徹底したこだわりの製法で肉本来の旨みを味わえる「無添加ハムベーコンスライスお試しセット」

徹底したこだわりの製法で肉本来の旨みを味わえる「無添加ハムベーコンスライスお試しセット」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

消費者目線で誕生した食品添加物不使用の製品。くさみがなく、食べやすいと大好評

筑波ハムは、養豚農家が1981年に創業。豚肉の自然なおいしさを求めて、原料豚の選定から飼料、飼育環境などを試行錯誤しながらつくば市で地域に根ざし、実店舗35年以上つくば市で販売も行っているハムメーカーです。

1年半前、食の安全性を求める潮流に重なり、顧客からの声で作られたのが「無添加ハム・ベーコン」です。食品添加物はもちろん、卵や乳も不使用なのでアレルギーを気にする人にも安心。さらに、昆布や切り干し大根を使ってハムらしい味わい、旨みを引き出しています。
また、創業当時から製法を変えず、丁寧に手間ひまかけて加工されています。
たとえば、肉の柔らかさが逃げないように、遠火の炭火で約1時間半もかけてゆっくりと乾燥させます。また、ハムに布を巻きつける作業もひとつひとつ手作業。スモーク材も現在主流となっているチップではなく、自社で1年以上乾燥させた桜の薪を使います。チップではなかなか出せないやわらかな薫りが広がります。
そして、「無添加ハムベーコンスライスお試しセット」には、つくば豚を使用。豚肉のくさみがなくて食べやすい、スライスしてあるのですぐ使いやすいと好評です。

肉の柔らかさが逃げないように、遠火の炭火で約1時間半もかけてゆっくりと乾燥させます
遠火の炭火でじっくりゆっくり乾燥させることで柔らかく仕上がる
ハムに布を巻きつける作業もひとつひとつ手作業
ハムはひとつずつ手作業で布を巻いていく。機械に頼ることなく手作業することで、状態を確認しながら進められる

いつも変わらない「おいしい」のために、原料となる豚から開発するというこだわり

つくば豚は、肉質にばらつきがなく常においしい豚を求めて、養豚農家と筑波ハムが共同開発。約3年半の時間をかけて、理想の肉質を提供するつくば豚が完成しました。ハムを作るために、工程だけではなく原料から開発するというのは、究極のこだわりといえるでしょう。
苦労した点は飼料。くさみをなくし、赤身と脂肪分のバランス比率を安定させるために、大麦を多めに配合したそうです。この独自飼料でじっくりと育てあげたつくば豚は、脂肪分豊かでまろやか。柔らかく、噛むほどに肉の旨みがじわりと感じられます。

原料となる豚から開発するというこだわり
おいしさにばらつきが出ないよう、原料豚の開発に着手。養豚農家や指導者たちに出会い、理想の豚を誕生させた

いつものサラダに。お惣菜やおかずに。3点あれば味もレパートリーも豊富に

「無添加ハムベーコンスライスお試しセット」は、つくば豚を使用した、無添加ロースハムと無添加ボンレスハム、無添加ベーコンの3種類。

無添加ボンレスハムは、脂肪分が少ないモモ肉使用
無添加ベーコンは濃い味の赤身とコクのある脂肪が多く、旨みを凝縮してある
無添加ロースハムは、さっぱりとしつつもコクがある脂肪分を含んでいるため、味わい深い
左から、無添加ボンレスハム、無添加ベーコン、無添加ロースハム。スライスされているので、解凍してすぐ調理可能。添加物を使っていないため、肉本来の味が楽しめる

無添加ロースハムは、さっぱりとしつつもコクがある脂肪分を含んでいるため、味わい深い仕上がりです。無添加ボンレスハムは、脂肪分が少ないモモ肉使用。あっさりした風味なので、サラダやサンドイッチなどにそのまま使って素材の味を楽しんで。また、無添加ベーコンは濃い味の赤身とコクのある脂肪が多く、旨みを凝縮してあるので、油をひかずに炒めるだけでもおいしいし、野菜との相性がいいので野菜巻きにしても。
「無添加ハムベーコンスライスお試しセット」はできたてを瞬間冷凍。しかも細胞を生きたまま凍らせる技術で食品の鮮度が保たれています。
無添加で肉本来の旨みを楽しめる3点セットは、少量ずつパックされているので、トライアルやお弁当に使いたいときなどにも最適です。

無添加で肉本来の旨みを楽しめる3点セットは、少量ずつパックされているので、トライアルやお弁当に使いたいときなどにも最適です
料理のレパートリーに使いやすいロースハム、ボンレスハム、ベーコンの3点セット。つくば豚を使用した無添加の商品なので、食の安全を気にする人にもおすすめ。それぞれの素材の味を楽しみたい

無添加ハムベーコンスライスお試しセット

価格:
4,800円/無添加ロースハム 80g、無添加ボンレスハム 80g、無添加ベーコン 120g(税込・送料込)
賞味期限:

90日間(冷凍・未開封)

店名:
有限会社 筑波ハム
住所:
茨城県つくば市下平塚383
電話:
029-856-1953
FAX:
029-856-1958
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
火曜日、毎月第4水曜日

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

取材・文/中尾慧里

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お取り寄せ(グルメ)新着記事

おすすめ記事