愛媛県「香川・愛媛せとうち旬菜館」で見つけた「手押しじゃこ天」「宇和島のかほり ドライフルーツ」「愛媛の果実ゼリー」「塩みかんドレッシング」です

愛媛県「香川・愛媛せとうち旬菜館」で見つけた「手押しじゃこ天」「宇和島のかほり ドライフルーツ」「愛媛の果実ゼリー」「塩みかんドレッシング」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、日本全国お取り寄せ手帖Web編集長の坂口明子です。
全国アンテナショップのご紹介、第56回目は愛媛県の“うまいの~!パート2”。

●愛媛県のアンテナショップ「香川・愛媛せとうち旬菜館」

新橋駅のすぐ近く、香川県と愛媛県の共同アンテナショップ「香川・愛媛せとうち旬菜館」から、愛媛県の“うまいの~!パート2”として、宇和島市の名産と愛媛県特産のみかんなどをキーワードに4つをご紹介します。

●愛媛県のおすすめ「手押しじゃこ天」

4年前に訪れた宇和島は、温暖な気候と城下町の雰囲気がほどよくマッチしてとてもいい街でした。
ブログでもご紹介しています。
https://talking-table.blogspot.com/2013/04/blog-post_2.html

そのおみやげに地元の友人にすすめられた「手押しじゃこ天」がとてもおいしかったのを思いだして、購入しました!
田中蒲鉾店は1888年創業、宇和海の豊かな海で育った新鮮なハランボ(ホタルジャコ)などの小魚を皮と骨ごとすりつぶし、木枠で型押しして油で揚げたもの。色が濃いのはそのためですが、見た目より味は上品でクセがなく、食べやすいじゃこ天です。

手押しじゃこ天/田中蒲鉾店

「手押しじゃこ天」
▶価格 510円/50g×3枚(税別)
賞味期限 冷蔵5日
▶製造者 田中蒲鉾店
▶URL https://www.tanakama.co.jp/

そのままでも食べられます。店舗では揚げたてがいただけるとホームページにありました。
今度行ったら、ぜったい食べてみたいで~す!!
オーブントースターで焼いてみました。

しょうがとねぎを添えて

しょうがとねぎを添えて。

食べやすく切って、辛子マヨネーズととんかつソースを混ぜて添えました。こうすると、ビールに合う味に!

もう一度揚げるのもおすすめと袋の表示にあったのでさっと揚げてから、食べやすく切って、辛子マヨネーズととんかつソースを混ぜて添えました。こうすると、ビールに合う味に!
もちろんごはんのおかずにも。やっぱり購入してよかった~! 宇和島のじゃこ天はおいしいです。

●愛媛県のおすすめ「宇和島のかほり ドライフルーツ」

宇和島で感激したのは、みかんの味! 愛媛のみかんは有名でも、やはり地元でいただく柑橘類は東京で口にするのと、各段に違う味がしました! そのおいしさが味わえるのでは、と購入したのがドライフルーツセット。

宇和島のかほり ドライフルーツ(レモン・いちご入)/株式会社げんき本舗

「宇和島のかほり ドライフルーツ(レモン・いちご入)」

▶価格 500円/25g(税別)
▶賞味期限 180日
▶製造者 株式会社げんき本舗
▶URL https://www.genki-honpo.com/

宇和島産のみかんやレモン、いちごをドライフルーツにしたセットを発見。自然な香りと味わいをそのまま凝縮する無加糖、低温蒸散製法とあります。

宇和島産のみかんやレモン、いちごをドライフルーツにしたセットを発見

皮つきなので、安心な国産が何より! さっそく紅茶に入れてみました。

皮つきなので、安心な国産が何より! さっそく紅茶に入れてみました

香りと酸味もあり、フレッシュを入れたかのよう。生より水分が抜いてある分、紅茶の味が薄まることがありません。撮影用に2枚入れてみましたが、1枚で充分柑橘ティーに。

赤ワインにオレンジジュースかりんごジュースを好みの量加え、ドライフツーツを入れて、1晩寝かせれば、おいしいサングリアに

赤ワインにオレンジジュースかりんごジュースを好みの量加え、ドライフツーツを入れて、1晩寝かせれば、おいしいサングリアに。

パッケージの裏には、砕いてサラダに入れてもいいとありました。確かに簡単に砕けるのでそれもいいかも! 今度試してみます。

●愛媛県のおすすめ「愛媛の果実ゼリー」

宇和島で感激したみかんの種類は“せとか”でした。ジューシーで甘みがあって香りがよくて。
そのおいしさを味わえるかと選んだ「せとかのゼリー」。横に並んでいた、最近人気で希少な愛媛のみかんとして注目の“紅まどんな”を使った「紅まどんなのゼリー」も一緒に購入してみました。

愛媛の果実ゼリー/えひめ中央農業組合

「愛媛の果実ゼリー
▶価格 各246円/1個155g(税別)
▶賞味期限 製造日から6か月
▶製造者 えひめ中央農業組合
▶URL https://www.ja-e-chuo.or.jp/

