寿司:京都/京・寿司おおきに

寿司:京都/京・寿司おおきに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは。吾妻聖子です。

毎月1つのお取り寄せジャンルの中から、気になる4つの商品をお取り寄せしてご紹介しているこの連載。今月は、お寿司です!

第1回目の今回は京都のお寿司やさん、「おおきに」の「京野菜漬物寿司」です

中でも個性的なお寿司のお取り寄せをご紹介しようと思います。
お寿司なんてお取り寄せできるのか!?と思いますよね。わたしも思いました。でもできるんです!! 12月のパーティーなんかにもオススメですよ!

第1回目の今回は京都のお寿司やさん、「おおきに」の「京野菜漬物寿司」です。
京野菜だけではない、お漬物のお寿司なんです。「野菜寿司」はよく聞きますよね。でも、お漬物のお寿司は珍しいですよね。

。蓋を開けると、なんとも粋な風呂敷に包まれて、お重がお目見えします

発泡スチロールの冷蔵で届きます。蓋を開けると、なんとも粋な風呂敷に包まれて、お重がお目見えします。この感じもいいですよね。どこかに差し入れに持って行くにも、とってもおしゃれです。

普通の握りには出せない色がたくさん入っているから、ぐっとオシャレに見えます。インスタ映えです!

そして、蓋を開けると…わ~~~~~!!!きれい! 何このビジュアル! 普通の握りには出せない色がたくさん入っているから、ぐっとオシャレに見えます。インスタ映えです!
お漬物と言っても、たくあんやきゅうりだけではありません! 赤カブやミョウガ、ゴーヤなどなど、気になるものが盛り沢山です。

わたしは中から、特に気になる3種をチョイス!

わたしは中から、特に気になる3種をチョイス!
1つ目は、京野菜のメジャー選手「九条ネギ」、2つ目は、これまた代表的な京野菜「赤万願寺とうがらし」、そして最後は「アロエベラとアボカド」です!

まずは「九条ネギ」から!
いただきます!!

まずは「九条ネギ」から!

ん~~~~~~~~~~!!!この歯ごたえ! シャキシャキととっても気持ちのいい歯ごたえです。さらに、これ驚くほどみずみずしいんです!
漬かり具合がちょうど良くて、水分がいい感じに保たれて、最高においしい状態になった九条ネギです! シャリは、残念ながら冷蔵されていたので、やはりお店と同じとは行きません。少し硬いんだけど、でも、むしろそれがお漬物には合っているように思えます。

お次は「赤万願寺とうがらし」

お次は「赤万願寺とうがらし」。これは、お漬物にした後に焼いているのかな? こんがりと焼き目がついています。

こんがりとついた焼き目が香ばしく、おろし生姜の香りとあって、とてもおいしい

いただきます!
おおおお!甘い! 赤万願寺とうがらしの本来の甘みが引き立っています。
こんがりとついた焼き目が香ばしく、おろし生姜の香りとあって、とてもおいしい、懐石の八寸に入っていそうな、優しく完成されたおいしさです。

最後は、「アロエベラとアボカド」!!

そして最後は、「アロエベラとアボカド」!! これはもう想像もつきません。見た目が涼やかでとても美しいです。
いただきます!

これはもう想像もつきません。見た目が涼やかでとても美しいです

ん? ん~~~~~???? これは!! 初めて! 初めての感じです! とてもさっぱりとしていて、まろやかで、つるりとしていて、不思議なお寿司!!
口の中で、初めてが混ざり合って、アロエとアボカドの香りがふわ~っと鼻に抜けて行きます。まろやかに全体がまとまっていて、これは斬新だけど優しいおいしさです。

このお店のすごいのは、野菜は全てオーガニックを使っていて、化学調味料は使わず麹や味噌でつけた、本当に体に優しいお寿司を作っているというところ!
見た目にもインスタ映えするこのお寿司を振る舞えば、間違いなくステキ女子になれます。

ヘルシーでおいしくて、とっても美しいお寿司の数々!

ヘルシーでおいしくて、とっても美しいお寿司の数々! みなさまも是非取り寄せてみてください!

京野菜漬物寿司

価格:
4,320円(税込)
賞味期限:

届いてから24時間以内に召し上がることをおすすめいたします。
※なるべくお早くお召し上がりください。

店名:
京・寿司おおきに
住所:
京都府京都市中京区御前通り松原下ル東側41番地
電話:
075-323-1172
営業時間:
昼:正午~午後2時オーダーストップ(昼のクロス時間は午後2時半)
夜:午後6時~午後9時オーダーストップ(閉店時間は午後10時)
定休日:
水曜日(毎月第1火水連休、ただし祝日を除く)

※「アロエベラとアボカド」のお寿司について、おおきにさんでは「サンディエゴ」と名付けられています。アロエベラは直接沖縄より仕入れられ、自家製で加工されたものです。

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

吾妻 聖子

吾妻 聖子

テレビ番組プロデューサー

テレビ番組の制作プロデューサーとして、旅番組、情報番組を担当し、国内外の食文化に精通。現在は、料理番組プロデュースのほか料理レシピの開発アドバイザーも手掛けている。一児の母として食育にも積極的に取り組んでおり、食育インストラクターの資格を持つ。おおらかで明るい性格のキャラクターから、「ママP(プロデューサー)」の裏ネームを持つ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なにわのママP 吾妻聖子の“おいしあわせ”を探せ新着記事

おすすめ記事