炊きたてごはんに、トッピングに。宮崎が誇る食のトップランナーが開発した「カレー豚みそ」

炊きたてごはんに、トッピングに。宮崎が誇る食のトップランナーが開発した「カレー豚みそ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ごはんのおともやトッピングに。宮崎産の豚肉×味噌×カレーがコラボした絶品「カレー豚みそ」

肉の旨みと味噌のこっくりとした風味が詰まった肉味噌は、ごはんのおともや料理のアレンジに常備しておきたい万能のおかず。シンプルなだけに、素材のよしあしやバランスがおいしさの決め手です。今回ご紹介する「カレー豚みそ」は、九州・宮崎の選りすぐりの食材でつくった逸品。スパイシーな風味がごはんをよりおいしくしてくれます。

肉の旨みと味噌のこっくりとした風味が詰まった肉味噌は、ごはんのおともや料理のアレンジに常備しておきたい万能のおかず。
炊きたてごはんに「カレー豚みそ」。シンプルな食べ方だからこそ、おいしさがわかる!

旨みたっぷりの豚肉と甘口の麦味噌をボディに、カレースパイスが風味をプラス

畜産が盛んな南九州(宮崎・鹿児島)で、肉味噌は古くから食べられてきた郷土料理。味噌をふんだんに使い、とろりとしたテクスチャーが特徴のおかず味噌です。その味を全国の人に知ってもらいたい、との思いで、宮崎の食を代表する豚肉・味噌・カレーのメーカーがタッグを組んで開発したのが「カレー豚みそ」です。これまでになかったカレー味にすることで、よりごはんに合い、子どもにも大人にも愛される味を目指したそう。

開発プロジェクトの中心を担ったのが、宮崎県川南町の雄大な自然の元でブランドポーク「まるみ豚(トン)」を育てる協同ファーム。自然水やとうもろこしなど飼料にこだわり、できるだけストレスのない環境で衛生管理にも配慮して育てた「まるみ豚」は、旨味がたっぷりで、くさみが少ないのが特徴。宮崎県畜産共進会グランドチャンピオンを3度受賞するなど、味・肉質ともに評価の高い肉がカレー豚みその旨みのボディとなっています。味噌は、明治4年創業の「ヤマエ食品工業」の麦味噌を使用。九州で好まれる甘口の味噌が風味のベースを受けもちます。スパイスは、チキン南蛮カレーで知られる「カレー倶楽部ルウ」が担当。味噌の深い味わいと豚肉の一体感を大切に、スパイスの配合を研究することで、印象深い味と香りの肉味噌を完成させました。

「まるみ豚」は、旨味がたっぷりで、くさみが少ないのが特徴。
ブランドポーク「まるみ豚」は、食の専門誌が厳選した「2015年料理王国100選」にも選出
明治4年創業の「ヤマエ食品工業」の麦味噌
都城市で140年の歴史をもつ「ヤマエ」。麦麹を使い、じっくり熟成させた麦味噌が味のベースに
チキン南蛮カレーで知られる「カレー倶楽部ルウ」
宮崎名物・チキン南蛮カレーが看板の「カレー倶楽部ルウ」。東京や大阪にも店舗がある

ディップやソースもさっと用意。オードブルに、メインに、幅広く使える!

炊きたての熱々ごはんにカレー豚みそをのせると、カレーの香りが立ち、食欲をそそります。なめらかな食感でごはんになじみながら肉感があり、存在感も十分。麦味噌ならではのやさしい甘さとスパイシーな風味で、とにかくごはんがすすみます。

オードブルに、メインに、幅広く使える!
「カレー豚みそ」があれば、おかずいらず! なほど、ごはんがすすむ

調味料として使うのなら、なすやズッキーニなど焼き野菜にのせるのがおすすめ。野菜はスライスしてソテーしますが、油をひかえたいなら網焼きに。カレー豚みそのコクで物足りなさがありません。ほかにも野菜スティックのディップに、ポークソテーのソースに、など味わい方はさまざま。チューブスタイルなので、キャップをひねってさっと用意できるのもうれしいところです。2017年12月の発売以来、カレー豚みその愛好者は早くも増加中。グラタンのソースやぎょうざのタネ、炒め物の味つけに、とさまざまなアイデアが寄せられ、チーズにも合う、という報告も。ぜひ、自分好みの食べ方を見つけてください。

ほかにも野菜スティックのディップに
きゅうりと味噌の相性がいいのは、もろきゅうでおなじみ。にんじんやだいこんなどお好みの野菜スティックのディップに
なすやズッキーニなど焼き野菜にのせるのがおすすめ
野菜をシンプルにソテーし、カレー豚みそをトッピング。オードブルやおもてなしの1品に
ポークソテーのソースに、など味わい方はさまざま
手間のかかるソースも、チューブからしぼるだけでOK。時短なのもうれしい

カレー豚みそ

価格:
580円/180g(税込、送料別)
賞味期限:

240日間

店名:
まるみ豚オンラインショップ(有限会社協同ファーム)
住所:
宮崎県児湯郡川南町大字平田3403番地
電話:
0983-27-4818
営業時間:
9:00~17:00
定休日:
土曜・日曜・祝日

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

取材・文/土倉朋子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お取り寄せ(グルメ)新着記事

おすすめ記事