2週間で1万個売れる年末年始の人気商品がリニューアル! お正月のお雑煮に、おすましに・・・亀の形に「ぷくっ」とふくらむ“縁起餅”

2週間で1万個売れる年末年始の人気商品がリニューアル! お正月のお雑煮に、おすましに・・・亀の形に「ぷくっ」とふくらむ“縁起餅”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そろそろお正月準備の時期ですね。華やかで縁起の良いお正月の品々を準備するのは忙しいながらも楽しいもの。そこでお正月のお雑煮やおすましに最適な逸品をご紹介します。

亀の手足がふくらむ瞬間、「わっ!ふくらんだ、ふくらんだ!!」と歓声があがるこの小さなお餅は、京西陣 菓匠 宗禅の『紅白亀甲餅(こうはくきっこうもち)』

亀の手足がふくらむ瞬間、「わっ!ふくらんだ、ふくらんだ!!」と歓声があがるこの小さなお餅は、京西陣 菓匠 宗禅の『紅白亀甲餅(こうはくきっこうもち)』
四方八方にふくらむ餅を、あられに用いる高度な技術「上技(じょうわざ)」を用いて自在に操り、亀甲の模様を彫る厚さをミリ単位で変えることで、亀の形にふくらむように細工が施されているのです。
せいろ蒸し、餅つき、天日乾燥と昔ながらの製法で、1枚を作りだすために7日間という大変な時間と手間をかけ丁寧に仕上げられています。

ぷくっと膨らむ亀のお餅は、子どもたちの目にも楽しく興味をひきそう

調理方法は簡単で、手軽にオーブントースターで焼くことができ、お雑煮、ぜんざい、味噌汁、うどんなどの汁物に浮かべたり、そのまま醤油をつけたりするだけでも美味しく食べることができます。最近は、好んでお餅を食べる子どもが少なくなってきていると言われていますが、ぷくっと膨らむ亀のお餅は、子どもたちの目にも楽しく興味をひきそう。お正月らしい食文化が子どもたちに伝わる良い機会になりますね。

紅白亀甲餅は、年末年始ともなると2週間で1万個が売れる京西陣 菓匠 宗禅の人気商品ですが、今年はより一層の美味しさにこだわり、数十種の塩を試し、お米の旨味と甘味が広がる宮古島の塩を採用。また、新年を祝う品として、今までよりも豪華な『寿』パッケージに一新しました。
招福を意味する紅白の餅で、さらに縁起物の亀を象り、長寿と幸せを願う気持ちのこもった逸品は、お年賀の品としても喜ばれそうです。

紅白亀甲餅(こうはくきっこうもち)/京西陣菓匠宗禅公式オンラインショップ

商品名 :紅白亀甲餅(こうはくきっこうもち)
価格  :1,620円/12枚入り(白餅×6枚・赤餅×6枚)(税込・送料別)
発売日 :
西陣本店、オンラインショップ 2018年11月11日先行販売
直営店            2018年12月1日発売

店名  :京西陣 菓匠 宗禅公式オンラインショップ
会社名 :京西陣 菓匠 宗禅有限会社
電話  :0120-040-009
受付時間:10:00~18:00
FAX   :0120-050-009(24時間受付)
定休日 :※インターネットでの注文は24時間受付
お店HP   :https://souzen.co.jp/
商品URL :https://souzen.co.jp/fs/souzen/kikoumoti

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お取り寄せ(グルメ)新着記事

おすすめ記事