1月のテーマ:お漬物 ③江戸たまご

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

吾妻聖子です。
今月はお漬け物のお取り寄せの中から気になるものを
ピックアップしてお届けしています。
さて、三回目の今回は、銀座若菜の「江戸たまご」です。

銀座若菜は、東京・銀座7丁目にあるお漬け物の専門店!
昭和28年から銀座でお漬け物一筋という、本気のお店です。
そんなお店が作ったたまごのお漬け物がこの「江戸たまご」!
みなさんはたまごのお漬け物食べた事がありますか?
私はゆでたまごの糠漬けを
一度知人にたべさせてもらってから、大好きになり、
たまごのお漬け物と聞いただけで、食べてみたい!!と思いました。

この「江戸たまご」は糠漬けではありません。
なんと味噌漬けです。
みると、真空パックにはいったゆでたまごが3つ、きれいに並んでいます。

あけてみると、確かにみためは茶色くなっていて、
味噌が染みているんだな~っていうのが一目瞭然です。
カットしてみると、なかまできっちり茶色の味噌が利いているようです。

では、いただきます!!!
ん?
んんんんんんんんんん~~~~~??????

これはすごい!!!
わたしの想像を遥かに超えた味わい!

まず、白身感がゼロです!!
全部黄身です!白身が黄身に変身しています!
すごい!
卵全体がもったりと、しっとりとしていて
味噌の味というよりも、チーズに近い濃厚で深い味わいが
じんわりと口の中に広がるんです!
すごい!おいしい!
味噌漬けと聞いて連想する塩辛さも、
チーズのようなとがった風味もなくて、
とにかくまろやか!!
1個の卵がとても高貴なたべものになっているような感覚です。

ちびちびと食べながらお酒を飲みたい!
そんなおつまみの感覚がぴったりかもしれません。
もちろんお酒は日本酒ですね!

麦味噌と米糀に、2種類の醤油を合せたという特製の漬け床に、
10日間漬け込んで、じっくりと熟成させているんだとか。
塩分を2%に押さえているとの事!
それでこんなに、深く濃厚なお味になるんですね!

甘いものを食べない方への東京みやげとしても
いいかもしれません!
お酒が好きな方なら間違いなく喜んでくれるはず!
もちろん、ごはんのお供やお弁当にも良いと思います!

みなさんも、
たまごだけどたまごじゃない
この不思議なもったり感をゆっくり味わってみてください。

江戸たまご(3個入)

価格:
594円/3個(税込・送料別)
賞味期限:

20日

店名:
銀座若菜
住所:
東京都中央区銀座7-5-14
電話:
0120-54-5611
FAX:
03-3573-5458
営業時間:
11:00~21:00(土曜日は18時まで)
定休日:
日曜日・祝祭日

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

吾妻 聖子

吾妻 聖子

テレビ番組プロデューサー

テレビ番組の制作プロデューサーとして、旅番組、情報番組を担当し、国内外の食文化に精通。現在は、料理番組プロデュースのほか料理レシピの開発アドバイザーも手掛けている。一児の母として食育にも積極的に取り組んでおり、食育インストラクターの資格を持つ。おおらかで明るい性格のキャラクターから、「ママP(プロデューサー)」の裏ネームを持つ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なにわのママP 吾妻聖子の“おいしあわせ”を探せ新着記事

おすすめ記事