まず、「せとかのゼリー」。中にみかんの房が数個入っています。

まず、「せとかのゼリー」
やわらかなゼリーは、甘さ、酸味もほどよく、どちらかというとさっぱり、すっきりしています

やわらかなゼリーは、甘さ、酸味もほどよく、どちらかというとさっぱり、すっきりしています。

「紅まどんなのゼリー」は「せとか」に比べて、ゼリーの色も実の色も濃い目で、切り分けたような大きめの房が3つ入ってました。

「紅まどんなのゼリー」は「せとか」に比べて、ゼリーの色も実の色も濃い目
甘さもあり、ゆるゆるのとろりとしたゼリーです

甘さもあり、ゆるゆるのとろりとしたゼリーです。
どちらも市販の工場製品のようなパッケージですが、味や様子は手作りっぽさがあるゼリーで、個々に様子が違うのかもしれないという感じ。
もちろん冷蔵庫で冷やしていただきました。

●愛媛県のおすすめ「塩みかんドレッシング」

みかん製品をもう1つ。「塩みかん」はみかんのドレッシングです。
完熟みかんと青みかんがあったので、「青みかん」を選んでみました。農薬不使用の間引きみかんを使って、愛媛県産の塩(伯方の塩)を使用。化学調味料・合成保存料は不使用。青みかんは、皮ごと使用していて、さわやかな香りが特徴とあります。

塩みかんドレッシング 青みかん/株式会社ミヤモトオレンジガーデン

「塩みかんドレッシング 青みかん」

▶価格 630円/190g(税別)
▶賞味期限 3ヶ月
▶製造者 株式会社ミヤモトオレンジガーデン
▶URL https://www.orange-garden-inc.jp/

宇和島の鯛ではありませんが、白身のお刺身のサクを買って帰り、薄切りにしてカルパッチョに。

白身のお刺身のサクを買って帰り、薄切りにしてカルパッチョに

万能ねぎの小口切とローズペッパーを散らしました。

塩味もしっかりしていて、みかんの甘さもあります。このままいただくと、少し醤油をたらしたくなるので、そのままならサラダのほうが合うと思ったので、サラダの盛り付けに。

サラダ野菜といっしょにいただくにはぴったりです。さらに粗びきこしょうもふりました

サラダ野菜といっしょにいただくにはぴったりです。さらに粗びきこしょうもふりました。

●アレンジレシピ【塩みかんチキン】

伯方の塩とみかんの風味なので、鶏のモモ肉をマリネして、電子レンジで5分加熱。そのまま冷ますとジューシーな蒸し鶏が出来上がりました。ほかに調味料を加えていないので、やさしい味。サラダにしたり、サンドイッチの具にしたり、またさらにグリーンアスパラやピーマンなどと炒めるのにも使えます。冷蔵庫で2~3日は保存できるので、作り置きにしておくと便利です。

●アレンジレシピ【塩みかんチキン】

そのまま食卓に出すなら、七味唐辛子と、青じそ入りめんつゆを添えて。

【材料】 作りやすい分量

鶏もも肉・・・1枚
「塩みかんドレッシング」・・・大さじ2
七味唐辛子・・・好み
青じそのみじん切り入りめんつゆ・・・適量

【作り方】

① 鶏肉は切り目を入れて開き、厚みを均一にする。皮目にも数か所切り目を入れる。
② 耐熱皿に鶏肉を入れ、「塩みかんドレッシング」を全体にまぶし、ラップをして冷蔵庫で1晩おく。
③ そのまま600Wの電子レンジに5分かけて取り出し、かけていたラップをはずして肉に直接のせ(熱いので火傷に注意)、さらに上からラップをかけてそのまま冷ます。
④ 粗熱がとれたら、好みの大きさに切り分ける。
⑤ 食べるときに好みで七味唐辛子や青じそ入りめんつゆをかける。

思い入れのある宇和島の特産をはじめ、城下町の松山など愛媛の味をご紹介しました。
いかがでしたか?
本当は、宇和島で食べた「鯛めし」がとってもおいしかったので、あの鯛めし用のしょうゆだれがあるといいな~と思ったのですが、見つけられず。残念! と思っていたら、ちゃんと冷凍ケースにあったようで…。あの味は忘れられないので、近々、買いに行こうと思います。

アンテナショップの2階にはレストランもあるので、愛媛の味も楽しめますよ!

<アンテナショップ>
●「香川・愛媛せとうち旬菜館」

香川・愛媛せとうち旬彩館

住所 東京都港区新橋2-19-10 新橋マリンビル1・2F
電話 03-3574-7792
営業時間 10:00〜20:00
定休日 無休 (年末年始を除く)
URL http://www.setouchi-shunsaikan.com/

※紹介した商品はすべて、アンテナショップでの購入時価格です。価格がメーカーと異なる商品や時期等によりアンテナショップで取り扱わない商品もあります。

坂口 明子

坂口 明子

日本全国お取り寄せ手帖Web 編集長

日本全国お取り寄せ手帖Web 編集長。料理、旅、花、ファッションなど女性向けのライフスタイル誌の編集に関わってきた経験をいかし、現職に。江里柚希のペンネームでフードコーディネートやブログも更新中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本全国アンテナショップでいいもの探し新着記事

おすすめ記事