発酵食品 マルカワみその「乾燥玄米麹」

発酵食品 マルカワみその「乾燥玄米麹」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさま こんにちは インナービューティープランナー、管理栄養士 木下あおいです。
お元気にされていますか?

菜の花

最近は菜の花がスーパーマーケットにも増え、春の訪れを感じています。 梅や桜が開花しましたね。 インナービューティーダイエット専門クッキングサロンでは、2ヶ月集中ダイエットコースという、お料理による体質改善のコースにて、日々生徒さんが変化を遂げています。 この季節は、肌荒れにお悩みの方が増えます。

今回のレシピはそんなお肌の質を高めたい時の美肌レシピ。
春の美肌野菜はやっぱり菜の花。 お肌の弾力を作るビタミンCが野菜の中でトップクラスです。ビタミンCはビタミンAとEと摂取するとさらに高まります。それらが菜の花には全て含まれるからこそ、春の美肌野菜と言えます。そして、お肌の潤いをさらにたかめるカロテンを含む人参も加えて。すりおろすことでさらに効果が高まるそうです。
そんな菜の花に、体内で作ることができないオメガ3脂肪酸、亜麻仁油をプラス。合わせる大根は少量の水を沸騰させ弱火で蒸し煮をする“ウォータースチーム”で、とっても甘く仕上げます。
冬の甘い大根、食べおさえしましょう。腸から整える塩麹を加えるとさらに美肌力が高まります。

そこで、今回の発酵食品は「麹」。
インナービューティーダイエットと福井県のマルカワ味噌さんがコラボレーションして乾燥玄米麹を作っています。福井県マルカワみそさんは、業界では珍しくなった蔵付きの麹菌などの独自技術を用いたお味噌や麹作りを行っています。
その麹を使った塩麹で一品ご紹介。とっても簡単な美肌レシピ、今の季節だからこそ、楽しめます。ぜひ作ってみてください。

「糀」を活用したレシピ『菜の花と大根の美肌ステーキ』

<材料> 2名分
菜の花(半分に切る)・・・2株
大根(1.5cmの輪切り)・・・3cm幅
人参(すりおろす)・・・20g
海藻ミックス・・・3g
酒・・・ 大さじ2
塩麹・・・ 小さじ2
※塩麹の作り方 http://marukawamiso.com/recepi/siokouji-recepi.html
亜麻仁油・・・ 小さじ2
水・・・100ml
塩・・・ ひとつまみ

鍋に酒と水、大根をいれ、塩をふり、菜の花をのせる。弱火で蒸し煮をして、菜の花はしんなりするまでとりだし、粗熱がとれたら食べやすい大きさに切る。

〈作り方〉
1. 鍋に酒と水、大根をいれ、塩をふり、菜の花をのせる。弱火で蒸し煮をして、菜の花はしんなりするまでとりだし、粗熱がとれたら食べやすい大きさに切る。大根は透明になるまで、そのまま蒸し煮する。 途中、水がなくなったら少量加える。
2. ボウルに人参、亜麻仁油、塩麹をいれ混ぜ合わせる。
3. 器に大根をのせる。海藻ミックスと菜の花を2のボウルに混ぜ、大根の上にのせる。
4. 3の残ったタレを上からかけたり、皿アートをする。

「糀」を活用したレシピ『菜の花と大根の美肌ステーキ』
乾燥玄米麹/マルカワみそ

【お取り寄せ情報】
乾燥玄米麹/マルカワみそ
http://marukawamiso.com/item/kouji-narisawagenmai.html

創業大正三年(一九一四年)。 『限りなく自然、天然に近い素材と製法を用いた味噌作り』をモットーに オーガニックのお味噌作りに特化し、こだわりのお味噌を作っています。福井の雪解け水と木の桶で一年寝かしたお味噌が特徴です。

★器★
今回の器は美濃焼です。美濃焼は一般的な流通も多い和食器で、岐阜県の土岐市・多治見市・瑞浪市・可児市などで製作される陶磁器の総称。岐阜県輪之内町と無農薬野菜を作っているので、岐阜県に愛着がわいています。

木下 あおい

木下 あおい

インナービューティープランナー

(社)日本インナービューティーダイエット協会理事長
インナービューティープランナー、管理栄養士として、女性が内側から美しくなるための食事を発信している。
インナービューティーダイエット専門料理教室では「美腸」をキーワードに野菜中心・発酵調味料を用いたレシピを伝え、 3ヵ月で-5kg、-10kg 綺麗に痩せる生徒が続出している。
インナービューティーダイエット専門クッキングサロン bijou(本店) ruby(東京 2 号店) jewel(大阪)opal(愛知)を主宰。 書籍は累計27万部を特化。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

木下あおい&全国インナービューティープランナーの発酵食品でつくる〝美人になるレシピ〟新着記事

おすすめ記事