップ
▶電話 0120-25-4157(土日祝を除く9:00~17:00)
▶定休日 インターネットでのご注文は24時間365日受付
▶商品ページ https://www.nikkoku-shop.net/shopdetail/000000000404/010/O/page1/recommend/
▶オンラインショップ https://www.nikkoku-shop.net/

ぼんさらざんろーる_商品3

「グルテンフリー 信州そばペンネ 150g」
▶価格 ¥648(税込)
▶店名 日穀製粉オンラインショップ
▶電話 0120-25-4157(土日祝を除く9:00~17:00)
▶定休日 インターネットでのご注文は24時間365日受付
▶商品ページ https://www.nikkoku-shop.net/shopdetail/000000000657/007/O/page1/recommend/
▶オンラインショップ https://www.nikkoku-shop.net/

<Guest’s profile>
小山紀雄氏(日穀製粉株式会社 代表取締役社長)

昭和29年小諸市生まれ。昭和51年日本大学文理学部卒業。昭和60年日穀製粉㈱入社。平成22年代表取締役社長就任。長寿を誇る長野県で、古くから食されている「粉食文化」を、科学的根拠を持ち、安全・安心と共に笑顔になる食卓へお届けしている。

<取材/垣内栄 MC/和田英利 撮影協力/日穀製粉>

OFFICIAL SNS

Instagramでハッシュタグ#お取り寄せ手帖を検索。

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter