第12回 福島県「日本橋ふくしま館『MIDETTE』」②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、日本全国お取り寄せ手帖Web編集長の坂口明子です。
全国アンテナショップのご紹介、第12回目は“お菓子も、みでって!”で福島県パート2です。

●福島県のアンテナショップ「日本橋ふくしま館『MIDETTE』

福島県のアンテナショップ「日本橋ふくしま館『MIDETTE(みでって)』」の2回目です。

今回は、切り干し大根のレシピとお菓子をご紹介します。
新鮮な食感と美しい造形の「ぶどう氷」から、懐かしい雰囲気いっぱいの「玉羊羹」、
全国的に有名な「ままどおる」。
福島のおいしさは、素朴ななかに、やさしく丁寧な味がするものばかり。
すっかり魅了されました!

 

●福島のおすすめ「切り干し大根」

とってもきれいな切り干し大根を見つけました!

「切り干し大根」

価格 400円/40g(税込)
▶ 店名 有限会社 白虎食品
▶ URL http://www.byakko-food.com/

実は、切り干し大根の炒め煮は、娘の大好物。
この2年間ほぼ毎週のように作り続けて差し入れています。
いつも使っている切り干し大根は、流水で何度ももみ洗いしてから戻し、
水気を絞ってから、ざくざくと切って使うのですが、
こちらは、1~2回水を変えただけで、もう水がきれい。しかも斜めに細く切ってあるので、
戻してから切る必要もありません。
些細なことですが、これだけで使いやすいなあ~と感動しました。

●アレンジレシピ【切り干し大根】

作りおきおかずにおすすめです。
干し椎茸は前日に水につけて冷蔵庫に入れておくと、すぐに使えて重宝します。
戻し汁を使うので、捨てないでくださいね!

【材料】作りやすい分量
切り干し大根…40g(1袋)
干し椎茸…4枚
にんじん…小1本
油揚げ…1枚
サラダ油…大さじ1
干し椎茸の戻し汁・・・150ml
酒大さじ…1
めんつゆ…大さじ3
みりん…大さじ1

【作り方】
① 干し椎茸を水(2カップ)に漬けて、柔らかくなるまで戻す。
② 切り干し大根は、もみ洗いしてから、水で戻す。
③ にんじんと油揚げ、戻した椎茸は、3~4㎝長さの細切りする。
④ 鍋にサラダ油を熱し、②の切り干し大根の水気を絞って入れ、さっと炒める。
⑤ ④に③を加えて、全体を炒めたら、干し椎茸の戻し汁150mlを加える。酒、めんつゆ、みりんを加え、アルミ箔などで落とし蓋をして、約10分、煮汁が少なくなるまで煮たら、出来上がり。器か容器に移して冷ます。

●福島のおすすめ「ぶどう氷とぶどう氷れもん」

透き通ったワイン色の氷砂糖のようなお菓子「ぶどう氷」(写真左)と
ぶどう氷の「れもん」(写真右)。

「ぶどう氷」「ぶどう氷 れもん」

▶ 価格 各432円/1パック120g(税込)
▶ 店名 有限会社 かぎや
▶ 賞味期限 製造日より30日
※直射日光、高温多湿を避ける
▶ URL http://www.geocities.jp/budougoori/

角があって、かたそうに見えますよね?

ひと口食べると、形からは想像できない食感にびっくり!!!します。
ほろっと口溶けがいいやわらかさ。
そう、ゆるい寒天ゼリーに薄い砂糖衣がかかっている感じなんです。
コーヒーや紅茶、日本茶にも合う、ささやかな酸味と上品な甘さ。
色合いも美しいので、手みやげにも喜ばれそうです!

●福島のおすすめ「玉羊羹」

久々に見つけた玉羊羹。
小さい頃、よく祖母がおみやげに買ってきてくれました。
そのときは何色も色があったように記憶しているので、
玉嶋屋さんのではなかったのかもしれません。

「玉羊羹」

▶ 価格 500円/5個入り(税込)
▶ 賞味期限 製造日より60日
▶ 店名 株式会社玉嶋屋
▶ URL http://tamasimaya.com/

楊枝で刺すと、プチッ、ツルリ。
ツヤツヤの玉羊羹がでてきます。
そのわくわく感ったら!!
くれぐれもゴムをほどくのではありません。
プチッと刺してくださいね。

そして、この玉羊羹、
中がなめらかなこしあんタイプの羊羹で、
まるで水羊羹のようにやわらかで、なめらか。
甘さもほどよく、とってもおいしい!
日持ちもするので、おみやげに、家に来客用の和菓子として
常備しておくのにも最適です。

●福島のおすすめ「ままどおる」

福島県の銘菓の1つ「ままどおる」。
バターのきいた皮にミルク味のあんの焼き菓子です。

「ままどおる」
▶ 価格 432円/5個入り(税込)
▶ 賞味期限 製造日より8日
▶ 店名 株式会社 三万石
▶ URL http://www.sanmangoku.co.jp/

しっとり、やわらかで、ミルク風味のあんがおいしい「ままどおる」。

その優しい味わいが、人気の秘密。
編集部のTちゃんは、東京のデパートの物産展で見かけると、
必ず購入するという、ハードリピーター。

似ているお菓子があるようでいて、この味じゃないと満足できない、というのは、
とてもよくわかります。

まだまだほかにもご紹介しきれない商品がいっぱい、またチェックに行きたいと思います!

 

<アンテナショップ>
日本橋ふくしま館「MIDETTE」

住所 東京都中央区日本橋室町4-3-16 柳屋太洋ビル1階
電話 03-6262-3977
営業時間 11:00~20:00
定休日 なし(年末年始を除く)
URL  http://midette.com/

※紹介した商品はすべて、アンテナショップでの購入時価格です。
価格がメーカーと異なる商品や時期等によりアンテナショップで取り扱わない商品もあります。

坂口 明子

坂口 明子

日本全国お取り寄せ手帖Web 編集長

日本全国お取り寄せ手帖Web 編集長。料理、旅、花、ファッションなど女性向けのライフスタイル誌の編集に関わってきた経験をいかし、現職に。江里柚希のペンネームでフードコーディネートやブログも更新中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本全国アンテナショップでいいもの探し新着記事

おすすめ記事