ゆずの風味がそのまま。澄んだ空気と良質な天然水が育む「飲む」ビネガー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の夏も暑い日が続いています。猛暑で疲れたからだを内側から整えてくれるのが、柑橘類や酢などのすっぱい食品。なかでもゆずは、ビタミンCの含有量が多く、さわやかな風味が夏にうれしい果実です。特有の清々しい香りは和のアロマとしても人気が高く、舌や鼻でゆずを感じるだけで、からだが目覚めていくのを感じます。

ゆずの清涼な風味をビネガーで楽しめるのが、広島県の調味料メーカー「センナリ株式会社 おいしさ研究所 大地」が開発した「のむ柚子酢」。澄んだ空気と良質な天然水に恵まれた環境のもと、1927年の創業以来、90年の酢造りの歴史をもつメーカーならではのものづくりの精神と技術が生み出した、からだにやさしいビネガードリンクです。

ゆず果汁の色が目にもさわやかな「のむ柚子酢」。おしゃれなラベルも気分が上がり、冷蔵庫に常備したくなる

安心・安全な材料と天然水を使い、じっくりと時間をかけてつくられたビネガー

酢の健康や美容への効果が注目され、料理だけではなく、水や炭酸で酢を割り、ドリンクで楽しむ人が増えています。が、酢のツンとしたにおいがきつく、苦手に感じる人も少なくないようす。甘味を加える場合も配分がわからない、手間がかかる、など続けるのはなかなかむずかしいもの。また、水で割ってシンプルに飲む酢は、少量を料理に使うとき以上に、安心・安全であってほしいものです。

「のむ柚子酢」は、産地に足を運んで厳選した素材だけを使い、ていねいに仕込んだ、おいしくてからだにやさしく、飲みやすいビネガー。ベースとなるりんご酢は、青森県産のりんごを100%使用。地下150mから湧き出る良質な天然水と合わせてアップルワインをつくり、そこに酢酸菌を付け、静置発酵法と呼ばれる90年間守り続けた製法で醸造しています。最低でも2カ月はかかる伝統の発酵法でゆっくりと醸造させることで、熟成されたまろやかなりんご酢に。この極上のビネガーに、徳島県産ゆずを100%使ったゆず果汁とはちみつ、天然水を合わせて、深みのある味わいの柚子酢を完成させました。合成保存料や化学調味料は一切使っていないので、口当たりよく、あと味すっきり。混じり気のない、自然の素材でつくるビネガーならでの本物の味を楽しめます。

「のむ柚子酢」のキャップを開けると、さわやかなゆずの香りが立ち上ります。冷たい水で3倍に薄めれば、ビネガードリンクのできあがり。ほのかな甘みとりんごとゆずのフレッシュな酸味が口の中に広がり、のど全体を爽快感が駆け抜けていきます。少しとろみのある濃縮タイプなので、ヨーグルトのソースやかき氷のシロップにもぴったり。また、サラダのドレッシングやカルパッチョのソースに加えたり、ポン酢に使ってもOK。焼酎と炭酸水で割ってゆずサワーに、とさまざまに楽しむことができます。

苦みのあるゴーヤのサラダも、ほの甘い柚子酢入りのドレッシングで食べやすく(ドレッシングは、オリーブオイルと米酢、のむ柚子酢、塩で作成)
ヨーグルトに少量かけるだけ。香りよく、適度な甘みのデザートに

ヨーグルトに少量かけるだけ。香りよく、適度な甘みのデザートに
ブルーベリーとレモンの姉妹ビネガーも。スパークリングもおすすめ

「のむ柚子酢」には、ブルーベリーとレモンの姉妹商品があります。ブルーベリーは、広島県豊田郡大崎上島で栽培された貴重な国産。レモンは、瀬戸内の太陽の光をいっぱい浴びて育った広島県産と、原材料へのこだわりは一貫しています。まろやかなりんご酢と醸し出すそれぞれの果実の風味を楽しみましょう。また、より爽快感を楽しみたいときにおすすめなのが、炭酸を加えた「酢パークリング」シリーズ。冷蔵庫で冷やしておけば、猛暑の日もシュッとさわやか。焼酎で割って、サワーに。ジンで割り、カクテル風に、と家飲みを楽しんでもいいですね。

太陽をたっぷり浴びて育った果実の恵みを飲むビネガーで。左からゆず1,080円、ブルーベリー1,404円、レモン1,080円(各270ml入り、税込・送料別)
炭酸が爽快感いっぱい。スパークリングは、黒酢も含めて4種類。各200ml、453円(いずれも税込・送料別)

のむ柚子酢

価格:
1,080円/270ml(税込・送料別)
賞味期限:

12か月(開封後は冷蔵庫保存)

店名:
センナリ株式会社 おいしさ研究所大地
住所:
広島県広島市安佐北区安佐町久地2683-25
電話:
082-810-3000
FAX:
082-810-3111
営業時間:
8:30~17:30
定休日:
土曜日、日曜日、祝日

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

<取材・文> 土倉朋子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お取り寄せ(グルメ)新着記事

おすすめ記事