7月のテーマ:カレー ②極楽カリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは。吾妻聖子です。
毎月1つのジャンルから選りすぐりのお取り寄せをご紹介するこの連載。
今月はカレーです。

2回目の今回は、私がずっと気になっていた
鎌倉の極楽カリーの「冷凍カリー」です!

お店では1日30食限定という、超本気カレーです。
なんでも鶏肉と野菜と塩とスパイスで作られているとのことで、知る人ぞ知る絶品
パキスタンカレーなんです!

パキスタンカレーってまずどんなものか想像もつかないですよね。
見てみると、今まで見てきたカレーとはまずビジュアルから違います!
鶏肉の繊維が不思議な感じ。おいしそう!!

そして、いろいろな説明書が同封されています!この手書きの説明書からも
並々ならぬ情熱が伝わってきます。
スパイスの一覧をみるだけでも、すごい!と言ってしまうくらい
かなりの数のスパイスが入っています。

では、いただきます!
これは!めちゃめちゃおいしいです!
なんだろう!とにかく深い!味が深いです!
辛さというよりは、旨みがつまっている感じ。
鶏肉と、野菜と、塩とスパイスで、水も使わずに2泊3日かけて煮込んだとありますが
煮込むとこうなるの!?というくらい、コクと甘みを感じます。
ちいさなお子さんも食べられるんじゃないかな…というくらい
辛さは強くありません。

しか~し!!!
あなどってはいけません!
このカレー、「極楽粉」というものが別売りされているんです。
見てください!この怪しげな粉(笑)

手書きで「極楽粉」と書かれています。
なんの色かわかりませんが、緑っぽい色をしています。
説明書きによると「もう少しスパイシーにする為の香辛料」と
書かれています。
では、さっそく振りかけてみましょう。
袋から出すと、山椒のような香りがします。
(山椒ではありません。ブラックペッパーやジンジャーなどの5つのスパイスを混ぜたパウダーです)

いただきます!

ん!おいしい!これはすごい!
抜群においしくなりました!まさに極楽!!
スパイスが一気に効いて、ピリッと辛くなって、もともとのコクや旨みもさらに
強く感じる気がします!!
絶対かけた方がいい!これが極楽の力なのか、パキスタンの力なのかわかりませんが
とにかくめちゃめちゃおいしいです。

よくカレーの話をすると、欧風カレー派かインドカレー派かに分かれますが
これは、どちらも味わえるすばらしいカレーです。
欧風カレーに負けないコクと旨み。インドカレーに勝るとも劣らないスパイシーな旨み!
どちらも兼ね備えているんです!
男前でスポーツも仕事もできる男性と出会ったみたいな感覚!!
こんな人いたんだねって感じです。

パキスタンすごい!みなさんも、この怪しくも魅惑的な
パキスタンの極楽を堪能してみてください!

冷凍カリー1パック(2人前入り)

価格:
1,300円/1パック(2人前入り)(税込・送料別)
賞味期限:

冷凍で3ヶ月

店名:
極楽カリー
住所:
鎌倉市由比ガ浜3-9-47中丸ビル1階
電話:
0467-61-1807
営業時間:
11:30-14:30 / 17:30-21:00
定休日:
毎週火曜・月末水曜

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

極楽粉15g (カリー用薬膳スパイス)

価格:
1,000円/15g(税込・ポスト便で送料無料)
店名:
極楽カリー
住所:
鎌倉市由比ガ浜3-9-47中丸ビル1階
電話:
0467-61-1807
営業時間:
11:30-14:30 / 17:30-21:00
定休日:
毎週火曜・月末水曜

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

吾妻 聖子

吾妻 聖子

テレビ番組プロデューサー

テレビ番組の制作プロデューサーとして、旅番組、情報番組を担当し、国内外の食文化に精通。現在は、料理番組プロデュースのほか料理レシピの開発アドバイザーも手掛けている。一児の母として食育にも積極的に取り組んでおり、食育インストラクターの資格を持つ。おおらかで明るい性格のキャラクターから、「ママP(プロデューサー)」の裏ネームを持つ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なにわのママP 吾妻聖子の“おいしあわせ”を探せ新着記事

おすすめ記事