“おいしい”と“いいもの”を発見 手軽に野菜を摂取できる! 離乳食づくりにも大活躍の国産野菜パウダー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「栄養バランスのよい食事を食べさせたいけど、毎食調理する時間がない。」
子育て世代のママにとって誰もがぶつかる悩みです。
そんな忙しいママの間で今話題のアイテムが『国産野菜パウダー』。
「野菜嫌いの子供がパクパク食べてくれる」「調理時間を短縮できる」と
離乳食から大人の食事まで利用する方が増えています。

『国産野菜パウダー』パッケージ。全16種。
細かい粉末状。彩りも鮮やか。

食事に混ぜるだけ。栄養も彩りもばっちり

『国産野菜パウダー』は国産野菜を特殊な技術で超微粒粉砕をしたパウダーで、料理にそのまま入れるだけで簡単に野菜の栄養を摂取できます。

平均粒子20μm以下と小麦粉よりも細かい超微粒子なのでお料理になじみやすいのが特徴です。

おかゆにまぜることもできるので手間のかかる離乳食づくりにも活躍し、
パンやホットケーキ作りに使えばこどもも喜ぶヘルシーな朝食やおやつが完成します。
クリスマスやひな祭り、誕生日などの特別な日には
スープや生クリームにパウダーを混ぜて、カラフルなお祝いメニューを作ることができます。

料理をする上で重要な「時短」「栄養」「彩り」を叶えてくれるこちらの商品。
便利なだけではなく、茹で野菜と同じくらいの栄養価が残っており、
赤ちゃんから大人まで野菜不足を解消することができる嬉しいアイテムです。

ご飯に野菜パウダーと塩を適量混ぜれば、カラフルなおむすびの完成。キャラ弁作りに。
にんじんパウダーを加えて炊いたライスにとうもろこしパウダーで煮込んだホワイトカレーをかけて。

特殊な粉砕技術が生み出すパウダー

この商品を製造するのは三笠産業株式会社(以下三笠産業)。
プリンター用トナーを製造している山口県の会社です。
「いったいなぜトナーメーカーが野菜パウダーを?」と思われるかもしれませんが、
三笠産業はあらゆる物質を細かく粉砕する技術を得意としています。
この技術を野菜に応用しているのが、『国産野菜パウダー』なのです。

戦後の厳しい食糧難を目の当たりにした創業者が
「日本の復興のためにはまず食料増産」と考え農業薬剤や農業資材を販売したのが三笠産業の始まり。もともと「人々の豊かで健康的な食生活を支えたい」という想いが創業時から受け継がれています。
『国産野菜パウダー』は現代人の食生活で危惧されている野菜不足を解消するために企画され、約5年の歳月を経て商品化されました。
製品には生産から配送までの流れがわかる国産野菜を使用。野菜の仕入れから製品化まで一貫して自社で行っており、安心して使用できるのが嬉しいです。

野菜不足かもと感じた方は、ぜひ食卓にとり入れてみてはいかがでしょうか。

『国産野菜パウダー』はオンラインショップからも購入可能です。

国産野菜パウダーお試しセット

価格:
930円/5袋(税込・送料無料(メール便に限る))
賞味期限:

製造日から24ヶ月間

店名:
便利野菜.jp
住所:
山口県山口市小郡山手上町1番10号
電話:
0120-730-762
FAX:
0120-730-762
営業時間:
9:00~17:00
定休日:
土日祝日

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

取材・文/hoshino

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お取り寄せ(グルメ)新着記事