2018年は戌年! 可愛い「犬」のお菓子が大集合!

お正月気分を盛り上げる! 干支のお菓子5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年は戌年! 可愛い「犬」のお菓子が大集合!

思わず食べてしまうのをためらってしまうような華やかなお菓子がせいぞろい! 2018年の干支は戌。その干支にちなんで、犬をかたどった干菓子やカステラ、羊羹など・・・。お菓子はもちろん、パッケージにもこだわったものばかりだから、お年始の挨拶まわりの手土産にもぴったりです。

セレクト1.「干支ささらがた」 両口屋是清

5つの味わいが楽しめる!

5つの味わいが楽しめる!
両口屋是清の棹菓子の数々を、ひとくちサイズに仕上げた可愛いらしいお菓子。流し固めたようかんや、米粉とこしあんなどを混ぜてそぼろ状にして蒸した餡村雨を重ねて、見た目も食感も楽しめるのが特徴です。大納言・白小豆・抹茶の三種類は餡村雨、黒糖・紅つぶの二種類は羊羹になっています。ひとつひとつ職人が丁寧にこだわりの製法で作り上げ、戌の絵柄のパッケージで、新年の装いに。お年賀のあいさつに最適です。

セレクトポイント
寛永十一年(1634年)、大阪の菓子司・猿屋三郎右衛門が尾張藩御用菓子製造を目指し、大阪から新天地を求めて名古屋の地で開業したのが始まりという両口屋是清。ささらがたは、2012年からの発売ながら、お店の代表商品に。しっとりとほどよい甘さで、日本茶、紅茶、どんな飲み物にも合います。

≫ 詳細はこちら

セレクト2.「吉祥菓『戌の春』」 鶴屋吉信

目でも楽しめる老舗の味

目でも楽しめる老舗の味
「京菓子は、目で形と色彩をたのしみ、耳で菓銘の文学的な響きを鑑賞し、 かぐわしい季節の香を嗅ぎ、口に食べて風味を味わうもの」とか。吉祥菓「戌の春」は、まさに五感を働かせて風雅を楽しめる一品です。開運と招福除災の願いをこめて、みどり萌える春の野にたたずむ犬のすがたをあらわした意匠羊羹。上品な甘さのあっさりとした紅羊羹生地に犬の姿。その下は、野をイメージした羊羹になっています。

セレクトポイント
江戸時代、享和三年創業の老舗京菓子店。家訓の一条には、「ヨキモノヲツクル為ニ材料、手間ヒマヲ惜シマヌ事」とあり、今でもその教えを守り、素材にこだわった高級棹菓子羊羹です。可愛らしい切り口で、新年のお客様をおもてなしします。

≫ 詳細はこちら

セレクト3.「干菓子『干支』」 七條甘春堂

和三盆の可愛い犬が、口の中でほろり

和三盆の可愛い犬が、口の中でほろり
四国の阿波・讃岐でとれる純日本砂糖『和三盆』を、職人が木型で型を抜き、1つ1つ丁寧に乾燥させて御干菓子に仕上げたもの。モチーフとなっている狛犬は、神社や寺院に対になっておかれている縁起物。和三盆特有の柔らかな生成り色の狛犬と、薄紅色の狛犬で、さらにめでたい紅白に。新年のお祝いの演出にぴったりです。ころんと可愛いらしいサイズで、口に入れると、ほろりととけます。

セレクトポイント
七條甘春堂は、神社仏閣とのつながりも古く、智積院など、伝統菓子の御用達を務めてきた1865年創業の老舗。良質の原料と水を使い、職人の技術が詰まった和三盆の干菓子は、上品な甘さと口どけで、お茶請けにもぴったり。

≫ 詳細はこちら

セレクト4.「金のかすてら『干支・戌』」 まめや金澤萬久

こだわりの素材のおいしさが凝縮

こだわりの素材のおいしさが凝縮
「卵」「砂糖」「小麦粉」が主原料のシンプルなお菓子カステラ。だからこそ素材にもこだわりたいと、特別に配合した飼料を与えた鶏の卵「エグロワイヤル」を使用。さらに黄身と白身を一緒に泡立てる「共立て」法で焼きあげることで、きめ細かく重厚感のある生地に。上部には、熟練した職人の技で延ばされた金箔を敷き詰め、お正月にふさわしい華やかなカステラです。

セレクトポイント
フランス製の最新マシーンを使ったカット加工で、戌の型抜きができるのも大きな魅力。角型のままお皿に取り分けて、フォークなどで型抜きをしながらいただけます。素直で優しい甘さなので、日本茶や濃いコーヒーに合わせるのもおすすめです。

≫ 詳細はこちら

セレクト5.「干支羊羹詰合せ1号」 とらや

定番の人気商品が、干支パッケージに

定番の人気商品が、干支パッケージに
北海道産の小豆、長野・岐阜県産の天然の糸寒天、純度の高い白双糖などを使って、職人が炊き上がりを見極めて丁寧に仕上げた羊羹です。人気の小倉羊羹『夜の梅』、黒砂糖入羊羹『おもかげ』、抹茶入羊羹『新緑』の小形羊羹3種類のオリジナル干支パッケージに、干支羊羹『春戌』の組み合わせ。『春戌』は、緑色の煉羊羹と黒の煉羊羹で、うららかな陽気のなか、のんびりと過ごす犬の横顔を表現しています。

セレクトポイント
誰もが知っている老舗和菓子店とらやは、室町時代後期に創業し、長年御所の御用をつとめてきました。お世話になった方へのお歳暮にしたり、家族や友人が集まる新年にと、みんなで楽しみたい1品です。個包装でいただきやすいのもポイント。

≫ 詳細はこちら

関連お取り寄せ商品

<取材・文> 長谷川華

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お取り寄せ(グルメ)新着記事

おすすめ記事