top

安心・安全、健康的な卵を存分に楽しむなめらかなプリン「『たまご農家』のしあわせプリン」

2022/04/18

セントレアの名で親しまれる中部国際空港がある愛知県常滑市。焼き物の街であるほか、伊勢湾に面した地形と温暖な気候で海・山の幸が豊富な土地でもあります。そんな常滑市で大正時代に創業した養鶏場が、鶏卵の新たな可能性を探り、その魅力を発信する場所を開発しています。今回編集長アッキーこと坂口明子が気になった株式会社デイリーファームの専務取締役市田旭宏氏に、取材陣が伺いました。

―デイリーファームさんの歩みをお聞かせください。

市田 大正15年に祖父が創業しました。当時は孵化に特化しており、ヒヨコを卸していたのですが、時代とともに鶏卵生産にシフトしていきました。父の代になって品質やおいしさを深く追求するように。飼料を工夫したり、GPセンター(Grading&Packingセンター/産卵されたものを選別し包装する場所)を併設したり。そして、私の入社前後から、自慢の卵をより広く食べてもらえるための場所やブランドの開発を進めています。

社長_1
株式会社デイリーファーム専務取締役の市田旭宏氏

―安心、安全、そしておいしい卵の秘密をもう少し教えてください。

市田 「よいたまごはよい鶏から」をモットーに、生産効率だけを追求するのではなく、健康的な鶏の飼育に努めています。飼料でいえば、トウモロコシや大豆を主に、海藻や米などを独自配合。遺伝子組み換えや動物性タンパク質を一切使用していません。動物性飼料を与えると、卵に独特の臭みが出てしまうからです。

米を混ぜるのにも理由があって、地元の休耕田を利用して、うちの鶏糞から作った肥料で作ってもらっています。この循環が、地元農業活性化の一助となれば、という思いです。

鶏・卵_08_2
鶏・卵_07_3
安全な飼料を食べて育つ鶏からは安心して食べられる卵が産まれる。

―そんな卵の楽しみ方を教えてくれるのが「ココテラス」なんですね。

市田 ココテラスは、デイリーファームが大切に育てた卵のおいしさを広く知っていただくためのブランドで、焼き菓子やプリンといった卵のおやつが専門。養鶏場の施設内に実店舗を構え、オンラインショップから全国に発送もしています。オープン前に愛知県内の洋菓子店で修業をさせていただき、私自身も商品開発を手掛けているんですよ。

IMG_4592_4
トップには「丹精込めて丁寧に作りあげました」の文言。

―プリンにも複数種類あるんですね。今回ご紹介いただくのは「しあわせプリン」。

市田 店頭で人気の商品に「たまごいっぱいプリン」があります。これは弊社の卵に知多半島の牛乳、砂糖、バニラと材料4つのみで作ったシンプルなプリン。対して「しあわせプリン」は、卵は卵黄のみを使い、牛乳、砂糖、バニラビーンズに生クリームを加えて、コクのあるおいしさと滑らかな口当たりを追及しました。

IMG_4634_5
シンプルな材料で作られた無添加プリン。

―本当にとろりとなめらか、そして卵の味が濃厚なのに嫌な臭みがまったくない。カラメルソースが別添えなのもありがたかったです。

市田 ありがとうございます。卵黄だけを使うことでより滑らかになり、卵の味がしっかり感じられるようになりました。カラメルソースは、輸送中にプリン層と混ざってしまう事態を防ぐために別添えにしましたが、ソースなしで味わいたいという方の声に応えることにもつながりました。

IMG_4611_6
IMG_4628_7
まずはプリンだけで味わって、途中でソースを足すという2通りの味わい方も。

―実店舗の隣には卵料理を楽しめるレストランもあるんですね。

市田 農地に農家レストランを設置できる国家戦略特区として認められ、「レシピヲ」をオープン。オムライスやキッシュ、厚焼きたまごサンドなど洋食メニューを中心に展開しています。新しい施設の企画も進めており、常滑市という土地の魅力やデイリーファームの卵のおいしさを広めるべく、今後もますます広く発信していけたらと思っています。

―素晴らしいお話をありがとうございました!

_S3A5963_商品

「しあわせプリン 6個セット」
▶価格 ¥2,550(税込)
▶店名 ココテラス オンラインショップ
▶定休日 インターネットでのご注文は24時間365日受付
▶商品URL https://cocoterrace01.stores.jp/items/6163b76251244e6316a2eca3
▶オンラインショップ https://cocoterrace01.stores.jp/

<Guest’s Profile>
株式会社デイリーファーム 専務取締役 市田旭宏

1987年愛知県常滑市生まれ。獣医師を目指して日本獣医生命科学大学に進学。獣医師国家資格を取得し、静岡県内の動物病院に獣医師として勤務。2015年家業であった有限会社(当時)デイリーファームに入社し、同年開業する「ココテラス」の企画運営を担う。2018年、敷地内にレストラン「レシピヲ」を開業。安心安全な卵の生産と、自社産卵を使った商品や料理の普及、そして地元常滑の活性化に注力中。

<文・撮影/植松由紀子 MC/鯨井綾乃 画像提供/デイリーファーム>

羽田甚商店

注目の連載

注目の連載

Special serialization

羽田美智子さん連載

SNSできになるあのひと

社長インタビュー

連載一覧を見る

OFFICIAL SNS

Instagramでハッシュタグ#お取り寄せ手帖を検索。

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter