第7回 発酵食材  醤油

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめまして。インナービューティープランナーの大平美弥子です。
インナービューティー関西mama部の親子お料理教室を通じて、
「和の伝承と家族を守る美しいmamaになる」のテーマのもと、
ママ達やお子様達に発酵や食の楽しみをお伝えしています。

私は、マザーレイク琵琶湖のほとり、滋賀県で暮らしています。
琵琶湖はいわずとしれた日本一大きな湖。そして、世界で3番目に古い湖でもあるんですよ。
滋賀の食文化はまさにこの琵琶湖とともに育まれてきました。

琵琶湖や流れ込む川にはここでしか生息できない魚たちが暮らしています。
また琵琶湖は周囲をぐるっと山々に囲まれ適度な温度と湿度が保たれているため、
発酵に適した風土だと言われています。
水の恵み、山の恵みにあふれる滋賀には鮒ずしや日本酒をはじめとする多くの発酵食品があります。
私の暮らす滋賀の美味しいもの、滋賀らしいものをお伝えしていけたらと思っています。

 

★活用レシピ★

『お醤油ドレッシングでいただく季節のお野菜のサラダ』

滋賀県産のスナップエンドウのほか、菜の花、ブロッコリーを使用しましたが、
お好みの季節の野菜でも美味しくいただけます。
野菜の素材の味と醤油ドレッシングの爽やかな香りをお楽しみください。

<材料>
スナップエンドウ(両側のスジをとる)・・・60g
菜の花(食べやすい長さに切る)・・・30g
ブロッコリー(ひと口大に切る)・・・70g
A【合わせ調味料】
醤油・・・大さじ1
甘酒(濃縮タイプ)・・・大さじ1
亜麻仁油・・・大さじ1/2
レモン、柚子などの柑橘果汁・・・大さじ1/2
生姜(すり下ろす)・・・1かけ

 

<作り方>

① 鍋に少量の水とひとつまみの塩(ともに分量外)、スナップエンドウ、菜の花、ブロッコリーを入れて弱火で約2分蒸し煮する。
② ボウルにAを入れよく混ぜ合わせる。
③ 器に野菜を盛り付け、②を器に入れて添える。

『丸中醤油 杉樽三年熟成』 丸中醤油

滋賀県愛荘町という地域で二百余年にわたって蔵を守り、蔵に棲みついた微生物と蔵人の五感の力でお醤油をつくられている丸中醤油さま。
古式製法でつくられるお醤油は旨味と香りが特徴です。この醤油を開封されたらまず香りをじっくり味わってくださいね。

★使用した器★
信楽焼の器を使用しています。信楽焼は日本六古窯の一つで長い伝統があります。ブツブツとした肌触りの素朴なもの、柔らかな色合いやかたちのもの、その多様性は多くの人を魅了してやみません。今回はドレッシングを引き立たてるターコイズブルーの器とお野菜のグリーンを引き立てる独特の色合いの器を選びました。

大平美弥子

大平美弥子

インナービューティープランナー

家族でインナービューティーダイエットに取り組み、夫の体重10キロ減量に成功、18歳の息子の喘息とアトピーが寛解。16歳の娘のニキビ改善、私も40歳からのファンデーション卒業の経験から『ママのビューティーと家族の健康とハッピーをキッチンから』をモットーにインナービューティーmama部で活動中。
インナービューティーなお弁当やおうちごはんをインスタグラムやブログでも発信しています。

木下 あおい

木下 あおい

インナービューティープランナー

(社)日本インナービューティーダイエット協会理事長
インナービューティープランナー、管理栄養士として、女性が内側から美しくなるための食事を発信している。
インナービューティーダイエット専門料理教室では「美腸」をキーワードに野菜中心・発酵調味料を用いたレシピを伝え、 3ヵ月で-5kg、-10kg 綺麗に痩せる生徒が続出している。
インナービューティーダイエット専門クッキングサロン bijou(本店) ruby(東京 2 号店) jewel(大阪)opal(愛知)を主宰。 書籍は累計27万部を特化。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

木下あおい&全国インナービューティープランナーの発酵食材でつくる〝美人になるレシピ〟新着記事

おすすめ記事