もうすぐクリスマス! ココロ浮き立つクリスマスのお菓子5選

厳選5種!世界のクリスマスのお菓子が大集合!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もうすぐクリスマス! ココロ浮き立つクリスマスのお菓子5選

ハロウィンが終わると、街のディスプレイはクリスマス一色! 子どもでなくても何と無くココロがウキウキするのがクリスマスです。そんな気分を盛り上げる、各国のクリスマスのお菓子をご紹介します! もちろんどれも取り寄せ可能です。

セレクト1.「クグロフ」 メルヴェイユ

職人の五感が作り出す、ここでしか出会えない逸品

職人の五感が作り出す、ここでしか出会えない逸品
フランスのアルザス地方では、欠かすことのできないクリスマスの伝統菓子が、このクグロフ。マリー・アントワネットが愛したことでも有名に。クグロフ専門店メルヴェイユでは、世界最高級バター「コールマン」と、国産の発酵バターをブレンドし、徳島産の和三盆でまろやかな甘みに仕上げました。クルミやヘーゼルナッツのキャラメリゼが醸し出す、サクサクとした食感もアクセント。クリスマスらしいデコレーションで、華やかな食卓を演出します。

セレクトポイント
どんな飲みものにも合う優秀焼き菓子。パティシエの楊井氏が、伝統の味を再現しつつも、試行錯誤を重ね、理想のクグロフに。膨張剤を使わずに膨らませ、口どけがよくしっとりしています。ブランデーの芳醇な香りは、重厚感があり、コーヒー紅茶だけでなく、シャンパンやワインなどのお酒にも合います。

≫ 詳細はこちら

セレクト2.「ムラサキイモ“ラカント”モンブラン」 ポタジエ

ローカーボ&ヘルシーな野菜のケーキ

ローカーボ&ヘルシーな野菜のケーキ
ムラサキイモを使用した、期間限定のクリスマスバージョンのモンブラン。土台のスポンジは、おから入りチョコレートケーキでヘルシーかつ食物繊維が豊富。ムラサキイモのクリームには、シナモン、カルダモン、クローブ、ジンジャーとスパイスを加え、クリスマスらしい華やかな味に。ピンクペッパーがアクセントになっています。お砂糖を一切使用せず、自然派甘味料の『ラカント』を100%使用した低糖質のモンブランケーキです。

セレクトポイント
体にも優しい低カロリースイーツ。元祖「野菜スイーツ専門店」のポタジエが、2016年4月から、「ローカーボ&ベジスイーツ専門店」に。なんとムラサキイモ“ラカント”モンブランの糖質は、1ホールで57.4g、1/6カットだと9.6g。厳選野菜と安心安全の素材で、おいしいだけでなく、体も喜ぶケーキです。

≫ 詳細はこちら

セレクト3.「ジンジャーマン」 シェリュイ

スパイスが香るサクサククッキー

スパイスが香るサクサククッキー
ヨーロッパでは、クリスマスツリーにもよく飾られるジンジャーマンクッキー。生姜をはじめ、スパイスがたっぷりで日持ちのする焼き菓子は、長くて寒い冬にはぴったりです。シェリュイのジンジャーマンクッキーは、素朴でサクサクとした食感が特徴的。厚焼きタイプで、かむほどに味わいが広がります。生地仕込みから型抜き、焼成、仕上げまでを手作り。顔やボタンは、一つ一つ、グラスロワイヤル(アイシング)を絞り、仕上げています。

セレクトポイント
1975年オープンの洋菓子店。老舗ならではの安定の美味しさ! ヨーロッパの民家風にデザインされたパッケージは、この時期にぴったり。仲間と一緒にワイワイにぎやかに食べても、一人でこっそりニコニコ食べてもOK。贈った相手が喜んでいるのを想像して、幸せな気持ちになれるクッキーです。

≫ 詳細はこちら

セレクト4.「ノエルショコラ」 池ノ上ピエール

職人技が光る濃厚なショコラケーキ

職人技が光る濃厚なショコラケーキ
ブッシュ・ド・ノエルは、フランス語で「クリスマスの丸太」という意味。クリスマスの時だけに食べる伝統的なケーキです。池ノ上ピエールでは、「ノエルショコラ」と呼び、1本1本がすべてパティシエによる手作り。オリジナルのクーベルチュールチョコレートを使い、口どけのよいガナッシュを、甘味を抑えたショコラスポンジで包み、後味はさっぱりめに仕上げています。サクサクのリーフパイもアクセントに。

セレクトポイント
1971年創業の世田谷の老舗洋菓子店。すべて手作り&無添加で、安心して食べられます。ノエルショコラは、カカオマス70%以上。贅沢な材料を使い、濃厚な味わいが楽しめるので、少し薄めの2~3cmにカットするのがおすすめ。濃いめに入れたコーヒーや紅茶とマッチします。

≫ 詳細はこちら

セレクト5.「シュトーレン」 フロインドリーブ

日に日にしっとりと深まる風味

日に日にしっとりと深まる風味
ドイツのザクセン地方から始まったと言われているシュトーレン。生地にフレッシュバター、ナッツ、ドライフルーツをふんだんに練り込み、煉瓦窯で丁寧に焼き上げます。日がたつごとに粉砂糖やバターが浸透して熟成し、味に深みが出てきます。ドイツではクリスマスを待つ4週間、少しずつスライスして、日を追うごとに変わる風味を楽しむそう。1cm程度に薄くスライスして、毎日少しずつ食べるのがおすすめです。

セレクトポイント
フロインドリーブは、大正時代から続く老舗ベーカリー。併設の教会の礼拝堂を改装したカフェは、有形文化財に登録され、観光客でにぎわう神戸のランドマークに。神戸マダムに愛される味は、お世話になった人へのクリスマスプレゼントにも最適です。神戸のベーカリーによるこだわりの味を。

≫ 詳細はこちら

関連お取り寄せ商品

<取材・文> 長谷川華

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お取り寄せ(グルメ)新着記事

おすすめ記事