花粉の季節に備えたい 群馬のファーム育ちの「ちしゃとうの素」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

花粉の季節に備えたい 野菜100%のサプリ「ちしゃとうの素」

春のスギやヒノキに隠れがちですが、ブタクサやヨモギなど、秋も花粉症の人にとってつらいシーズン。症状が出るのは春先だけという人も、スギ花粉アレルギーがあるとほかの花粉にも反応しやすくなるので、秋にも発症する可能性は大です。
花粉症の時期が長くなるなか、鼻水やくしゃみなどアレルギー症状への対策は、これまで以上に安心で、続けやすいものが求められます。そこで、おすすめしたいのが、野菜で作ったパウダー状のサプリ「ちしゃとうの素」。国内産の「ちしゃとう」を100%使用しているので、安心・安全。からだにやさしく作用しながら、鼻のむずむずがラクになる注目のサプリです。

レタスの仲間・ちしゃとうを使用したパウダー状のサプリ「ちしゃとうの素」。水に溶かして飲むだけで、つらい鼻水やくしゃみにすばやく対応

自社ファームで栽培したちしゃとうを加工、取り入れやすいパウダーに

「ちしゃとう」って初めて聞いた、という人は多いのではないでしょうか。それだけで花粉症対策になるなんて、新種の機能性野菜?と思ってしまいますよね。実は、ちしゃとうは、「茎レタス」という別名をもつレタスの仲間で、紀元前のエジプトにルーツが求められる野菜。とくに中国では、縁起のいい野菜とされ、さまざまな料理に使われています。そんな歴史のある野菜ですが、近年、ちしゃとうに含まれるケルセチンとルテオリンという成分に抗アレルギー作用があることが判明しています。岡山大学が行った実験で、アレルギー鼻炎の症状があるマウスにちしゃとうを与えたところ、くしゃみなどの回数が減ることを確認。ちしゃとうの成分を粉末化したものは、2016年4月に抗アレルギー剤として特許を取得しています。

群馬県藤岡市で、ヘルスケアをテーマに安心・安全な野菜づくりを行う「ワイピーファーム」では、このちしゃとうの性質に着目。自社ファームでちしゃとうを栽培し、効率的に成分を摂取できるパウダー状のサプリを開発しました。生のちしゃとう約60g分の成分をサプリ2.5gでとることが可能です。
サプリを選ぶとき、原料がどこから入ってきているか、品質は信頼できるのか、きちんと開示されていることは大きなポイントです。同社では、栽培から加工、販売までを一貫して行うので、畑まで品質をさかのぼることが可能。生産者からきちんと手渡されるサプリだから、日々安心して取り入れることができるのです。

栄養豊富なちしゃとうを料理に取り入れれば健康維持に。葉はサラダなどに、茎は炒め物や煮物など幅広く料理に使うことができる
ちしゃとうは、本社のある藤岡市内のファームで露地栽培している

水やお湯に溶かしてドリンクに。外出にはキャンディがおすすめ

「ちしゃとうの素」は、1日に2.5g(付属のスプーンで6~8杯)を数回に分けてとるのが基本。1回につき、付属スプーン2杯をコップ1杯の水かお湯に溶かして飲むことをおすすめしています。
お茶のように煎じる必要がないので、鼻がむずむずしてきたらさっと用意できるのも、うれしいところ。くせがなく、野菜ならでのフレッシュな風味を味わっているうちに、鼻のとおりがすっとラクに。からだに負担をかけず、おだやかに作用していることを実感できます。ちしゃとうはビタミンCなど栄養が豊富なので、野菜不足を補う目的で飲んでもOK。牛乳に溶かしたり、ヨーグルトやアイスクリームなどにふりかけたりもできるので、朝食に取り入れるのもおすすめです。
また、携帯に便利なのが、ちしゃとうの粉末入りのキャンディ。口の中でゆっくり溶かして味わえば、鼻がすっきり。まろやかなミルク味なので、喉の痛みをやわらげるのもうれしいところです。朝は、ドリンクやヨーグルトでちしゃとうの素をとり、バッグにキャンディをしのばせて外出すれば、花粉の季節もさわやかに一日をスタートできますね。

「ちしゃとうの素」は、ドリンクでとるのが基本。マイボトルに入れ、外出時に携えても。
濃厚ジャージー牛乳と生クリームを配合したやさしい味で、子どもにもおすすめ。「ちしゃとうミルクキャンディー」(300円/20粒、税込・送料別)

ちしゃとうの素

価格:
1,200円/20g
1,800円/40g
2,800円/80g
(いずれも税込・メール便送料無料)
賞味期限:

製造日より2年間(直射日光・高温多湿を避けて保存)

店名:
Yosimoショップ(株式会社ワイピーファーム)
住所:
群馬県藤岡市中栗須449-4
電話:
0120-02-4183 0274-50-4183
FAX:
0274-50-8218
営業時間:
9:00~18:00
定休日:
土曜、日曜、祝日

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

取材・文/土倉朋子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お取り寄せ(グルメ)新着記事

おすすめ記事