木下あおい&全国インナービューティープランナーの発酵食材でつくる〝美人になるレシピ〟第35回 みりん

発酵調味料35 みりん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさま、こんにちは。
インナービューティープランナー今井瑛子です。
寒さが身に染みる季節になりました。体調管理に気を付けて今年も元気に始めたいですね。

私の住む岐阜県多治見市は名古屋市の中心部までJR直通で行けるためアクセスが良く、名古屋のベットタウンと言われています。私自身も勤め先が名古屋市ですので、毎日愛知と岐阜の行き来をしています。

東海地方は味噌やみりんなどの発酵調味料が有名であると知っている方も多いのではないかと思います。
特に愛知は「発酵調味料の王国」と言われるほど、味噌、みりん、醤油、本当に多くの種類のものがあります。

IBD(インナービューティーダイエット )で大切にしている「腸内環境を整える」為には「発酵食品」は欠かせません。
IBDに出会った事で料理を学ぶ楽しさや大切さだけでなく、自分が住む地域の良さを実感することも増えました。
自分が住む地域がこんなにも「発酵」に優れていたことを知り、東海地方の魅力に気づくことが出来ました。
最近では、出かけた先の「蔵巡り」や「器」を探したりする事も楽しみの一つです。

★おすすめの発酵調味料★

「みりん」

愛知県の碧南市にある九重味醂さんで蔵開きのイベントへ行ってきました。
蔵の見学や櫂入れ体験が出来、多くの人でにぎわっていました。

先日、愛知県碧南市にある九重味醂さんの蔵開きのイベントへ行ってきました。
蔵の見学や櫂入れ体験が出来、多くの人でにぎわっていました。九重味醂はみりん専業として日本で一番古い創業です。厳選された材料で江戸の創業当時から受け継がれる製法で作られているそうです。

今回は、そんな「九重味醂」の使ったお料理のご紹介です。

★活用レシピ★
「にんじんとレンコンの甘辛蒸し」

【材料】 (二人分)

れんこん(いちょう切り)・・・50g
にんじん(細切り)・・・40g
酒・・・大さじ2
塩・・・ひとつまみ
白いりごま・・・大さじ1/2

A
醤油・・・小さじ2
九重味醂・・・小さじ2

鍋に酒、れんこん、にんじん、塩をふり、弱火で蒸し煮する。

【作り方】

① 鍋に酒、れんこん、にんじん、塩をふり、弱火で蒸し煮する。
② 全体的に火が通ったら一度火を止めて、混ぜ合わせたA を入れ弱火で1分程、蒸し煮する。
③ 最後にごまを入れ、混ぜ合わせて完成。

にんじんとレンコンの甘辛蒸し
九重本味醂/九重味醂株式会社

★オススメのみりん★
本みりん 九重櫻/九重味醂株式会社
http://kokonoe.co.jp/

みりんには様々な種類がありますが、九重櫻は深みのある甘さと味わいでさまざまなお料理に活用できます。
煮物や照り焼きに活用するのがオススメです。

★器★
前回(発酵調味料22 純粕酢)に引き続き「美濃焼」を使用しました。美濃焼のスタイルは本当に様々でとてもシンプルなものもあります。今回はニンジンの色を活かしたかったのでシンプルな白の器にしました。

今井瑛子

今井瑛子

インナービューティープランナー

ストレス時に暴飲暴食が止まらず、食べることが苦しくなった時、
インナービューティーダイエットに出会い「心のこもったご飯」が、
何より心とお腹が満たされることを学びました。
食べて笑顔になれる「美味しい発酵ごはん」をレシピ考案中心に現在活動中。

木下 あおい

木下 あおい

インナービューティープランナー

(社)日本インナービューティーダイエット協会理事長
インナービューティープランナー、管理栄養士として、女性が内側から美しくなるための食事を発信している。
インナービューティーダイエット専門料理教室では「美腸」をキーワードに野菜中心・発酵調味料を用いたレシピを伝え、 3ヵ月で-5kg、-10kg 綺麗に痩せる生徒が続出している。
インナービューティーダイエット専門クッキングサロン bijou(本店) ruby(東京 2 号店) jewel(大阪)opal(愛知)を主宰。 書籍は累計27万部を特化。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

木下あおい&全国インナービューティープランナーの発酵食品でつくる〝美人になるレシピ〟新着記事

おすすめ記事