とんこつ系スタンダードから、和風や黒味噌の個性派まで。鹿児島ラーメンの魅力が満載『炎の7番勝負セット』

とんこつ系スタンダードから、和風や黒味噌の個性派まで。鹿児島ラーメンの魅力が満載『炎の7番勝負セット』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旨いラーメンは鹿児島にあり! 名店の味を一堂に集めた「炎の7番勝負セット」

九州を代表する味といえば、濃厚なとんこつスープのラーメン。博多や熊本だけではなく、ラーメンの1ジャンルとして全国的に知られています。同じ九州でも、ひと味違うラーメン文化が鹿児島にあることをご存じでしょうか。400年以上もの豚肉食文化をもつ土地柄らしく上質のとんこつスープにこだわりながら、地元の豊富な食材から生み出された味わい深く、多彩なラーメンです。鹿児島ラーメンの名店の味を詰め合わせたのが、「炎の7番勝負セット」(イシマル食品)。スタンダードから個性派まで、旨い! 鹿児島ラーメンを存分に楽しめます。

鹿児島ラーメンの名店の味を詰め合わせたのが、「炎の7番勝負セット」(イシマル食品)。スタンダードから個性派まで、旨い! 鹿児島ラーメンを存分に楽しめます。
イシマル食品と鹿児島ラーメンの名店がコラボした「炎の7番勝負セット」。写真は贈答におすすめのボックス入り

鹿児島のラーメン文化を支えて100年、名店とコラボした生麺のラーメンが大好評

鹿児島で約100年の歴史をもつイシマル食品。麺の製造・販売の老舗として、鹿児島のラーメン文化を黎明期から支えてきました。同社専務の松田淳さんは、鹿児島ラーメンの特徴と魅力について次のように語ります。
「白濁させた濃厚な風味のとんこつスープは久留米が発祥で、博多や熊本へと広がりました。一方で鹿児島ラーメンは、横浜中華街で修業した人が伝えた味が発展したもので、白濁させないとんこつスープが基本。久留米の影響を受けていない唯一の九州ラーメンで、とんこつの強い香りが苦手な方にもおいしく召し上がっていただけます」

中華街が原点のラーメンは、とんこつや鶏がらのスープが基本のあっさりとした風味。さらに、魚介や野菜、果物など鹿児島の多彩な食材が加わり、各店が競いながら独自の味を追求し、多彩なラーメン文化を発展させてきたそう。県内には数多くのラーメン店があり、人口当たりの件数は全国上位にランキングされるのだとか。
同社では、かねてより県内の人気店とコラボしたラーメンを販売し、地元のスーパーはもちろん、お土産やお取り寄せでも好評を博してきました。今回、個性豊かなラーメンを食べ比べしてほしい、との思いのもと「炎の7番勝負セット」を発売。

「麺は当社の打ちたて生麺で、風味や旨み、コシも高い評価をいただいています。各ラーメン店が監修し、お店で食べるできたてと可能な限り近い味わいを実現しました」(松田さん)

鹿児島で約100年の歴史をもつイシマル食品。麺の製造・販売の老舗として、鹿児島のラーメン文化を黎明期から支えてきました
麺は当社の打ちたて生麺で、風味や旨み、コシも高い評価をいただいています
イシマル食品は大正5年、鹿児島市で創業。現在は本社を鹿児島市、工場をいちき串木野市に置き、ラーメン店の麺を手がけるほか、袋入りのラーメンなどを製造・販売する

とんこつ系はお店ごとの個性が充実。澄んだマグロスープやパンチの効いた黒味噌も!

