第30回:新潟県「表参道・新潟館ネスパス」②

新潟県「表参道・新潟館ネスパス」で見つけた名産品②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、日本全国お取り寄せ手帖Web編集長の坂口明子です。
全国アンテナショップのご紹介、第30回目は「おやつに、うんめぇもん!」新潟県パート2です。

●新潟県のアンテナショップ「表参道・新潟館ネスパス」

新潟県のアンテナショップ「表参道・新潟館ネスパス」の2回目です。
1回目は、日本酒に合う酒の肴、2回目は、おやつにおいしいモノを選んでみました。

●新潟のおすすめ「笹だんご」

映画「私をスキーに連れてって」が大流行していたころ、私もスキーに夢中。苗場や越後湯沢方面へのスキー場へ行ったときのおみやげといえば、この笹だんごでした。笹の葉の香りと、笹をめくってでてくるよもぎだんご、中は粒あん。硬くなったら、また蒸したり、焼いたり。柔らかいうちは、笹にだんごがくっついてしまい、笹を細く割いてはずしたりしました。今回の笹だんごはそんな苦労はなく、さっとむけます。

笹だんご/セイヒョー

「笹だんご」

▶価格 123円/1個(税込)
賞味期限 4日以内
▶製造者 セイヒョー
▶URL http://www.seihyo.co.jp/index.shtml

よもぎだんごの素朴なおいしさはそのまま。粒あんが上品な甘さとゆるさになっている気がします! やっぱり笹だんごのおいしさは永遠です!

笹だんごのおいしさは永遠です!

●新潟のおすすめ「ポッポ焼き」

副編集長の田中のおすすめの1つ「ポッポ焼き」。新潟3大B級グルメというと「ポッポ焼き」「イタリアン」「もも太郎」だそう。イタリアンはあんかけ焼きそばのような食べ物、もも太郎はいちご味のかき氷バー。では、このポッポ焼きは? 新潟県人なら知っているというので、さっそく購入。

ポッポ焼き/株式会社あやめコーポレーション

「ポッポ焼き」

▶価格 685円/10本入り(税込)
賞味期限 製造日より1週間(冷凍可)
▶製造者 株式会社あやめコーポレーション
▶URL http://ayame-poppo.com/

黒糖味の細長いパンのような感じかな、と思いながら、添付の表示通り、オーブントースターで温めました。

ありそうで、ほかにない味と食感なので、ずっと愛されている理由がわかります。

表面の黒糖が香ばしくなって、少しカリッとして、すなおにほっとする甘さとおいしさ。本当はそのままかじるものですが、あえて切ってみました。ありそうで、ほかにない味と食感なので、ずっと愛されている理由がわかります。コーヒー、紅茶、日本茶、牛乳、なんでも合います!

●新潟のおすすめ「八海山のあまさけ」

大流行の麹でつくるあまさけ。しかも銘酒で名高い「八海山」の八海醸造。あまりの人気で一部スーパーマーケットでもみかけるようになっています。こちらは1回の飲み切りタイプ。もう1種類、乳酸発酵のタイプもあります。基本の材料は国産米の米麹のみ。それなのに、かなりな甘さです。でものど越しはすっきり。体にいい甘さなら、とおやつに飲むとかなり罪悪感なく、満足します!

麹だけでつくったあまさけ・乳酸発酵の麹あまさけ/八海醸造株式会社

「麹だけでつくったあまさけ」
▶価格 205円/1本 118g(税込)

「乳酸発酵の麹あまさけ」
▶価格 227円/1本 118g(税込)

▶賞味期限 冷蔵で4か月
▶製造者 八海醸造株式会社
▶URL http://www.hakkaisan.co.jp/sake/amasake

ノンアルコールで砂糖も入っていないので、子どもにもおすすめ。

ノンアルコールで砂糖も入っていないので、子どもにもおすすめ。

●新潟のおすすめ「くるま麩」

最後にご紹介するのは、くるま麩。明治30年創業の老舗のくるま麩です。基本は水につけてしっかり戻し、絞ってから煮物や鍋に入れると、しっかりしたプニュプニュした歯応え(小麦粉のグルテン)が楽しめます。

くるま麩/有限会社 柳屋

「くるま麩」

▶価格 410円/11枚(税込)
▶賞味期限 製造より1年
▶生産地 有限会社 柳屋
▶URL なし

精進料理やベジタリアン料理では、麩をスープで戻し、衣をつけてフライにすると、とんかつ風、揚げれば唐揚げ風、煮込めばビーフシチュー風や角煮風になるので、わりとよく使われています。

円いドーナツ状の形もかわいい!

鍋に入れた仕上がりはこんな感じ。見た目、豚肉のようです。

見た目、豚肉のようです。

でも今回、おやつレシピにチャレンジしてみました。
これが、かなりよくできました。おもてなしにも出せちゃうかも。

●アレンジレシピ【くるま麩のフレンチトースト風】

円いドーナツ状の形もかわいい! 水で戻すと水っぽい味が残るので、卵液に直接入れて、1晩戻します。途中1回裏返すのがコツ。でもくるま麩を常備しておけば、いつでも作れるのは心強いと思いませんか? 卵液は甘めに。さらにはちみつやメープルシロップを添えて、どうぞ。

アレンジレシピ【くるま麩のフレンチトースト風】

【材料】2枚分

<卵液>
卵・・・2個
牛乳・・・1/2カップ
砂糖・・・大さじ2
はちみつ・・・大さじ2

くるま麩・・・2枚
バター・・・適宜
飾り用フルーツ・・・適宜
飾り用はちみつ、粉糖・・・各適宜

【作り方】
① 卵液をよく混ぜ、くるま麩をつけて、冷蔵庫に入れて1晩おく。途中裏返す。

卵液をよく混ぜ、くるま麩をつけて、冷蔵庫に入れて1晩おく。

② フライパンにバター適量を熱し、①のくるま麩を入れて、こんがりと焼き目が付くまで焼く。
③ 裏返して両面をよく焼いたら、器に盛り、好みでフルーツ(いちご、ブルーベリーなど)を添え、粉糖をふり、はちみつかメープルシロップをかける。

●アレンジレシピ【くるま麩のチーズトースト風】

もう1品甘くないおやつもご紹介します。朝食にもいいですよ! あればハムやソーセージを切ってのせても。中央に溶けたチーズがパリパリして、それもアクセントになります。

アレンジレシピ【くるま麩のチーズトースト風】

【材料】2枚分
<卵液>
卵・・・2個
牛乳・・・1/2カップ
塩・こしょう・・・各少々

くるま麩・・・2枚
ピザ用チーズ・・・適量
ミニトマトの薄切り・・・3個分
バター・・・適宜

【作り方】
① 卵液をよく混ぜ、くるま麩をつけて、冷蔵庫に入れて1晩おく。途中裏返す。
② フライパンにバター適量を熱し、①のくるま麩を入れて、こんがりと焼き目が付くまで焼く。
③ 裏返したら、チーズをのせ、蓋をしてチーズが溶けるまで焼いたら、上にトマトをのせて器に盛る。

新潟県のアンテナショップ、いかがでしたか?
米どころのよさと海の幸が豊富でごはんがおいしい新潟県。
リピーターになりそうな特産物がいろいろありました!
またぜひ、立ち寄りたいです。

<アンテナショップ>
表参道・新潟館ネスパス

表参道・新潟館ネスパス外観

店舗 新潟食楽園 ※物産販売
住所 東京都渋谷区神宮前4-11-7-1F(表参道ヒルズとなり)
電話 03-5775-4332
営業時間 10:30~19:30
定休日 無休
URL http://www.nico.or.jp/nespace/

※紹介した商品はすべて、アンテナショップでの購入時価格です。
価格がメーカーと異なる商品や時期等によりアンテナショップで取り扱わない商品もあります。

坂口 明子

坂口 明子

日本全国お取り寄せ手帖Web 編集長

日本全国お取り寄せ手帖Web 編集長。料理、旅、花、ファッションなど女性向けのライフスタイル誌の編集に関わってきた経験をいかし、現職に。江里柚希のペンネームでフードコーディネートやブログも更新中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本全国アンテナショップでいいもの探し新着記事

おすすめ記事