大女優が絶賛して、大人気のスイーツ「タルト・トロペジエンヌ」

大女優が絶賛して、大人気のスイーツ「タルト・トロペジエンヌ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「おいしん坊!ザ・ワールド」の情報は海外の生情報ですので、お取り寄せはできません。
ぜひ、現地に行ってお試しください。

フランス編 その2

フランスの地中海沿岸コートダジュールにあるリゾート地、サン・トロぺは世界中からセレブや芸術家達が休暇を過ごすために訪れる港町。そのサン・トロペ発祥の郷土菓子「タルト・トロペジエンヌ」がフランスのパリに出店、パリッ子の話題になっています。
「タルト・トロペジエンヌ」は、あられ糖を散りばめたブリオッシュ生地で、特製のクリームをたっぷり挟んだシンプルなスイーツです。

サン・トロペ発祥の郷土菓子「タルト・トロペジエンヌ」がフランスのパリに出店

お店「ラ・タルト・トロペジエンヌ」パリ店は2013年6月、トロペジエンヌ専門店としてパリでカフェや高級ブティックがひしめくエリア、サンジェルマン・デプレにオープンしました。エクレアやマカロンなど定番スイーツの専門店が増えているなか、この店が注目を浴びている理由はいろいろあります。

ラ・タルト・トロペジエンヌ(La Tarte Tropezienne)

現在ではフランスで名前も知れ渡っているお菓子「タルト・トロペジエンヌ」ですが、その始まりは1955年にまでさかのぼります。スイーツ店のオーナーアレクサンドル・ミッカ氏がポーランド人の祖母のレシピを再現して売り出していたスイーツは、地元では人気になっていました。

当時から港町サン・トロペは映画業界の人々を引きつけており、そんな中、フランスの大女優のブリジット・バルドーが映画のロケでサン・トロペを訪れます。
彼女はこの菓子をとても気に入り、このスイーツを、サン・トロペのタルトだから「タルト・トロペジエンヌ」(トロペジエンヌはサン・トロペの、という意味の形容詞)と名付けました。
このことから「タルト・トロペジエンヌ」はフランスで一気に有名になりました。

パリのお店で実際に「タルト・トロペジエンヌ」を頂いてみると、シュークリームのような優しい味でした。ブリオッシュ生地は、柔らかいドーナツパンといった食感で、中には濃厚なクリームがたっぷり! 個人的にはこの濃厚なクリームだけでほっぺが落ちそうでした。
フランスのお菓子と聞くと、砂糖をたくさん使用し手の込んだものも多いですが「タルト・トロペジエンヌ」は甘さ控えめで食べやすく、小さなシュークリームのように子供がたくさん食べてしまう家庭のお菓子、という感じがしました。

ブリオッシュ生地は、柔らかいドーナツパンといった食感で、中には濃厚なクリームがたっぷり!
「タルト・トロペジエンヌ」を頂いてみると、シュークリームのような優しい味でした。

モダンで明るいパリ店舗店内の壁には南仏の本店で作られたコンフィチュールが並び、ブリジット・バルドーが掲載された雑誌も飾られています。2階にはカフェスペースも併設しており、ショッピングやパリ散歩で疲れた観光客にとっては休憩できるおすすめスポットです。

モダンで明るいパリ店舗店内
新しいスイーツの創作にも精力的です。

「ラ・タルト・トロペジエンヌ」パリ店舗は年に2回フレーバーの入れ替えを行うなど、新しいスイーツの創作にも精力的です。フランスの伝統的な定番レシピと新たな素材を混ぜ合わせたスイーツはパリっ子にも人気があります。
「タルト・トロペジエンヌ」をマカロンのようなサイズにした「ベビートロペ」は、イチゴ味やチョコレート味など様々な味のバリエーションがあり、色々な味を楽しみたい人におすすめ。
また濃厚なクリームを楽しみたい人には、「タルト・トロペジエンヌ」のクリームを使用した「エクレア・トロペジエン」や「ミルフィーユ・トロペジエン」などもあります。「タルト・トロペジエンヌ」の濃厚なクリームとミルフィーユのパイ生地の組み合わせは、想像しただけでも小腹が空いてしまいそう!

「タルト・トロペジエンヌ」をマカロンのようなサイズにした「ベビートロペ」
また濃厚なクリームを楽しみたい人には、「エクレア・トロペジエン」
濃厚なクリームとミルフィーユのパイ生地の組み合わせは、想像しただけでも小腹が空いてしまいそう!

「ラ・タルト・トロペジエンヌ」のお菓子は今でも秘密の伝統的な製法を守り続け、銅のかまどで焼かれています。南仏の本店を訪れるのもいいですが、近代的な「ラ・タルト・トロペジエンヌ」パリ店舗で、フランス南部の伝統の味をパリで楽しんでみるのもまた素敵なアフタヌーンではないでしょうか。

レストランデータ

ラ・タルト・トロペジエンヌ(La Tarte Tropezienne)
http://www.latartetropezienne.fr/

3 rue de Montfaucon 75006 Paris

現地レポート 横峯 誠悟

王東順

王東順

テレビ番組プロデューサー・エンタメ思考プロデューサー

フジテレビの黄金時代を支えた名物プロデューサー。 『なるほど!ザ・ワールド』をはじめ、「新春かくし芸大会」「クイズ!ドレミファドン」など時代を動かした多くの人気番組を生み出したヒットメーカー。世界各地の現地取材の際に得た、王道から邪道まで、幅広い世界各国のグルメ知識・人脈を元に、食いしん坊プロデューサーとして日々、新しい情報をキャッチすべく多方面にアンテナを伸ばす。「グルメ is エンターテイメント」を合言葉に、現在も新しい企画やアイディアを四六時中考え生み続けている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

伝説の元フジテレビプロデューサー 王東順がおくる!! おいしん坊!ザ・ワールド新着記事

おすすめ記事