「炎の7番勝負セット」のラインナップは、次の7種類
個性派揃いの袋めん。バリエーションが豊富なのは、イシマル食品ならでは

「炎の7番勝負セット」のラインナップは、次の7種類。

■ざぼんラーメン
1952年創業の老舗店。とんこつベースに野菜や昆布、煮干し、干し椎茸などを加えたあっさりとしたスープが万人に愛されています。鹿児島定番・揚げネギ付き。

■TAKETORA・勝武士らぁめん
コク深いクリーミーなとんこつスープが特徴。「鹿児島ラーメン王決定戦」第3回優勝に続き第4回準優勝、さらに今年の第5回で優勝した逸品。

ざぼんラーメン
鹿児島ライクな名前も印象的な「ざぼんラーメン」は、鹿児島のソールフード的存在
TAKETORA・勝武士らぁめん
指宿市のご当地麺「勝武士らぁめん」を代表する「TAKETORA」。豚ミンチや温泉卵をプラスしても
※写真はすべて調理例

■豚とろ
とんこつと鶏がらを長時間煮込んだスープは、旨味とコク深さが秀逸。中太麺、希少部位の豚とろを使用したチャーシューが織り成す味わいを楽しめます。

■マルチョンラーメン
1962年創業、志布志市の人気店。とんこつを5時間煮込んだスープと中太ストレート麺の黄金コンビは、第1回「鹿児島ラーメン王決定戦」の初代王者に輝いたことでも証明されています。

豚とろ
中太麺がよくからむ! チャーシューの脂が溶け込んだスープは「豚とろ」ならでは
マルチョンラーメン
シンブルで奥深い「マルチョンラーメン」。少なめの具でいただくのがおすすめ

■らーめん小金太
とんこつと鶏がらをベースに野菜やリンゴなどと煮込み、さらに和風だしをプラス。コクがありながらマイルドなスープをもっちりとした中太ストレート麺でいただきます。

■三平ラーメン・黒味噌ラーメン
黒味噌らーめん発祥の店。九州産の真っ黒な特注味噌と田舎味噌をブレンドして熟成させた黒味噌は、甘辛く独特な味わい。中太ちぢれ麺にからめて味わいます。

■味工房みその・まぐろラーメン
いちき串木野市の人気店。まぐろの頭と新鮮な野菜をじっくり煮込み、昆布やかつお節の一番だしをブレンドしたダブルスープは、別添えの特製まぐろだしを合わせることで、より奥行のある味わいに。

らーめん小金太
さまざまな素材が溶け合うスープが自慢の「らーめん小金太」。鹿児島定番の揚げネギ付き
三平ラーメン・黒味噌ラーメン
元祖黒味噌ラーメンの「三平ラーメン」。ラード不使用でヘルシーなのもうれしい
味工房みその・まぐろラーメン
ダブルスープが奥深い味わいの「味工房みその」の名物ラーメン。まぐろのづけをのせるとさらに美味(具材付セットにはまぐろフレークが付く)

個性豊かなラインナップは、どれも魅力たっぷり。たとえば、「ざぼんラーメン」は、とんこつをベースに海産物や野菜の旨みが溶け合ったスープと、ほどよい太さでつるっとした麺がやさしい味わいで、どこかちゃんぽんを思わせます。「マルチョンラーメン」は、とんこつをじっくり煮込んだスープならではの力強い風味がじわじわおいしい。5種類のとんこつ系ラーメンも、お店ごとの個性を実感できます。
魚介系ラーメン派に絶対おすすめなのが「味工房みその」。澄んだスープは魚介系特有のくさみがなく、繊細な味わい。まぐろのづけをのせ、わさびを溶きながらいただくとより味に奥行きが生まれます。個性派なら、三平ラーメン。めずらしい黒味噌ラーメンは、九州で唯一味噌ラーメン文化がある鹿児島ならでは。熟成させたオリジナルの黒味噌はパンチがありながら懐かしさも感じる味わいで、麺にからめてするする食べられます。

スタンダードから個性的な味までを楽しめる「炎の七番勝負」。ぜひ、鹿児島ラーメンを食べ比べする醍醐味を体験してみませんか。

炎の七番勝負セット

価格:
ギフトタイプ<箱入り>8食4,000円
自家用タイプ<袋入り>7食3,000円
自家用タイプ<袋入り>具材付7食3,780円(いずれも税・送料込)
賞味期限:

60日間

店名:
イシマル食品 有限会社
住所:
鹿児島県鹿児島市武1丁目30-10
電話:
0120-34-2061
FAX:
0996-32-7492
営業時間:
9:00~17:00
定休日:
日曜・祝日

※写真は、ギフトタイプ<箱入り>

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

取材・文/土倉朋子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お取り寄せ(グルメ)新着記事

おすすめ記事