人気の「ほぼ」シリーズに新作の「カキフライ」が!

まるでカキフライ!あの「ほぼ」シリーズに新作登場!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の「ほぼ」シリーズに新作の「カキフライ」が!

まるで本物のような味、食感、見た目で人気の「ほぼ」シリーズ。実はすべて、本物に似せた練り製品です。かに身にそっくりの「ほぼカニ」、ホタテの貝柱にそっくりの「ほぼホタテ」を、スーパーなどで見かけたり、購入したことのある人も多いのでは? そんな「ほぼ」シリーズに満を持して、2017年9月1日、「ほぼカキフライ」が登場しました。味や食感はもちろん香りまで本物そっくり!で、日々の食卓やお弁当のおかずなどに大活躍してくれそうです。

「ほぼカキフライ」は5個入り、「ほぼカキフライ」の味を引き立てるよう、和食のプロによって開発された特製タルタルソースつき。
「ほぼカキフライ」は5個入り、「ほぼカキフライ」の味を引き立てるよう、和食のプロによって開発された特製タルタルソースつき
元祖「ほぼ」シリーズといえばこちらの「ほぼカニ」。ロングセラー商品。
元祖「ほぼ」シリーズといえばこちらの「ほぼカニ」。ロングセラー商品。
バター焼きにしたり、野菜炒めなどに入れてもおいしい「ほぼホタテ」も本物並みの味わい!
バター焼きにしたり、野菜炒めなどに入れてもおいしい「ほぼホタテ」も本物並みの味わい!

パッケージを開けたときから驚きの連続!

これが本当に練り製品なの?と思わず目と舌を疑うほど、クオリティの高いこの「ほぼ」シリーズ。今回シリーズ第4弾として発売されたこの「ほぼカキフライ」も、本物に勝るともおとらない味わいです。まずは一口目。口に入れると、あの牡蠣独特の磯の香りがふわっと口の中に漂います。この磯の香りをつけるためには、海藻のヒトエグサ(あおさのり)を配合しているそう。だから本当の磯の香りがするというわけです。さらにかみしめると、その食感と味わいにびっくりします。それは実際の牡蠣が、身の部分と内臓の部分に分かれているように、この「ほぼカキフライ」もその食感を忠実に再現しているからです。これは、魚肉など原料の配合の工夫により2層それぞれ異なる食感を実現しているから。さらに食べるだけでなく、その断面を見てもびっくり。なんと見た目にもきちんと身と内臓の部分が分かれているのです!

つけあわせの野菜などを添えれば、メインのお惣菜にも!
つけあわせの野菜などを添えれば、メインのお惣菜にも!
黒い部分は、肝をイメージして、ふわふわでやわらかい食感に、白い部分はカキの身を模してプリプリとした食感に
黒い部分は、肝をイメージして、ふわふわでやわらかい食感に、白い部分はカキの身を模してプリプリとした食感に。

アレンジメニューも楽しめる!「ほぼカキフライ」

カキフライは、好きな人も多く、食卓に並ぶ機会も多い秋冬の人気メニュー。でも実際に家庭で作ろうとすると手間がかかるので、調理が敬遠されがちなメニューでもあります。また、一度牡蠣にあたると「またあたるかも」と敬遠しがちになる人も多い食材です。そこで、練り物の老舗「カネテツデリカフーズ」では、誰でも安全においしく食べられるカキフライがつくれないかと、この「ほぼ」シリーズで開発を進めてきました。そして、完成したのがこの「ほぼカキフライ」というわけです。お取り寄せの場合は、冷蔵での配送のため、そのままでもおいしくいただけますが、トースターで軽く温めると、より本物感が増します。お弁当のおかずに入れたり、カレーのトッピングにしたり、かつ丼のように、卵でとじてごはんにのせて「ほぼカキフライ丼」にするのもおすすめとか。さらにレタスやオニオンスライス、トマトなど好きな野菜と一緒にパンにはさんで「ほぼカキフライバーガー」にしていただくというアイディアも。アレンジ次第で、おいしさが広がるのもこの「ほぼカキフライ」の魅力といえそうです。

ほぼカキフライ

価格:
270円/5個入り(税込み・送料別)
賞味期限:

出荷日+6日間

店名:
カネテツデリカフーズ株式会社
住所:
兵庫県神戸市東灘区向洋町西5丁目8番
電話:
078-857-3453
FAX:
078-571-4805
営業時間:
9:30~16:30
定休日:
不定休

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

取材・文 長谷川華

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お取り寄せ(グルメ)新着記事

おすすめ記事