ナッツ:千葉県・HAPPAY NUTS DAYの『ピーナッツバター』

ナッツ:千葉県・HAPPAY NUTS DAYの『ピーナッツバター』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさまこんにちは。今月はナッツのお取り寄せをご紹介しています。
2品目は、「HAPPAY NUTS DAY」のピーナッツバターです。

オシャレな瓶も素敵ですが、中もこだわり抜かれています。

まず今回は、はじめにお知らせしておきます。
このピーナッツバターすごいです!
衝撃です!
このお店は、ピーナッツバターのお店です。
千葉県産の落花生で世界一のクオリティを目指して本気で作られたピーナッツバター。
オシャレな瓶も素敵ですが、中もこだわり抜かれています。
使われているのは、千葉県産の落花生と九十九里浜の塩、そして北海道産のてん菜糖。
上質な素材本来の味わいを最大限に引き出すために、
長年千葉で伝承されてきた焙煎を少量ずつ行い、焙煎後すぐに加工して
瓶詰めされているそうです。

私はピーナッツバター自体、あまり免疫がなくて
パンに塗って食べることも数える程しかありません。
番組用のレシピを考えるときに、ごまペーストの代わりに使って
ポイントにしたりと、アイデアとしてはもっていても、
ピーナッツバターそのものは、甘ったるいイメージしかありませんでした。

とろりと深い旨味と優しい甘さがじんわりじんわりと味わえる、 すばらしいピーナッツバターです
いつものトーストがグンとランクアップしています

まずパンに塗って食べてみたんですが、
本当に衝撃的!!
とにかく、おいしいんです!
ピーナッツの香ばしい風味が強くて、甘さは控えめ。
ものすごく濃厚ですが、重たい感覚は皆無です。
とろりと深い旨味と優しい甘さがじんわりじんわりと味わえる、
すばらしいピーナッツバターです。

いつものトーストがグンとランクアップしています。
これ、トースト以外でも食べてみたい!
その衝動を抑えきれず
菜の花のおひたしを、ピーナッツバターとお醤油であえてみました!!!

菜の花のおひたしを、ピーナッツバターとお醤油であえてみました!!!
お醤油の塩味とほのかな甘みが、菜の花の風味を引き出しているようです

ではいただきます!

ん!おおお!!
パンに塗って食べたのともまた違うおいしさ!
お醤油の塩味とほのかな甘みが、菜の花の風味を引き出しているようです。
これはすごい!
調味料としても超一流です。

そこで・・・
味噌1:1で混ぜて野菜炒めも作ってみました!

味噌1:1で混ぜて野菜炒めも作ってみました!

これがまた大正解!!!
野菜のシャキシャキとした歯ごたえと、味噌とピーナッツバターの旨味が
混じり合い、「何を使ったの?」と聞きたくなる、何ともふか~~~い美味しさ!
これは一家に一瓶レベルのクオリティです。
丁寧に作られたものは、驚きのおいしさになるんですね。
この一瓶から、作り手の熱い思いが伝わってくるようです。

ピーナッツバターの概念がガラリと変わります!
これはピーナッツバターにあまり興味がない方にこそ食べて頂きたい。
だって、ほんとうにほんとうに、おいしいんですもの!
愛にあふれる、深い深い味わいの素敵なピーナッツバターでした。
私、これ常備します!

ピーナッツバター 粒あり(S/110g)

価格:
1,296 円/110g(税込・送料別)
賞味期限:

製造日より6ヶ月

店名:
HAPPAY NUTS DAY
住所:
千葉県山武郡九十九里町片貝6902-38
電話:
03-6869-9811
FAX:
-
営業時間:
オンラインショップのため24時間
定休日:
-

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

吾妻 聖子

吾妻 聖子

テレビ番組プロデューサー

テレビ番組の制作プロデューサーとして、旅番組、情報番組を担当し、国内外の食文化に精通。現在は、料理番組プロデュースのほか料理レシピの開発アドバイザーも手掛けている。一児の母として食育にも積極的に取り組んでおり、食育インストラクターの資格を持つ。おおらかで明るい性格のキャラクターから、「ママP(プロデューサー)」の裏ネームを持つ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なにわのママP 吾妻聖子の“おいしあわせ”を探せ新着記事

おすすめ記事