秋にいただきたい全国の栗のお菓子、厳選5選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋はやっぱり!栗のお菓子! 和から洋まで厳選!栗のお菓子5選

実りの季節の秋はおいしいものがたくさん出回る季節。なかでも外せないのが「栗」です。そのままの栗をいただくのもいいですが、栗のお菓子も外せません。老舗の名品からこの季節限定のものまで、目移りしそうな栗のお菓子がそろいました。

セレクト1.「落雁 お花畑」 二葉堂

栗あん入りの落雁がしゃれたパッケージに
赤えんどう豆と栗あんを原料に、昔ながらの手法で作られた落雁。創業は江戸時代の1804年という長野県の老舗和菓子屋さんならではの品のある味わいです。口に入れると、ほろほろと崩れて、栗と赤えんどう豆の風味とほのかな甘みが広がります。

セレクトポイント
落雁に型押しされている四季折々の花々や、信州の高原植物で彩られた包装紙もしゃれており、ちょっとした手土産などにもおすすめ。落雁をいただきながら季節を感じることができそうです。

≫ 詳細はこちら

セレクト2.「丹波栗とエダムのタルト」 京・丹波むらいち

チーズの塩気が栗の風味を引き立てる
栗とチーズという一見以外な組み合わせのタルトは、秋から冬にかけてだけの季節限定品。栗はもちろん地元の丹波栗。1つ1つ丁寧に手作業で皮をむいています。ナイフを入れるとごろんとした栗が頭をのぞかせて、食べごたえもたっぷり。ワインなどと合わせれば前菜代わりにも。

セレクトポイント
チーズの塩気、栗の甘味、タルトの香ばしさが三位一体となって口にひろがるこの味わいは、栗のシーズンならでは。チーズにはエダムチーズを使用しており、奥行きの深い味わいに華を添えています。

≫ 詳細はこちら

セレクト3.「チョコマロン」 六花亭

あの六花亭が出している素朴なチョコ&栗のお菓子
マルセイバターサンドなどでおなじみの北海道は帯広の「六花亭」の隠れた人気栗菓子がこの「チョコマロン」。ラム酒で味を調えた栗あんをココアの入ったビスケットでサンドし、さらにまわりをチョコレートでコーティング。控えめのココアとチョコレートが栗あんの甘さを引き立てます。

セレクトポイント
気軽に買えるリーズナブルな価格も魅力。周囲をくるんでいるミルクチョコレートは、全体の味のバランスを壊さないよう、ひとつひとつ手作業でコーティングしているというこだわりようです。

≫ 詳細はこちら

セレクト4.「マロンパイ」 ドゥブルベ・ボレロ

秋の限定品、大人のためのマロンパイ
何晩も煮込んだ大粒の栗と、ビターな風味のアーモンドクリームをパイ生地に包んで、じっくりと焼き上げたマロンパイ。口に入れた瞬間、さくっとした香ばしい風味とともに栗の甘さが口いっぱいに広がります。パイ生地の原材料には、フランス小麦と発酵バター、ブルターニュの塩を使うなど原料にもこだわりが。

セレクトポイント
琵琶湖のそばの人気洋菓子店の逸品。ごろんとした大粒の栗にパイの風味とアーモンドクリームが絶妙なハーモニーを生み出します。9月1日から2ヵ月間だけの限定品だからこそ、丁寧に味わいたいまさに大人のための「秋のパイ」といえます。

≫ 詳細はこちら

セレクト5.「金の実 栗納豆」 くりや

歴代天皇も愛した京都の老舗の味
まるで宝石のように粒が輝く栗甘納豆は創業150年を超える老舗の味。できるだけ栗本来の味を生かすべく、一粒ひとつぶ丁寧に炊いて蜜に漬けた、素朴ながら深い味わいは、明治、昭和天皇にも愛されて、皇室御用達となっています。

セレクトポイント
つやつやと光る大ぶりの栗は1個ずつ丁寧に個包装されており、そのイエローのパッケージやロゴもレトロながらキュート。口に入れるとしっとりとした食感に栗のやさしい甘さが広がります。

≫ 詳細はこちら

関連お取り寄せ商品

<取材・文> 長谷川華

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お取り寄せ(グルメ)新着記事

おすすめ記事