発酵食品 宮城県 一ノ蔵の「あま酒」

発酵食品 宮城県 一ノ蔵の「あま酒」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさま、こんにちは。インナービューティープランナー、「eat to love’sキッチン」主催の丹後典子です。
今年の2月からインナービューティーダイエット協会公式パートナー仙台校として、公式プログラムを仙台にて開催し、熱いインナービューティー旋風を東北でも巻き起こしております!

さて、今回、私がご紹介する発酵調味料は、一ノ蔵の「あま酒」です。日本酒好きの方はお気づきかもしれませんが、一ノ蔵は宮城を代表する日本酒の酒蔵としてとても有名です。
その酒蔵ならではの個性を生かし作られているあま酒は、原料米に精米歩合60%の環境保全米を使用し作られています。材料には清酒造りに用いられる高精白(非常に高度に精米し米を磨くこと)の原料米で造る糀(こうじ)のみを使っています。そのため、色は雪のように白くて美しく、味は糀が造り出すスッキリとした甘味が楽しめる絶品のあま酒に仕上がっています。

今回はあま酒を使ったマリネをご提案します。単品としてはもちろん、お弁当のおかずやサラダのトッピングなど万能にご活用できます。お酒のおつまみとしても家族から大好評で、トッピングの白ごまはもちろん大葉を加えると大人な味に変身します! みなさんのキッチンでもぜひ作ってください。

また一ノ蔵 あま酒と検索すると、ホームページにてこちらの「一ノ蔵 あま酒」を使った絶品レシピの紹介があり参考になるので検索を!

「あま酒」を活用したレシピ『お箸が止まらない、たっぷりきのこの梅マリネ』

<材料> 2名分

舞茸・・・100g
エリンギ・・・100g
しめじ・・・100g
しいたけ・・・80g
酒・・・大さじ1
水・・・大さじ1

A
・胡麻油・・・大さじ2
・あま酒・・・大さじ1
・醤油麹・・・大さじ1
・粒マスタード・・・大さじ1
・練り梅・・・小さじ2

白ごま・・・お好み量

材料A
鍋に酒、水を入れ、舞茸・エリンギ・しめじ・しいたけを入れ、塩ひとつまみ
バットへ②を移し、粗熱が取れるまで冷ます

<作り方>

① Aを混ぜ合わせる。
② 鍋に酒、水を入れ、舞茸・エリンギ・しめじ・しいたけを入れ、塩ひとつまみ(分量外)を振りきのこがしんなりするまで弱火で蒸し煮(ウォータースチーム)する。
③ バットへ②を移し、粗熱が取れるまで冷まし、Aを和え、器に盛り白ごまをトッピングする。

「あま酒」を活用したレシピ『お箸が止まらない、たっぷりきのこの梅マリネ』
あま酒/一ノ蔵

【お取り寄せ情報】
『あま酒』/一ノ蔵
https://www.ichinokura.co.jp/

創業以来手づくりによる酒造りを行っています。清らかな水とおいしい米が清酒の原料。それらを育む豊かな自然を守ることを責務と考えて、農薬や化学肥料に頼らない米づくりを推進する「環境保全米ネットワーク」の活動を応援している、真摯な酒蔵です。

【器】
使用した器は、宮城県石巻にて作られている「無盡窯」。遠藤寿哉さんによる作品で、地元 石巻河南地区にある須江山の粘土を使って器つくりをしています。なんとも言えない温かみの ある色合いと肌触りで大好きな食器です。

丹後典子

丹後典子

インナービューティープランナー/eat to love’sキッチン主催

「発酵×︎ダイエット」で嫌いな自分とはさよなら! キレイと健康はあなたのキッチンからを軸に発酵調味料と旬のお野菜で、ダイエット・過食・便秘・肌荒れ・イライラetc・・・女性のあらゆるお悩みを解決する少人数制のお料理教室を仙台で開催している。

木下 あおい

木下 あおい

インナービューティープランナー

(社)日本インナービューティーダイエット協会理事長
インナービューティープランナー、管理栄養士として、女性が内側から美しくなるための食事を発信している。
インナービューティーダイエット専門料理教室では「美腸」をキーワードに野菜中心・発酵調味料を用いたレシピを伝え、 3ヵ月で-5kg、-10kg 綺麗に痩せる生徒が続出している。
インナービューティーダイエット専門クッキングサロン bijou(本店) ruby(東京 2 号店) jewel(大阪)opal(愛知)を主宰。 書籍は累計27万部を特化。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

木下あおい&全国インナービューティープランナーの発酵食品でつくる〝美人になるレシピ〟新着記事

おすすめ記事