発酵食品 高嶋酒類食品の「はくびし 本みりん」

発酵食品 高嶋酒類食品の「はくびし 本みりん」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさまこんにちは。
兵庫県在住のインナービューティープランナーの久保田ともみです。

海と山に囲まれた自然豊かな兵庫県にて小麦・卵・乳製品・白砂糖をつかわない、お菓子教室「エミシャルム」を主宰しています。

今回は私の住む兵庫県神戸市にある、高嶋酒類食品株式會社さんの発酵調味料「はくびし 本みりん」をご紹介します。

お店の歴史は古く、明治3年に焼酎の製造をはじめ、明治29年にみりんの製造を開始。現在は明治37年から続く自家製の味わい豊かな酒粕と純米本みりんで作られた奈良漬の製造も行っています。

元々、戦国時代(16世紀)より甘い飲用の酒類として飲まれていたという本みりんは上品でまろやかな味わいが特徴。お料理だけでなく、リキュール感覚で飲むことも出来るそうです。

そんな高嶋酒類食品株式會社さんの「はくびし 本みりん」を使用したスイーツレシピをご提案します。みりんは、お惣菜だけでなく、お菓子作りにも砂糖の代わりとして使うことができます。砂糖を使わずに作る生キャラメルには、同じ発酵食品である酒粕を入れました。発酵の力でキレイになるスイーツを是非試してみて下さいね。

本みりんを活用したレシピ『発酵生キャラメル』

<材料> 8個分
本みりん・・・150ml
無調整豆乳・・・120ml
酒粕・・・・20g
塩・・・ふたつまみ ※写真はふたつまみ以上あります

発酵生キャラメル<材料>
中火にかけ、酒粕を潰すように全体をヘラで混ぜながら加熱する。

<作り方>
① 鍋に全ての材料を入れる。
② 中火にかけ、酒粕を潰すように全体をヘラで混ぜながら加熱する。
③ ふつふつとしてきたら弱火にし、キャラメル状になるまで水分を飛ばしながら加熱する。
④ バットにクッキングシートをひき、その上に3を約1㎝の厚さになるようにヘラやバターナイフなどで四角の形に整え乗せる。
⑤ 冷凍庫で30分冷やし固める。
⑥ 8等分になるように包丁でカットし、クッキングペーパーやワックスペーパーで包む。

本みりんを活用したレシピ『発酵生キャラメル』
『はくびし 本みりん』/高嶋酒類食品株式會社

【お取り寄せ情報】
『はくびし 本みりん』/高嶋酒類食品株式會社
http://www.konanzuke.co.jp/

佐賀県産のもち米と米麹、福岡県産の米焼酎だけを使用。醸造用アルコールや糖類も一切加えず、創業当時から続く昔ながらの伝統製法を守り続けながら作られたこだわりの本みりんです。

★器★
器は岐阜県の美濃焼を使用しました。こちらのお皿は女性の職人さんが1枚1枚丁寧に製作されています。お花をモチーフにデザインされたキュートなプレート皿は、和食・洋食とどんなお料理に合わせやすい1枚です。

久保田ともみ

久保田ともみ

インナービューティープランナー

ダイエットがきっかけで体調を崩した経験や出産を機に、乳製品や卵、小麦粉を使わないお菓子作りや、穀物菜食を中心とした料理を学び始める。現在はインナービューティーダイエットでの学びを活かし、栄養学を取り入れた乳製品・卵・小麦粉・砂糖不使用のお菓子教室【エミシャルム】を主宰。自身の教室での活動を中心に、インナービューティーダイエット大阪校での講師、インナービューティーダイエットカレッジでの「パーソナルスイーツ学科」の担当や、レシピ提供なども行っている。

木下 あおい

木下 あおい

インナービューティープランナー

(社)日本インナービューティーダイエット協会理事長
インナービューティープランナー、管理栄養士として、女性が内側から美しくなるための食事を発信している。
インナービューティーダイエット専門料理教室では「美腸」をキーワードに野菜中心・発酵調味料を用いたレシピを伝え、 3ヵ月で-5kg、-10kg 綺麗に痩せる生徒が続出している。
インナービューティーダイエット専門クッキングサロン bijou(本店) ruby(東京 2 号店) jewel(大阪)opal(愛知)を主宰。 書籍は累計27万部を特化。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

木下あおい&全国インナービューティープランナーの発酵食品でつくる〝美人になるレシピ〟新着記事

おすすめ記事