FREUNDLIEB

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

教会を改築したなごめるカフェ

ドイツ出身のハインリッヒ・フロインドリーブ氏が1924年に創業した老舗ベーカリー。朝の連続ドラマの舞台にもなり、神戸の魅力を全国に発信した。現在の店舗は1階が店舗、2階がカフェで、現当主夫妻が結婚式を挙げた教会を改築したものというエピソードもロマンチック。終日、お茶や食事を楽しんだり、パン、スイーツを買う人で賑わっている。

店名:
FREUNDLIEB フロインドリーブ
住所:
兵庫県神戸市中央区生田町4-6-15
電話:
078-231-6051
営業時間:
10:00~19:00 (18:00 L.O)
定休日:
水曜 (祝日の場合、翌木曜日休)

天井が高く開放的な「カフェフロインドリーブ」。
密かに人気のトースト用バター756円は数量限定品。熊本の牧場から取り寄せているオリジナルバター。

神戸の朝をここから始める観光客も多い。モーニングエッグプレート907円。モーニングタイムは平日10:00~11:30。

ダブルスイート(中ミミ3個、クッキー4袋、箱入り)

ドイツで縁起がいいとされている豚の耳をかたどったパイ「ミミパイ」の中サイズと、神戸みやげの定番、フロインドリーブのクッキーを詰め合わせた人気商品。

価格:
1,944円 (税込・送料別)
賞味期限:

到着日から21日

電話:
078-231-6051
FAX:
078-221-4530

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旅&グルメ散歩新着記事

おすすめ記事