ロールケーキ:東京/自由が丘ロール屋の『和三盆ロール』

ロールケーキ:東京/自由が丘ロール屋の『和三盆ロール』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。吾妻聖子です。
今月はロールケーキのお取り寄せをご紹介しています。
今回は、最後を飾るにふさわしい世界初ロールケーキ専門店のロールケーキです!

世界初ロールケーキ専門店のロールケーキです!

その名も自由が丘ロール屋! ご存知ですか?
自由が丘と言えば、東京でもおしゃれな街として、常に注目されているエリアです。
このお店にいくと、色とりどりのいろんなロールケーキが並んでいて、ロールケーキの可能性ってすごい! と思ってしまいます。
ウインドウショッピングだけでもとても楽しい街ですが、私はなかなか行く機会がなくて、行きたいなぁと思いつつ、バタバタと日々が過ぎていってしまうのです。
そんな時にこそお取り寄せが便利です! 食べたい時が食べるとき! ということで、取り寄せました!

届いたのはシンプルな和三盆ロールです

届いたのはシンプルな和三盆ロールです。
和三盆をつかった、クリームとスポンジだけのロールケーキなんですが、実は私、フルーツが何も入っていない、このタイプのロールケーキが一番好きなんです!
これまた冷凍で届くので、冷蔵庫で解凍していただきます!

スポンジとクリームのハーモニーが、とてつもなくクオリティの高いおいしさを生み出しています

ん~~~~~~~!!!これはすごい!!! 激ウマです。
まず、おどろくのがスポンジ! スポンジがふわふわで超しっとりしています。
ふわふわはよくありますが、冷凍でこんなにもしっとりでなめらかなスポンジははじめてかもしれません。
さらに、クリームも軽いけど軽すぎず、なめらかで上品な甘さです。
スポンジとクリームのハーモニーが、とてつもなくクオリティの高いおいしさを生み出しています。口に含んでいる間、とにかく全体的に、やさしいふんわりとした甘さと、コクが感じられます。そのコクははっきりとした輪郭のあるコクではなくて、優しさの中に確かにいる、口の中でするりとあらわれるコクです。

和三盆と黒糖蜜! 和のイメージが強いこのタッグが、ロールケーキをこんなにおいしくするなんて!! 驚きです

その秘密は和三盆だけではなく、黒糖蜜がはいっている事ではないかと思います!
和三盆と黒糖蜜! 和のイメージが強いこのタッグが、ロールケーキをこんなにおいしくするなんて!! 驚きです。
スタッフと一緒にいただきましたが、みんな大絶賛でした。
「これは一本いけますね!!」と大興奮。
ロールケーキはどんどん進化しているんだなと感動すらしました。

素材一つ一つが、主張しすぎる事なく回りに調和し、最高の一品を作り出している。そんな感じです。
番組作りもこうなれば最高の番組ができるかもしれません。それぞれの持ち味を確かに活かして調和する!! みなさまも是非この完璧な調和を味わってみてください。

和三盆ロール

価格:
2,250円/大(18㎝) (税込・送料別)
賞味期限:

冷凍保存で7日間・解凍後当日中

店名:
自由が丘ロール屋
住所:
東京都目黒区自由が丘1-23-2
電話:
03-3725-3055
FAX:
03-3725-3031
営業時間:
11:00~19:00
定休日:
水曜・第3火曜

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

吾妻 聖子

吾妻 聖子

テレビ番組プロデューサー

テレビ番組の制作プロデューサーとして、旅番組、情報番組を担当し、国内外の食文化に精通。現在は、料理番組プロデュースのほか料理レシピの開発アドバイザーも手掛けている。一児の母として食育にも積極的に取り組んでおり、食育インストラクターの資格を持つ。おおらかで明るい性格のキャラクターから、「ママP(プロデューサー)」の裏ネームを持つ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なにわのママP 吾妻聖子の“おいしあわせ”を探せ新着記事

おすすめ記事